基本情報

所属
佛教大学
学位
博士(心身障害学)(筑波大学)

J-GLOBAL ID
201101036355998224
researchmap会員ID
B000003874

筑波大学人間総合科学研究科 心身障害学専攻(現:障害科学)修了
博士(心身障害学)

現在

心身障害学・臨床発達心理のキャリアをもとに、佛教大学で障害学生支援のコーディネート業務を行っています。高等教育における障害学生への合理的言配慮・発達障害児者へのコーチング・発達障害児者の認知機能アセスメントに基づく支援等をキーワードとして、実務を行いつつ、研究協力を行っています。


前職

京都大学工学研究科 生体機能工学分野 (BRAIN/MINDS 特定研究員)として「拡散MRIを用いた疾患特異的・横断的回路抽出」の課題に携わっています。白質神経線維束の自動抽出手法の開発等を担当しています。開発にあたっては、大規模データに適用できること、最大限data-drivenな解析手法であることを重視しています。


博士課程

認知的なアンバランスから学習に問題を抱える子どもたちの認知機能と個々の認知機能に適した方略使用を促す指導の実践研究と並行して、複数の認知機能の神経生理学的な基盤をEEG(脳波)を用いて研究してきました。
出産をへて、日本学術振興会特別研究員(RPD)に採用していただき、EEG/fMRIの統合解析を用いた認知機能の研究を行ってきました。

生体機能工学・認知神経科学は、ヒトを見つめる暖かい科学と客観的な科学の融合を実現できる強力なツールであるととらえ、日々楽しく研究と実務に取り組んでいます。

中学生・小学生・就学前の3人の育児中です。


経歴

  3

論文

  7

MISC

  15

担当経験のある科目(授業)

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7