基本情報

所属
藤田医科大学 総合医科学研究所 遺伝子発現機構学 講師
中京学院大学 看護学部 非常勤講師
学位
博士(理学)(京都大学)

研究者番号
00528044
J-GLOBAL ID
200901081274695690
researchmap会員ID
6000009803

外部リンク

Bioinformaticsのアプローチを中心にスプライシングについて研究しています。
以前は、野生の霊長類の集団遺伝研究のため、のべ1年くらいアフリカでフィールド・ワークをしたこともあります。
その後、進化遺伝学、ゲノム進化、生物情報(転写物や多型データベースの研究)と幅を広げてきました。

受賞

  1

論文

  33

MISC

  23

書籍等出版物

  1
  • Shimada, Makoto (Ediotrs, Matsuzawa, Tetsuro, Humle, Tatyana, Sugiyama, Yukimaru, Tetsuro Matsuzawa, Tatyana Humle, Yukimaru Sugiyama (担当:共著, 範囲:Chap. 34, pp339-345, Genetic variation in the chimpanzees of Bossou and Nimba.; Append. E, DNA sequencing data, pp416-419)
    Springer 2011年6月 (ISBN: 4431539204)

講演・口頭発表等

  10

共同研究・競争的資金等の研究課題

  11

メディア報道

  2

社会貢献活動

  6

その他

  3
  • 2017年1月 - 2017年2月
    国立研究開発法人科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター主催データベース講習会受け入れ機関の選考に応募した結果、藤田保健衛生大学が全国6機関のひとつとして選出された。学内外から約60名の参加があり、二日間にわたって、ライフサイエンス研究データベースの利用法、次世代シークエンサー・データ解析法などを中心に研修の機会を提供した。応募、受入れ準備、学内外関係機関との連絡、宣伝などほぼ全ての準備の統括を行った。 https://biosciencedbc.jp/event/ajacs/ajacs64.html
  • (1) ポリグルタミン病の世界規模での集団発生頻度等の疫学情報、 *産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進センター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで。
  • (1) HapSTR解析(STR/マイクロサテライト多型を隣接領域のSNPハプロタイプとの連携により、STRの同祖性を保証するもの。Shimada et al. Mol Biol Evol, 2007)、 (2) VarySysDB(ヒト遺伝子多様性データベース。Shimada et al. Nucleic Acids Res, 2009)、 *産学共同研究の問い合わせは藤田医科大学産学連携推進センター(fuji-san@fujita-hu.ac.jp)まで。