Satoshi Shimai


Satoshi Shimai

J-GLOBAL         Last updated: Oct 13, 2018 at 16:13
 

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
島井哲志
ストレス科学   32(4) 294‐302   Jun 2018
ポジティブ心理学介入のファシリテータ養成研修
津田 恭充, 竹橋 洋毅, 島井 哲志
ストレス科学   32(3) 200-209   Mar 2018
我が国では、ポジティブ心理学の科学的知見に基づいた教育や介入を実施できるファシリテータを養成する機会は十分ではない。そこで、著者らは品性の強みについての教育法や介入法を紹介する研修を実施した。本稿では、強み研究の流れについて概観したうえで、先述の研修会の活動について報告を行う。23名の参加者が強みの心理学的研究についての講義を受け、24の強みについて理解を深めるために強みカルタを実施した。次に、参加者は強みの活用法について説明された後、自分の強みを知るためにチェックリストに回答し、自分の強...
潜在的強みの測定とその活用 ポジティブ心理学の更なる発展に向けて
津田 恭充, 島井 哲志
関西福祉科学大学紀要   (21) 27-35   Jan 2018
ポジティブ心理学における潜在的な強み(strengths)について解説した。強みそのものを測定する尺度としては、Gallup社のストレングス・ファインダーとChristopher Petersonらの開発したValues in Action尺度(VIA Inventory of strengths)が代表的である。強みの尺度は、一定の基準を設けて強みを整理して、それを質問項目と捨てまとめて、それらへの回答から回答者の強みの特徴を知ることを目的としている。回答者には、ポジティブなフィードバッ...
困難への挑戦心を支える認知的基盤 領域自尊心に着目して
竹橋 洋毅, 島井 哲志
関西福祉科学大学紀要   (21) 99-106   Jan 2018
本研究では、非認知的スキルや領域自尊心に関する知見に基づき、困難への挑戦心を支える認知的基盤について探索した。本研究では、内閣府により実施され、1,175人の若者(13歳から29歳)が自己意識について回答したインターネット調査のデータを分析した。自己認知の項目についての因子分析の結果、困難への挑戦心は自己肯定感とは異なる因子として抽出された。また、困難への挑戦心は「忍耐力・努力家であること」、「体力・運動能力」などの領域自尊心と関連していた。この関係は、自己肯定感などの他の自己認知について...
ポジティブ心理学によるストレスマネジメントの可能性 ポジティブ心理学によるストレス
島井 哲志
ストレス科学   32(2) 132-132   Oct 2017

Misc

 
TAMAKOSHI Seiji, SHIMAI Satoshi, YAGI Akihiro
Proceedings of the Annual Meeting of Japan Ergonomics Society   45(0) 494-495   2009
島井 哲志
Japanese journal of school health   51(1) 9-12   2009
SHIMAI Satoshi, UTSUKI Narisuke
Japanese Journal of Administrative Science   21(1) 1-10   2008
Leadership research has a long history in psychology; the number of studies concerning leadership has begun to increase rapidly in recent years, however. The present paper introduces some approaches to leadership and well-being from the viewpoint ...
中村 晴信, 島井 哲志, 石川 哲也
Japanese journal of school health   51(3) 172-182   2009
SHIMAI Satoshi, OTAKE Keiko, UTSUKI Narisuke
Japanese Journal of Administrative Science   20(3) 317-324   2007
The purpose of the present study is to investigate the relationship between employmentseeking and the three areas of emotional intelligence: intrapersonal, interpersonal and situationalabilities. A questionnaire study was conducted among 104 senio...

Conference Activities & Talks

 
福田早苗, 島井哲志
日本疲労学会誌   18 May 2018   
ポジティブサイコロジー手法による健康長寿の秘訣 健康長寿につながるポジティブサイコロジーの理論と応用
島井 哲志
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   May 2018   
島井哲志
日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集   2018   
足達淑子, 足達淑子, 目野俊子, 澤律子, 島井哲志
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017   
目野俊子, 足達淑子, 足達淑子, 澤律子, 島井哲志
日本公衆衛生学会総会抄録集   15 Oct 2017