岡本慎平

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/09 09:47
 
アバター
研究者氏名
岡本慎平
 
オカモトシンペイ
eメール
sokmthiroshima-u.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/shimpeiok/home
所属
広島大学
部署
文学研究科
職名
助教
学位
博士(文学)(広島大学)
その他の所属
広島修道大学広島都市学園大学
Twitter ID
@shimokamoto

プロフィール

 経済学者や政治思想家としてのみ評価されがちである19世紀イギリスの哲学者ジョン・スチュアート・ミル(1806-1873)を、ロックからヒュームに至る伝統を受け継ぐ経験論哲学者として解釈しようと試みています。
 とりわけミルの言語哲学や認識論に注目し、倫理学と論理学を両輪とした「哲学者」J. S. ミルの全体像を把握しようと努めています。
 またこうしたミルの思想を手がかりとして、現在以下のような研究を行なっています。

(1)ミルの哲学を現象学や分析哲学といった20世紀以降の思想の源泉の一つと捉え、19世紀末におけるイギリスの哲学の状況や、20世紀初頭から中盤においてミルの哲学が(功利主義やリベラリズムにとどまらず、Permanent Possibilities of Sensationsとして物体を理解するPhenomenalismが)どのように受け入れられ、またどのように批判されていったのかを考えています。

(2)価値の責任転嫁説明(BPA)や「間違った種類の理由問題(WKR problem)」といったメタ倫理学の話題に関心があります。基本的にはBPAは妥当な価値の理論だろうと考えていて、その方向で今後なにか書いていきたいと思います。

(3)ロボット工学の近年の発展にともない生じつつある様々な倫理問題について取り組んでいます。とりわけ危急の問題である軍事的ロボット技術や、高齢者介護や医療現場での使用を目的としたコミュニケーション・ロボットの動向を追っています。最近では宇宙倫理学もやってます。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年2月
 - 
現在
広島大学大学院 文学研究科 助教
 
2016年9月
 - 
現在
広島修道大学 人間環境学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
広島都市学園大学 健康科学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年9月
尾道市立大学 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2017年10月
NHO呉医療センター附属呉看護学校 非常勤講師
 

学歴

 
2011年4月
 - 
2015年3月
広島大学大学院 文学研究科 人文学専攻(倫理学) 博士課程後期
 
2009年4月
 - 
2011年3月
広島大学大学院 文学研究科 人文学専攻(倫理学) 博士課程前期
 
2005年4月
 - 
2009年3月
関西学院大学 文学部 文化歴史学科哲学倫理学専修
 

受賞

 
2013年12月
広島大学 平成25年広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ
 

論文

 
T.M.スキャンロンと価値の責任転嫁説明:「理由への転回」の里程標
岡本慎平
フィルカル   3(1) 42-80   2018年3月   [査読有り]
「ロボットの感情」論争:ポール・ジフvs.JJCスマート
岡本慎平
HABITUS   22 37-48   2018年3月
たった一人の私に、あなたは気づいてくれますか? ――『超攻合神サーディオン』と戦闘用ロボットの悲劇
岡本慎平
フィルカル   2(1)    2017年3月   [査読有り]
岡本慎平
哲学の探求   (43) 100-118   2016年6月
岡本慎平
哲学の探求   (42) 81-104   2015年4月

Misc

 
岡本慎平
現代ビジネス      2017年1月   [依頼有り]
書評 品川哲彦著『倫理学の話』
岡本慎平
社会と倫理   (31) 237-243   2016年11月
宇宙倫理学の現状と展望
呉羽真・伊勢田哲治・磯部洋明・稲葉振一郎・岡本慎平・神崎宣次・清水雄也・水谷雅彦・吉沢文武
宇宙航空研究開発機構特別資料JAXA-SP-15-017『人文・社会科学研究活動報告集 2015年までの歩みとこれから』   37-61   2016年3月
A.J.エアと20世紀後半の倫理学の展開
岡本慎平
イギリス哲学研究   (36) 138-140   2016年3月   [依頼有り]
コミュニケーション・ロボットの倫理学
岡本慎平
αシノドス   (188)    2016年1月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
少子超高齢社会の「幸福」と「正義」:倫理的に考える「医療の論点」
浅井篤・大北全俊(編) (担当:共著, 範囲:9.看護・介護の重労働業務を、ロボットで置換することに問題はないのか?)
日本看護協会出版会   2016年3月   
思想のグローバル・ヒストリー:ホッブズから独立宣言まで
デイヴィッド・アーミテイジ (担当:共訳, 範囲:8章・9章・10章)
法政大学出版局   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
火星(テラ)へ…:惑星改造の道徳的正当化(ワークショップ「応用哲学としての宇宙倫理学の現在」)
岡本慎平
応用哲学会第10回年次研究大会   2018年4月8日   
構成主義者にとってShmagency問題はどれほど致命的か?
岡本慎平
応用哲学会第10回年次研究大会   2018年4月8日   
J. S. Mill and the Justification of Induction
OKAMOTO Shimpei
Setouchi Philosophy Forum:Berkeley, Hume, Mill   2018年3月1日   
「アダルトゲーム」の成立と展開:「ポルノグラフィとしてのゲーム」vs「性的描写を含むゲーム」
岡本慎平
第7回多元化するゲーム文化研究会   2018年2月23日   
J.S.ミルと「不正」の態度適合分析
岡本慎平
日本イギリス哲学会関西部会第57回研究例会   2017年12月16日   

担当経験のある科目