基本情報

所属
国立民族学博物館 超域フィールド科学研究部 准教授
American Museum of Natural History Research Associate
総合研究大学院大学 准教授
学位
博士(人間科学)(大阪大学)
修士(人間学)(大阪大学)

研究者番号
40469622
J-GLOBAL ID
201101004342519255

外部リンク

人間にとって「変わる」とは何か。「あの頃と比べて社会はずいぶん変わった」、「私、変わってしまった」。物質の化学変化などとは違い、こう認識することは人間の文化的な営みです。社会や個人の変化というものは、時に言説であったり、錯覚に過ぎませんし、せいぜい相対的差異を表現するレトリックです。しかし、時に我われの行為を掻き立てたり、世界観を形成したりします。人間にとって「変わる」とは何か。

この問題を、北東アジア社会(特に韓国・朝鮮)の事例を用いて、社会文化人類学の分野から研究しています。具体的には、社会や個人の認識が固定される様相と背景、変化の言説や流布のメカニズムなどについて、「伝統の創造」「auditting culture」「再帰的知識」「社会的世代」「ユートピア(可能な現実)と希望(現実的可能性)」などのキーワードを用いて研究しています。

論文

  17

MISC

  49

書籍等出版物

  12

講演・口頭発表等

  21

共同研究・競争的資金等の研究課題

  18