室田 信一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 13:00
 
アバター
研究者氏名
室田 信一
 
ムロタ シンイチ
URL
http://shin1.stirps.net
所属
首都大学東京
部署
人文社会学部 人間社会学科
職名
准教授
学位
博士(同志社大学大学院)
科研費研究者番号
00632853

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2010年
同志社大学 社会学研究科 社会福祉学専攻
 
 
 - 
2004年
Hunter College/CUNY School of Social Work Community Organization and Planning
 
 
 - 
2002年
Hunter College/CUNY 社会学部 
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
東京都  地域福祉支援計画推進委員会 委員
 
2018年7月
 - 
現在
東京都  福祉人材対策推進機構専門部会(人材確保) 委員
 
2017年12月
 - 
現在
内閣府  子供の未来応援基金事業審査委員会 委員
 
2017年7月
 - 
現在
東京都  認知症対策推進会議 委員
 
2018年7月
 - 
2019年3月
全国社会福祉協議会  「民生委員・児童委員による社会的孤立状態にある世帯に対する相談支援活動に関する研究」研究委員会
 
2017年7月
 - 
2018年3月
豊島区  子どもの未来応援在り方検討会 委員長
 
2017年7月
 - 
2018年3月
東京都  委員地域福祉支援計画策定委員会
 
2017年7月
 - 
現在
多摩市  地域福祉計画推進委員会 副委員長
 
2016年12月
 - 
2018年3月
調布市社会福祉協議会  地域福祉活動計画策定委員会 委員長
 
2015年6月
 - 
現在
福祉社会学会  研究委員
 

書籍等出版物

 
生活困窮者自立支援−支援の考え方・制度解説・支援方法
室田 信一 (担当:分担執筆, 範囲:地域における包括的支援体制の構築、生活困窮者自立支援における地域づくり)
中央法規   2018年11月   
市民自治の育て方〜協働型アクション・リサーチの理論と実践
室田 信一 (担当:分担執筆, 範囲:リーダーシップのアクションリサーチ〜コミュニティ・オーガナイジングの実践を参考に)
関西大学出版部   2018年3月   
問いからはじめる社会福祉学〜不安・不利・不信に挑む
室田 信一 (担当:共著, 範囲:教育の不利、健康の不利、参加の不利)
有斐閣   2016年1月   
子どもの貧困/不利/困難を考えるⅠー理論的アプローチと各国の取組み
室田 信一 (担当:分担執筆, 範囲:アメリカ)
ミネルヴァ書房   2015年8月   
生活困窮者自立支援ハンドブック
室田 信一 (担当:分担執筆, 範囲:地域のセーフティネットの構築)
中央法規   2015年6月   

論文

 
地域共生社会とコミュニティ・オーガナイジング
室田 信一
にじ   (660) 30-39   2017年9月   [招待有り]
地域包括ケアと住民活動
室田 信一
ソーシャルワーク研究   43(2) 24-32   2017年7月   [招待有り]
社会福祉におけるソーシャルアクションの位置付け
室田 信一
社会福祉研究   (129) 23-32   2017年7月   [招待有り]
子どもの孤独感を埋めるみんなの居場所−「子ども食堂」の広がり
室田 信一
児童心理   70(19) 89-93   2016年12月   [招待有り]
生活支援サービスと住民活動
室田 信一
月刊自治研   58(677) 56-60   2016年2月

Misc

 
高良麻子著『日本におけるソーシャルアクションの実践モデル−「制度からの排除」への対処』
室田 信一
日本の地域福祉   31 109-111   2018年3月   [依頼有り]
地域福祉計画と住民参加の蓄積
室田 信一
地域共生社会の実現にむけた地域福祉の実践・理論課題   59-64   2018年3月   [依頼有り]
子ども食堂の現状とこれからの可能性
室田 信一
月刊福祉   100(11) 26-31   2017年11月   [依頼有り]
地域住民以上、家族未満の支え合い
室田 信一
DIO   (322) 10-13   2017年1月   [依頼有り]
[シンポジウム記録]変革:ミクロからマクロへの戦略―実践家・利用者・住民参加による効果的な支援環境開発の方法:プログラム開発と評価を中心に―
副田あけみ,山野則子,田尾有樹子,室田信一,木村容子
ソーシャルワーク学会誌   (32) 53-82   2016年6月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
住民活動と社会的インパクト [招待有り]
室田 信一
第35回日本ソーシャルワーク学会岡山大会   2018年7月22日   
地域福祉計画と住民参加の蓄積 [招待有り]
室田 信一
日本地域福祉学会公開研究フォーラム   2018年1月22日   
子ども食堂と学習支援から学ぶ子どもの貧困 [招待有り]
室田 信一
首都大学東京人文・社会系特別シンポジウム   2017年11月18日   
社会福祉学研究者の立場から [招待有り]
室田 信一
日本質的心理学会第14回大会   2017年9月10日   
福祉社会学とソーシャルワーク研究 [招待有り]
室田 信一
福祉社会学会第15回大会   2017年5月28日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日本におけるコミュニティ・オーガナイザー配置政策の可能性
ユニベール財団: 研究助成
研究期間: 2017年11月 - 2019年3月    代表者: 室田 信一
福祉サービスの「住民委託」政策と地域福祉の専門性をめぐる理論・実証研究
日本学術振興会: 科学研究費(若手B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 室田 信一
地域におけるソーシャルワーカーの配置方法をめぐる普遍主義と選別主義
日本学術振興会: 科学研究費助成事業(若手研究B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 室田 信一
困難事例に対応する地域を基盤としたセーフティネット機能の解明
三菱財団: 社会福祉助成
研究期間: 2012年10月 - 2014年9月    代表者: 室田 信一
「福祉の民間化」時代における「地域福祉型」福祉国家の形成―国際比較を通して
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 室田信一
福祉国家の国際比較を参考に、日本および他の国家における地域福祉の推進とソーシャルワーカー(コミュニティ・オーガナイザー)養成の方法について研究する。