松尾晋一

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/30 11:01
 
アバター
研究者氏名
松尾晋一
 
マツオ シンイチ
eメール
matsuosun.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40453237
所属
長崎県立大学
部署
国際情報学部
職名
准教授
学位
博士号(比較社会文化)(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
   
 
長崎県立大学 国際情報学部 准教授
 

Misc

 
松尾晋一
日本歴史   (830) 105-107   2017年7月   [依頼有り]
李 烔喆・松尾晋一
東アジア評論   (9) 69-76   2017年3月
松尾晋一
長崎市長崎学研究所紀要 『長崎学 』   (1)    2017年3月   [依頼有り]
松尾晋一
日本歴史   (826) 36-54   2017年3月   [査読有り]
松尾晋一
『長崎県立大学国際情報学部研究紀要』   (16)    2015年12月
松尾 晋一
日本歴史   (787) 118-120   2013年12月
山田 健太郎, 松尾 晋一, 山内 ひさ子, 山田 健太郎, 松尾 晋一, 山内 ひさ子
研究紀要   (13) 285-292   2012年
A study on resources available in local communities in Nagasaki have for field work programs was conducted to lay the groundwork for developing a set of programs focused on enhancing communicative skills of students as well as extending and/or dee...

書籍等出版物

 
上野秀治編 (担当:分担執筆)
岩田書院   2015年5月   ISBN:487294903X
福田千鶴編 (担当:分担執筆)
朝日新聞出版   2014年1月   
若木太一編 (担当:分担執筆)
勉誠出版   2013年9月   ISBN:458522064X
松尾晋一
講談社   2013年2月   ISBN:4062585464
松尾 晋一
校倉書房   2010年6月   ISBN:4751742108
西山美香 編, 松島 仁 (担当:分担執筆)
勉誠出版   2010年5月   ISBN:4585104291
越中哲也, 原田博二 (担当:分担執筆)
長崎商工会議所   2009年11月   ISBN:4888510393
長崎文献社, 越中哲也 (担当:分担執筆)
長崎文献社   2007年7月   ISBN:4888511012
新長崎市史 第2巻近世編
松尾晋一 (担当:共著)
長崎市   
新修志摩町史
松尾晋一 (担当:共著)
志摩町   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 松尾 晋一
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 松尾 晋一
18世紀末~19世紀初頭の蝦夷地におけるロシア問題が、日本にどのような影響を与え、いかなる状況変化がみられたのか、この点について、①ロシア問題に関して境界権力が行った諜報活動の実態把握、②収集した情報の活用と政策の展開、③幕府対外政策の展開と境界領域社会の変化(特に軍役、身分制)の三つを課題として、政治史の立場から検証する。そしてここで導き出された成果を踏まえて、④当該期の日本における危機管理体制再構築の時代的特質を解明することを研究の目的とした。研究の目的を達成するため、函館市立中央図書...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ))
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 松尾 晋一
18世紀末から19世紀初頭における新たな異国船問題が、日本の境界領域にどのような影響を与え、いかなる状況にあったのか、この点を幕府対外政策との絡みで政治史の立場から検証し、導き出された成果を踏まえて、近世日本の国家的枠組の変化を捉え直した。その結果、文化期のロシア問題が、時間差はあるものの各立場の異国船認識あるいは戦略に変化をもたらしたことが明らかとなり、全国的に均質な境界認識と積極的な国家防衛観がこの時期に形成されつつあったことを解明した。
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費 DC2)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 松尾晋一