基本情報

所属
東京大学大学院 総合文化研究科 国際社会科学専攻 博士課程
学位
修士 (学術)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201901011678525020

マニラ首都圏の貧困地域における盗電を事例として、都市貧困層の生存戦略としてのインフォーマルな活動と、それに対する規制当局による取り締まりの関係を研究しています。
これまで、貧困地域に位置する調査地で住み込みのフィールドワークを行い、300以上の世帯に対するタガログ語での対面・質問紙調査から、貧困層の戦略と規制当局の取り締りに関する今日的な関係を考察してきました。
現在は、マイクロフィルムに保存されたフィリピンの主要新聞や、上院・下院の議事録から、盗電を含むインフォーマルな活動に関する制度や社会的な規範の変化に関する歴史的な文脈を考察しています。
これらから、都市貧困層によるインフォーマルな活動に対して不寛容な制度的規制や社会的規範の生起を示すことを目的としています。

経歴

  1

論文

  1

所属学協会

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

その他

  2