石垣 診祐

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 17:53
 
アバター
研究者氏名
石垣 診祐
 
イシガキ シンスケ
eメール
drshin758med.nagoya-u.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40378170.ja.html
所属
名古屋大学
部署
大学院医学系研究科
職名
特任准教授
学位
医学博士(名古屋大学)

プロフィール

神経変性疾患および認知症の病態と治療法に関する研究を行なっています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
   
 
名古屋大学 医学(系)研究科(研究院) その他
 

論文

 
Yokoi S, Udagawa T, Fujioka Y, Honda D, Okado H, Watanabe H, Katsuno M, Ishigaki S, Sobue G
Cell reports   20(13) 3071-3084   2017年9月   [査読有り]
Ishigaki S, Sobue G
Frontiers in molecular biosciences   5 44   2018年   [査読有り]
Riku Y, Watanabe H, Yoshida M, Mimuro M, Iwasaki Y, Masuda M, Ishigaki S, Katsuno M, Sobue G
Journal of neuropathology and experimental neurology   76(9) 759-768   2017年9月   [査読有り]
Sobue G, Ishigaki S, Watanabe H
Frontiers in neuroscience   12 473   2018年   [査読有り]
Endo K, Ishigaki S, Masamizu Y, Fujioka Y, Watakabe A, Yamamori T, Hatanaka N, Nambu A, Okado H, Katsuno M, Watanabe H, Matsuzaki M, Sobue G
Neuroscience research   130 56-64   2017年8月   [査読有り]

Misc

 
田中章景, 井口洋平, 池中建介, 石垣診祐, 勝野雅央, 祖父江元
神経治療学   29(4) 401-403   2012年7月
田中章景, 井口洋平, 石垣診祐, 勝野雅央, 祖父江元
神経治療学   28(4) 367-369   2011年7月
石垣診祐, 祖父江元
老年期痴呆研究会誌(Web)   15 WEB ONLY 108-109   2010年

競争的資金等の研究課題

 
ALS/FTLDおよびタウオパチーに共通する病態基盤の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤C
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 石垣診祐
多チャンネルプレーナ技術による生体組織分子解析とその神経疾患応用
日本学術振興会: 戦略的創造研究推進事業(科学技術推進機構)
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 高村禅
ALS/FTLDの高次機能障害におけるadult neurogenesisの役割
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 石垣診祐