MISC

2017年

パネルディスカッション:人工知能は作曲家/演奏家になれるか?

人工知能学会全国大会論文集
  • 平田 圭二
  • ,
  • 伊藤 貴之
  • ,
  • 北原 鉄朗
  • ,
  • 深山 覚
  • ,
  • 今井 慎太郎
  • ,
  • 持橋 大地

2017
0
開始ページ
2C4OS20b3
終了ページ
2C4OS20b3
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11517/pjsai.JSAI2017.0_2C4OS20b3
出版者・発行元
一般社団法人 人工知能学会

<p>人工知能が目覚ましい発展をとげ、識別や分類、認識だけでなくコンテンツ生成でも大きな成果をあげようとしている。中でも音楽は計算機上で形式的な表現をしやすいこともあり、コンテンツ生成の対象ドメインとして有望視されている。本パネルディスカッションでは、人工知能や機械学習の技術を用いた音楽生成の研究事例を紹介した後、それらがどう発展しそうかどう発展すべきかを、音楽と人工知能双方の専門家を交えて議論する。</p>

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11517/pjsai.JSAI2017.0_2C4OS20b3
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007424542

エクスポート
BibTeX RIS