倉地真太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/18 11:12
 
アバター
研究者氏名
倉地真太郎
 
クラチ シンタロウ
eメール
mailshintarokurachi.org
URL
https://shintarokurachi.org
所属
後藤・安田記念東京都市研究所
部署
研究室
職名
研究員
学位
修士号(経済学)(慶應義塾大学大学院経済学研究科)
科研費研究者番号
60781078
Twitter ID
@shintarokurachi
ORCID ID
0000-0002-0431-8505

プロフィール

詳しくは、公式サイト https://shintarokurachi.org を御覧ください。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
後藤・安田記念東京都市研究所 研究室 研究員
 
2013年4月
 - 
2016年3月
慶應義塾大学大学院 経済学研究科 博士課程
 
2013年4月
 - 
2016年3月
慶應義塾大学 経済学部 奨励研究員
 
2016年4月
 - 
現在
高崎経済大学 経済学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
慶應義塾大学 経済学部 助教
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2011年3月
慶應義塾大学 経済学部 
 
2011年4月
 - 
2013年3月
慶應義塾大学大学院 経済学研究科 前期博士課程 
 
2013年4月
 - 
2016年3月
慶應義塾大学大学院 経済学研究科 後期博士課程  
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
地方財政に関する調査研究会  委員
 

論文

 
埼玉県戸田市・千葉県印西市における「自治」の諸相(3)ーー財政分析
倉地真太郎
都市問題   109(9) 87-103   2018年9月
デンマーク国民党による排外主義的福祉・税制―2004 年税制改革 をめぐって―
倉地真太郎
北ヨーロッパ研究   14巻 1-11   2018年7月   [査読有り]
デンマークにおける『納税者の反乱』の研究―地方税制に着目して―
倉地真太郎
都市問題   6(109) 91-105   2018年6月
徳島県那賀町における『自治』の諸相(7)――財政分析
倉地真太郎
都市問題   108(12) 92-105   2017年12月
デンマークにおける児童手当と移転的基礎控除ー税制上のジェンダー平等化過程に着目してー
倉地真太郎
生活経済政策   243 24-28   2017年4月   [招待有り]

Misc

 
環境税は国際協調になぜ失敗したか? ―EU,北欧,オランダを事例に―
倉地真太郎・佐藤一光・島村玲雄
慶應義塾大学経済研究所DP   DP2016-001    2016年2月
デンマークにおける課税自主権と協調的政府間関係-1980年代前半の『国と地方の協議の場』に着目して-
倉地真太郎
慶應義塾大学経済研究所DP   DP2015-004 

書籍等出版物

 
Worlds of Taxation The Political Economy of Taxing, Spending, and Redistribution Since 1945
倉地真太郎 (担当:共著, 範囲:pp.99-129)
Palgrave Macmillan.   2018年8月   

講演・口頭発表等

 
日本における住宅セーフティーネットの課題―公的家賃補助を中心に
倉地真太郎
東アジアの大都市における住宅問題   2017年12月9日   
多様な社会と北欧モデルは両立可能か?-デンマークの事例から
倉地真太郎
北ヨーロッパ学会第15回記念大会   2017年12月3日   
A Comparative Historical Analysis of the Tax Revolts in Denmark and Japan
倉地真太郎
EIJS Seminar   2017年9月14日   
『納税者の反乱』の国際比較研究-デンマークとカリフォルニア州を事例として-
倉地真太郎
日本財政学会   2016年10月22日   
A Comparative Historical Analysis of Tax Revolt and Social Service in Denmark and the U.S. State California
倉地真太郎
Policy History Conference   2016年6月3日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
デンマークにおける「納税者の反乱」の研究
若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 倉地真太郎
1970年代におけるデンマークの租税反乱運動と福祉制度の分権化の関連性
慶應義塾大学: 博士課程研究支援プログラム
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 倉地真太郎
北欧諸国における租税政策の相互関係の研究
慶應義塾大学: 博士課程学生研究支援プログラム
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 倉地真太郎

その他

 
2018年7月   (書評)敗戦直後から現代までの貧困の「かたち」を辿るーー貧困の「現れ方」そして「現れなさ」
岩田正美著『貧困の戦後史――貧困の「かたち」はどう変わったのか』)『都市問題』第109巻、第7号。
2017年12月   (書評)「身近な「スマホ」を糸口として、グローバル経済が直面する環境問題を解き明かす」
『都市問題』第108巻 12月号、pp.106~107(吉田文和氏『スマートフォンの環境経済学』日本評論社)
2017年12月   Q&Aで学ぶ 地方財政の基礎知識
『週刊エコノミスト』特集:やりくり上手はあの自治体、2017年11月21日号、pp.24-25。
2017年10月   デンマーク 8割が自主財源の地方財政
『週刊エコノミスト』特集:やりくり上手はあの自治体、2017年11月21日号、pp.38-39。
2017年7月   (書評)「『平等な関係』を築いていくための条件とはーー『市民』をキー概念として」
『都市問題』第108巻 第7月号、pp.106~107(斎藤純一氏『不平等を考える――政治理論入門』筑摩書房)