共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2019年3月

高精細音響システムのための超解像型音場収音・再現の研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(A)
  • 小山 翔一

課題番号
15H05312
配分額
(総額)
24,180,000円
(直接経費)
18,600,000円
(間接経費)
5,580,000円

本研究では,高精細な音響システムのための音空間の再構成を実現する,音場収音・再現の超解像化に関して研究を行なった。具体的には以下のような成果が得られた。(1) マイクロフォンアレイを用いた音場の再構成において,対象領域が音源を含まない場合に関して,無限次元調和解析に基づく推定法を提案した。また,音源を含む場合に関して,スパース音場分解法を提案し,実験的な検証によってその有効性を確認した。(2) 音源位置あるいは受聴エリアの事前情報を用いた音場収音・再現アルゴリズムを考案した。(3) 音場制御におけるスピーカ・マイクロフォン配置の最適化法について理論構築を行なった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15H05312/15H05312seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15H05312