浅野正一郎

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/19 11:04
 
アバター
研究者氏名
浅野正一郎
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50092119
職名
教授

プロフィール

国立情報学研究所で、現在は地球温暖化対策に関する研究を実施しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
2009年
国立情報学研究所 教授
 
2006年
   
 
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授
 
2005年
   
 
国立情報学研究所 情報基盤研究系 教授
 
2004年
   
 
国立情報学研究所 情報・システム研究機構 国立情報学研究所・情報基盤研究系 教授
 
2003年
   
 
国立情報学研究所 情報基盤研究系 教授
 

受賞

 
2007年10月
国土交通省 国土交通大臣表彰
 
2002年9月
電子情報通信学会 電子情報通信学会フェロー
 
2002年7月
情報処理学会 情報処理学会標準化功績賞
 
2000年10月
通商産業省 通商産業大臣表彰
 
1999年5月
情報処理学会 情報処理学会標準化貢献賞
 

論文

 
石橋圭介,川原亮一,森達哉,近藤毅,浅野正一郎
電子情報通信学会論文誌   E95-B(2) 466-476   2012年2月
Bloom Filter による高速でコンパクトなインデックス構造 - NAND Flash SSD 上の高速データベースを対象とした -
山田淳二,浅野正一郎
電子情報通信学会 技術報告   CPSY(2011-10) 31-36   2011年10月
Detection accuracy of network anomalies using sampled flow statistics
R. Kawahara, K. Ishibashi, T. Mori, N. Kamiyama, S. Harada, H. Hasegawa, S. Asano
International Journal of Network Management   DOI(10)    2011年3月   [査読有り]
時間的監視粒度の異常トラヒック検出精度への影響
石橋圭介,川原亮一,森達哉,近藤毅,浅野正一郎
電子情報通信学会 技術報告   IA(110) 43-48   2010年10月
Detecting Anomalous Traffic using Communication Graphs
K.Ishibashi, T. Kondoh, S. Harada, T. Mori, R. Kawahara, S. Asano
World Telecommunications Congress (WTC) 2010      2010年9月   [査読有り]
VLBI Detections of Parsec-Scale Nonthermal Jets in Radio-Loud Broad Absorption Line Quasars
Akihiro DOI, Noriyuki KAWAGUCHI, Yusuke KONO, Tomoaki OYAMA, Kenta FUJISAWA, et.al., Shoichiro ASANO, Hisao UOSE
Publ. Astron. Soc. Japan   61 1389-1398   2009年12月   [査読有り]
Acquisition Scheme for a High Sensitivity Assisted GPS Receiver Considering Application
Chunming FAN, Zhixing LIU, Shoichiro ASANO, Kumihiko UENO, Xing Qun Zhan
Mathematical and Physical Fisheries Science   Vol.7 20-27   2009年11月   [査読有り]
Standard and Environmental Considerations toward Sustainable Infrastructure
Shoichiro ASANO, Susumu YONEDA
Proceedings of the 6th International Conference on Standardization and Innovation in Information Technology (SIIT 2009)      2009年9月   [査読有り]
Zhixing LIU, Chunming FAN, Shoichiro ASANO, Nobuhiro KISHIMOTO, Harumasa HOJO, Akio YASUDA
IEICE Transactions on Communications   E92-B(5) 1875-1883   2009年5月   [査読有り]
Shoichiro ASANO, Susumu YONEDA
Transactions on Communications   E92-B(4) 1153-1155   2009年4月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
原田薫明, 川原亮一, 上山憲昭, 近藤毅, 石橋圭介, 浅野正一郎
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2008(2) "S-47"-"S-48"   2008年9月
浅野正一郎, 米田進
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2008(2) "S-195"-"S-196"   2008年9月
川原亮一, 森達哉, 滝根哲哉, 浅野正一郎
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学   53(6) 328-333   2008年6月
インターネット上においてネットワークリソースの浪費や品質劣化を引き起こす異常トラヒックをトラヒック測定を通じて検知・制御する技術は,安心で快適な通信サービスを提供するために不可欠となっている.一方,ネットワークの大規模化・高速化に伴い,パケットサンプリングによる測定が注目されている.本稿では,サンプルパケット情報から異常トラヒックを検出するためのトラヒック測定分析手法について,関連研究動向の紹介を交えながら筆者らの研究内容について紹介する.また,各手法の実データ評価結果も示す.
原田薫明, 川原亮一, 上山憲昭, 近藤毅, 石橋圭介, 浅野正一郎
電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム   108(31) 1-6   2008年5月
ネットワーク上に発生するDDoS (Distributed Denial of Service)攻撃などの異常トラヒックを規制するためには,異常が発生している通信領域(src_ip, dstJp, protocol, src_port, dst_port)を正確に特定する技術が重要となる.異常領域の特定において,正常区間を基準として異常発生区間の通信トラヒックとの差分をとり分析する手法が提案されているが,正常状態においてもトラヒック変動がみられるため,差分トラヒックの分析に正常変動による誤...
川原亮一, 石橋圭介, 森達哉, 上山憲昭, 原田薫明, 浅野正一郎
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2008(2)    2008年3月

書籍等出版物

 
ネットワークセキュリティ
浅野正一郎 (共著)
丸善株式会社   1999年11月   
ICカード時代
浅野正一郎
オーム社   1986年1月   
サービス貿易摩擦
浅野正一郎 (共著)
日本経済新聞社   1986年1月   
コンピュータ・ネットワーク技術
浅野正一郎 (共著)
情報処理学会, オーム社   1980年4月   
コンピュータ・ネットワーク
猪瀬 博監訳 (N. E. アブラムソン, F. F. クオ共著)
産業図書   1975年12月   

講演・口頭発表等

 
Acquisition Scheme for a High Sensitivity Assisted GPS Receiver Considering Apply Scenarios
Z. LIU, C. FAN, S. ASANO, K. UENO, M. NEMOTO, A. YASUDA
日本航海学会 平成20年度秋季 講演会・研究会   2008年10月16日   日本航海学会
A Method of Identifying Anomalous Trafiic Sources using Flow Statistics and its Evaluation
R. KAWAHARA, N. KAMIYAMA, S. HARADA, H. HASEGAWA, S. ASANO
2008年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2008年9月   電子情報通信学会
差分トラヒック量を利用した異常ボリューム変化特定手法の精度評価
原田薫明, 川原亮一, 上山憲昭, 近藤毅, 石橋圭介, 浅野正一郎
2008年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2008年9月   電子情報通信学会
差分トラヒック量を利用した異常ボリューム変化特定手法の精度評価
原田薫明, 川原亮一, 上山憲昭, 近藤毅, 石橋圭介, 浅野正一郎
電子情報通信学会NS研究会   2008年5月   電子情報通信学会
分割監視による異常トラヒックの可検出性についての一考察
原田薫明, 川原亮一, 上山憲昭, 浅野正一郎
2008年電子情報通信学会総合大会   2008年3月   電子情報通信学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
情報ネットワークによる環境情報の組織化と情報活用基盤の形成
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 浅野正一郎