基本情報

所属
上智大学 理工学部情報理工学科 教授
学位
Bachelor of Engineering(Nagoya University)
工学士(名古屋大学)
Master of Engineering(Nagoya University)
工学修士(名古屋大学)
Ph.D. (Electrical Engineering)(Nagoya University)
工学博士(名古屋大学)

研究者番号
30188304
J-GLOBAL ID
200901077360814859

外部リンク

国内

  • 1980年 - 1984年 名古屋大学工学研究科(博士課程) 核融合プラズマの理論・シミュレーション研究
  • 1985年 日本原子力研究所(那珂核融合研究所)(PD) 核融合プラズマの理論・シミュレーション研究
  • 1986年 - 2007年 上智大学理工学部電気電子工学科(講師,助教授,教授) ワーキングメモリー,前頭前野神経回路の研究
  • 2008年 - 現在 上智大学理工学部情報理工学科(教授) 音楽脳の研究中(脳イメージング、ネットワーク解析)

国外

  • 1998年 Yale 大学医学部(客員科学者) ワーキングメモリー,前頭前野神経回路の研究
  • 2005年 Columbia 大学医学部(客員教授) PET modeling
  • 2007-2011年 University of California, San Diego(上智大学 ORC 国際共同研究)マウスの多次元行動モデル

これまで行ってきた脳イメージング研究や神経回路モデル・シミュレーションの技術を活用して、音楽家の演奏時脳活動や音楽鑑賞時の脳活動のイメージングと解析を行っている。最近はとくにオペラ歌手の脳活動を調べることによって、感情表現と共感的コミュニケーションの脳内ネットワークの解明を目指した研究を行っている。オペラがなぜ感情を強く揺さぶるのか、なぜ人の心を引きつけるのかということを脳科学的に説明できるかどうか、脳科学の研究フロンティアを開拓したい。それと同時に、日本音楽表現学会(会員)や日本声楽発声学会(理事)の立場から、音楽に脳科学の考え方を導入する活動も行っている。

(研究テーマ)

  1. 音楽脳ネットワーク解析
  2. 感性・認知機能と脳活動の脳画像解析
  3. オペラの脳科学 / 演劇の脳科学

(共同・受託研究希望テーマ)

  1. オペラと脳
  2. 演劇と脳

研究キーワード

  5

主要な論文

  90

書籍等出版物

  19

その他

  18