今泉 祥子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/01 15:25
 
アバター
研究者氏名
今泉 祥子
 
イマイズミ ショウコ
URL
http://foto.tp.chiba-u.jp/
所属
千葉大学
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
千葉大学 大学院工学研究院 准教授
 
2016年10月
 - 
2018年3月
千葉大学 大学院融合科学研究科 准教授
 
2011年4月
 - 
2016年9月
千葉大学 大学院融合科学研究科 助教
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本写真学会  理事
 
2017年
 - 
現在
映像情報メディア学会  編集委員会企画委員会 幹事
 
2017年
 - 
現在
電気学会  ディジタル信号処理システム最適化技術調査専門委員会 委員
 
2016年
 - 
現在
電子情報通信学会  和/英論文誌A 編集委員
 
2015年
 - 
現在
電子情報通信学会  情報ハイディングおよびその評価基準委員会 専門委員
 

受賞

 
2018年9月
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ貢献賞(編集)
 
2016年6月
日本写真学会 進歩賞
 
2015年6月
日本写真学会 論文賞
 
2012年5月
映像情報メディア学会 丹羽高柳賞論文賞
 

論文

 
ENCRYPTION SYSTEM FOR DIGITAL ARCHIVING OF CULTURAL PROPERTIES
2018 INTERNATIONAL WORKSHOP ON ADVANCED IMAGE TECHNOLOGY (IWAIT)      2018年   [査読有り]
Warit Sirichotedumrong,Tatsuya Chuman,Shoko Imaizumi,Hitoshi Kiya
CoRR   abs/1806.03787    2018年   [査読有り]
Warit Sirichotedumrong,Tatsuya Chuman,Shoko Imaizumi,Hitoshi Kiya
2018 IEEE International Conference on Multimedia and Expo, ICME 2018, San Diego, CA, USA, July 23-27, 2018   1-6   2018年   [査読有り]
Yusuke Izawa,Shoko Imaizumi,Hitoshi Kiya
Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, APSIPA ASC 2018, Honolulu, HI, USA, November 12-15, 2018   1106-1112   2018年   [査読有り]
Anu Aryal,Shoko Imaizumi,Takahiko Horiuchi,Hitoshi Kiya
J. Imaging   4(1) 1   2018年   [査読有り]

Misc

 
氏家啓貴, 今泉祥子
電気学会研究会資料   (ST-18-029-032.034-038) 9‐14   2018年8月
平岡琴子, 福本健亮, 山添崇, 津村徳道, 金子賢史, 荒井航, 今泉祥子
電気学会研究会資料   (ST-18-029-032.034-038) 15‐19   2018年8月
平岡琴子, 今泉祥子
日本写真学会誌   81(2) 175   2018年5月
森永早織, 今泉祥子
日本写真学会誌   81(2) 176   2018年5月
井澤佑介, 今泉祥子, 貴家仁志
電子情報通信学会技術研究報告   117(476(EMM2017 77-93)) 1‐6   2018年2月

競争的資金等の研究課題

 
情報埋込みを用いた2次元/3次元画像の互換表示技術の開発
カシオ科学振興財団: 研究助成
研究期間: 2018年12月 - 2019年11月    代表者: 今泉 祥子
特色印刷のための質感情報埋込み技術に関する研究
大川情報通信基金: 研究助成
研究期間: 2018年11月 - 2019年10月    代表者: 今泉 祥子
画像情報に対するハイブリッド型多重情報ハイディングの研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究B
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 今泉 祥子
画像情報に対するアクセス制御型情報スクランブル技術の開発
千葉大学: VBL研究プロジェクト
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 今泉 祥子
ディジタルアーカイブのための大容量・高画質な情報埋込技術の開発
科学技術振興機構: 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) FS探索タイプ
研究期間: 2013年8月 - 2014年3月    代表者: 今泉 祥子