Sambe Takehiko

J-GLOBAL         Last updated: Jul 14, 2019 at 20:26
 
Avatar
Name
Sambe Takehiko
Affiliation
Showa University
Section
School of Medicine

Academic & Professional Experience

 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
resident, Showa University Hospital
 

Published Papers

 
Sambe T, Mason RP, Dawoud H, Bhatt DL, Malinski T
Biomedicine & pharmacotherapy = Biomedecine & pharmacotherapie   98 149-156   Feb 2018   [Refereed]
Akutsu Y, Hamazaki Y, Sekimoto T, Kaneko K, Kodama Y, Li HL, Suyama J, Gokan T, Sakai K, Kosaki R, Yokota H, Tsujita H, Tsukamoto S, Sakurai M, Sambe T, Oguchi K, Uchida N, Kobayashi S, Aoki A, Kobayashi Y
Data in brief   7 376-380   Jun 2016   [Refereed]
Sekimoto T, Akutsu Y, Hamazaki Y, Sakai K, Kosaki R, Yokota H, Tsujita H, Tsukamoto S, Kaneko K, Sakurai M, Kodama Y, Li HL, Sambe T, Oguchi K, Uchida N, Kobayashi S, Aoki A, Gokan T, Kobayashi Y
Journal of cardiovascular computed tomography   10(3) 221-228   May 2016   [Refereed]
Uchida N, Sambe T, Yoneyama K, Fukazawa N, Kawanishi T, Kobayashi S, Shima M
Blood   127(13) 1633-1641   Mar 2016   [Refereed]
Sagara H, Tanaka A, Ohta S, Jinno E, Uchida N, Sambe T, Hida N, Suehiro Y, Doi S, Kameda M, Yoshida Y, Fukuoka J, Kinoshita Y
Arerugi = [Allergy]   65(1) 32-40   Feb 2016   [Refereed]

Misc

 
昭和大学医学部精神医学講座におけるジェネリック医薬品(GE)への意識調査
常岡 俊昭, 三邉 武彦, 中村 純子, 杉沢 諭, 山崎 太義, 堀内 健太郎, 肥田 典子, 川合 秀明, 山田 真理, 山田 浩樹, 内田 直樹, 岩波 明
ジェネリック研究   12(1) 18-22   Jun 2018
増加する医療費に対応し、現在の医療政策を維持するため、国はジェネリック医薬品(以下GE医薬品)の導入を進めているが、医師の中にはGE医薬品への漠然とした不安感を持つ者もいる。今回我々は昭和大学医学部精神医学講座に属する医師46名にGE医薬品についてのアンケート調査を行い、医師が積極的にGE医薬品を処方するために必要な方策について考察した。結果、医師はGE医薬品自体よりも、先発品からの変化に不安を感じる傾向があること、ジェネリックに関する知識のない医師ほど不安を感じる傾向があることが分かった...
昭和大学附属8病院が連携した逸脱防止に向けての取り組み
肥田 典子, 山崎 太義, 龍 家圭, 難波 北人, 竹ノ下 祥子, 三邉 武彦, 内田 直樹, 小林 真一
臨床薬理   49(Suppl.) S67-S67   May 2018
ヒトを対象とした薬理学実習において利尿薬を用いた実習項目の導入可能性の検討
龍 家圭, 竹ノ下 祥子, 西村 有希, 岩瀬 万里子, 宇高 結子, 山崎 太義, 難波 北人, 三邉 武彦, 肥田 典子, 内田 直樹
臨床薬理   48(Suppl.) S313-S313   Nov 2017
オルメサルタンOD錠20mg「アメル」の生物学的同等性試験
三邉 武彦, 肥田 典子, 龍 家圭, 鈴木 立紀, 竹ノ下 祥子, 山崎 太義, 高田 絢子, 真野 三奈子, 小林 真一, 内田 直樹, 須山 直人
医学と薬学   74(11) 1435-1453   Oct 2017
オルメサルタンOD錠20mg「アメル」について、オルメテック錠20mgとの生物学的同等性を検証するために、「後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン」(BEガイドライン)に従い、日本人健康成人男性24名を対象に、2剤2期のクロスオーバー法による生物学的同等性試験を水あり域与条件および水なし投与条件でバイオアベイラビリティを比較し、生物学的同等性を検証した。生物学的同等性判定パラメータであるAUC 0→24およびCmaxの対数値の平均値の差の90%信頼区間は、いずれの投与条件においてもlo...
外谷 衣都子, 鈴木 立紀, 龍 家圭, 山崎 太義, 竹ノ下 祥子, 肥田 典子, 三邉 武彦, 内倉 健, 内田 直樹, 小林 真一
昭和学士会雑誌   77(4) 448-454   Aug 2017
昭和大学臨床薬理研究センターで実施された健康成人男性対象の第I相試験において、8泊9日の入院期間中に血清トランスアミナーゼ(TA)上昇例を認めた。TA上昇は入院期間中のエネルギーの過剰摂取に由来すると考え、エネルギー摂取量の調節により基準値逸脱の発現を抑制し得た事例を報告する。入院期間中に2,500kcal/dayを摂取した群(コホート1、2)では血清アスパラギン酸トランスアミナーゼ(AST)およびアラニントランスアミナーゼ(ALT)値とも、入院中に基準値逸脱を認めた。一方、入院期間中の摂...