基本情報

所属
兵庫県立大学 環境人間学部 教授
学位
博士(工学)(1997年3月)

連絡先
utakacontactgmail.com
J-GLOBAL ID
201901012553548512
researchmap会員ID
B000368665

外部リンク

生活空間にみる多様性と調和について考えています。多様な人々の文化、地域資源や風景に注目し、それを受けとめうる広義のデザインの方法を探求します。生活空間を多様な人々の記憶をはぐくむ器として捉えたいと思っています。

近年は、時間の経過によりうつろう生活空間と社会の姿、そのダイナミズムに注目し考察をすすめています。主な研究対象地は、海外ではマレーシア、シンガポール。国内では主に瀬戸内沿岸の街や村です。

1.居住=住まいを再生し持続的に活かす方法

2.景観=より快適で洗練された風景・景観をはぐくむ方法

3.文化遺産=歴史的な市街地や集落をまもりつたえる方法

1997年から広島大学・工学部、その後、2005年から兵庫県立大・環境人間学部で勤務しています。この間、マレーシア科学大、シンガポール国立大の客員研究員を経験しました。マレーシア・ペナン州では足かけ3年間の滞在研究を行いました。

それぞれの場で、描くこと、測ること、聞くこと、読むこと。そんなフィールドワークをもとに考察します。


書籍等出版物

  12

その他

  4
  • 2001年10月 - 2003年10月
    日本学術振興会 派遣(海外特別研究員): マレーシア科学大学 住宅建設計画学部 研究員 2001-2003年
  • 2001年1月 - 2001年1月
    文部科学省 派遣: シンガポール国立大学 環境デザイン学部 研究員 2001年1月~3月
  • 1996年5月 - 1997年3月
    吉田育英会 派遣: マレーシア科学大学 住宅建設計画学部 博士課程研究生 1995年6月-1996年3月
  • 1996年4月 - 1997年3月
    日本学術振興会 特別研究員(DC)1997年度 (京都大学大学院工学研究科)

社会貢献活動

  1