矢田 竣太郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/31 12:50
 
アバター
研究者氏名
矢田 竣太郎
 
ヤダ シュンタロウ
eメール
shuntaroyp.u-tokyo.ac.jp
URL
https://shuntaroy.com
所属
東京大学
部署
大学院教育学研究科 総合教育科学専攻(教育実践・政策学/生涯学習基盤経営コース)
職名
博士課程学生
学位
修士(教育学)(東京大学大学院教育学研究科)
Twitter ID
ShuntaroYada
ORCID ID
0000-0002-6209-1054

プロフィール

鳥取県米子市出身。「何を読めばいいかわからない」人たち(=: 前読書家)のために図書を推薦するWebアプリケーション「Serendy」を研究・開発中です。偶然に駆動された受動的な情報遭遇を電子的な環境に実装することに関心があります。技術的なレベルでは、「図書に言及する tweet を識別し、言及された図書を同定する」という、一種の文書分類・固有表現抽出タスクに取り組んでいます。

【研究テーマ】
1. 前読書家の読書を触発する Webアプリケーション Serendy の開発
 - 図書に言及する tweet 分類器の開発
2. 学校図書館職員による教員サポートのための図書推薦支援システムの開発(共同研究)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年3月
 - 
2018年5月
オーストラリア連邦科学産業研究機構 (CSIRO) DATA61 Language and Social Computing 客員研究員
 
2016年10月
 - 
2017年6月
KDDI総合研究所 知能メディアグループ 学生インターン
 

学歴

 
2016年4月
 - 
現在
東京大学大学院 教育学研究科 生涯学習基盤経営コース 博士課程
 
2014年4月
 - 
2016年3月
東京大学大学院 教育学研究科 生涯学習基盤経営コース 修士課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東京大学 教育学部 教育実践・政策学コース
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学 教養学部 理科二類
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
日本図書館情報学会  学会ウェブサイトワーキンググループ
 

講演・口頭発表等

 
論文において外部の資料を引用・参照している文の特徴
渡邊 晃一朗, 矢田 竣太郎, 影浦 峡
言語処理学会第24回年次大会   2018年3月14日   
A Bootstrap Method for Automatic Rule Acquisition on Emotion Cause Extraction
Shuntaro Yada, Kazushi Ikeda, Keiichiro Hoashi, Kyo Kageura
Sentiment Elicitation from Natural Text for Information Retrieval and Extraction (SENTIRE2017) in IEEE ICDM Workshops   2017年11月18日   
Shuntaro Yada, Kyo Kageura
The 19th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL2017)   2017年11月14日   
日本語書籍タイトルの形式的構造の分析
矢田 竣太郎, 岩井 美樹, 影浦 峡
言語処理学会第23回年次大会   2017年3月15日   
Improved Identification of Tweets that Mention Books: Selection of Effective Features
Shuntaro Yada and Kyo Kageura
18th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL2016)   2016年12月7日   
図書に言及するツイートの抽出: 素性・データ量・手法の効果に関する考察
矢田 竣太郎, 影浦 峡
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会 (NLC)   2016年6月5日   
Identification of Tweets that Mention Books: An Experimental Comparison of Machine Learning Methods
Shuntaro Yada and Kyo Kageura
The 17th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL2015)   2015年12月10日   
図書に言及するツイートのクラスタリング分析による類型化
矢田 竣太郎, 影浦 峡
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会 (NLC)   2015年6月5日   
教科・単元に関連した図書を自動収集する試み : 中学社会地理的分野を対象として
宮田 玲, 浅石 卓真, 矢田 竣太郎
日本図書館情報学会春季研究集会   2015年5月30日   
日本語イディオム異形規則の構築
山田翔平, 矢田竣太郎, 宮田玲, 竹内孔一 , Ulrich Apel, Wolfgang Fanderl, 村山遼, Iris Vogel, 影浦峡
言語処理学会第21回年次大会   2015年3月17日   
Development of a Book Recommendation System to Inspire "Infrequent Readers"
Shuntaro Yada
16th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL2014)   2014年11月6日   
読書を触発するキュレーションサービスの構築
矢田 竣太郎
日本図書館情報学会春季研究集会   2014年5月24日   

論文

 
学校図書館の教員サポートにおける授業に関連した資料提供の事例分析
宮田 玲, 矢田 竣太郎, 浅石 卓真
日本図書館情報学会誌   64(3) 115-131   2018年9月   [査読有り]
学校図書館による教員サポートのための図書推薦支援システム
宮田 玲, 矢田 竣太郎, 浅石 卓真
生涯学習基盤経営研究   (39) 61-71   2015年3月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
学校図書館による教員サポートを促す図書推薦システムの開発と評価
日本図書館情報学会: 研究助成
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 宮田 玲

社会貢献活動

 
【編集】  Cambodia Asia Collection with Asa Girls Collection  (カンボジア日本人材開発センター(CJCC)Angkor-Kizuna ホール)  2013年8月4日
カンボジア・日本友好60周年記念 外務省認定事業「Cambodia Asia Collection with Asa Girls Collection」のプロモーション動画制作を受注し,カンボジアでの運営にも同行した(2013年)。

その他

 
2016年3月   東京大学大学院横断型教育プログラム「デジタル・ヒューマニティーズ」修了
デジタル媒体による学術資料のアーカイブ構築・文化コンテンツの分析・学術成果の公開や展示の方法などを文系・理系の枠組みを超えて研究するデジタル・ヒューマニティーズの手法を学ぶプログラムにおいて所定の単位を修得した。http://dh.iii.u-tokyo.ac.jp/index.html
2015年12月   情報セキュリティスペシャリスト試験合格
情報処理推進機構 経済産業省認定国家試験「情報セキュリティスペシャリスト試験」(2015年度秋期)合格
2014年6月   応用情報技術者試験合格
情報処理推進機構 経済産業省認定国家試験「応用情報技術者試験」(2014年春期)合格
2013年12月   図書館情報学検定 成績優秀者(S評価)
日本図書館情報学会 図書館情報学教育特別委員会が主催する図書館情報学検定試験で,代表の根本彰氏より成績優秀賞を受賞。