石橋茂登

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/01 14:39
 
アバター
研究者氏名
石橋茂登
 
イシバシ シゲト
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/90311216
所属
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
職名
学芸室長

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 飛鳥資料館 学芸室長
 

論文

 
古代寺院址出土銅製品の非破壊調査
降幡順子・石橋茂登・中川あや
奈良文化財研究所紀要2018   56-57   2018年6月
飛鳥寺塔心礎出土金・銀製品
諫早直人・石橋茂登・田村朋美
奈良文化財研究所紀要2018   54-55   2018年6月
飛鳥寺塔心礎出土蛇行状鉄器の復元的研究
石橋茂登・木村結香
奈良文化財研究所紀要2018   52-53   2018年6月
外国人訪問客の動向調査と多言語化対応-キトラ古墳壁画保存管理施設における
中田愛乃・石橋茂登・金旻貞・菊地智慧・小沼美結
奈良文化財研究所紀要2018   24-25   2018年6月
「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」の開館とその後の活動
石橋茂登・宇田川滋正
月刊文化財   (649) 11-14   2017年10月   [招待有り]
飛鳥寺塔心礎出土耳環
諫早直人・石橋茂登・降幡順子
奈良文化財研究所紀要2017   54-57   2017年6月   [査読有り]
キトラ古墳壁画の公開とアンケート結果の考察
菊地智慧、石橋茂登、金旻貞、柳田明進
奈良文化財研究所紀要2017   22-23   2017年6月   [査読有り]
飛鳥・藤原地域出土金属製品の調査-坂田寺SK160出土銭-
石橋茂登
奈良文化財研究所紀要2017   16-17   2017年6月   [査読有り]
「3.木製品 ABCD」「4 金属製品・銭貨」「5 石製品・鋳造関係品・石器」
豊島直博・木村理恵・石橋茂登
飛鳥・藤原宮発掘調査報告Ⅴ-藤原京左京六条三坊の調査   261-297,313-328   2017年3月   [査読有り]
飛鳥資料館のアンケート結果による展示評価の試み
小沼美結・石橋茂登
奈良文化財研究所紀要2016   10-11   2016年6月
飛鳥寺塔心礎出土刀子
諫早直人・石橋茂登・大河内隆之
奈良文化財研究所紀要2016   18-21   2016年6月
奈良の都と飛騨
石橋茂登
『2015飛騨の匠展 市民講座録』   12-21   2016年8月   [招待有り]
はじめに
石橋茂登
飛鳥寺跡出土遺物の研究 ガラス玉類の考古科学的研究      2016年3月
「日韓古代木製品についての覚書-タタリ状製品について-」
石橋茂登
『日韓文化財論集Ⅲ』   189-204   2016年3月
飛鳥資料館 開館40年の活動
石橋茂登
月刊文化財   (625) 38-40   2015年10月   [招待有り]
向原寺所蔵金銅観音菩薩立像の調査
石橋茂登・降幡順子
奈良文化財研究所紀要2015   80-81   2015年6月
於美阿志神社石塔婆出土ガラス小壺の調査
井上曉子・林佳美・降幡順子・丹羽崇史・石橋茂登
奈良文化財研究所紀要2015   42-43   2015年6月
H=S=マンローの銅鐸
石橋茂登
『型式論の実践的研究Ⅲ』   83-87   2015年3月
飛鳥資料館「発見三〇周年記念 キトラ古墳壁画特別公開」
石橋茂登
月刊文化財   (613) 19-20   2014年10月   [招待有り]
山田道
石橋茂登
明日香風   (132) 10-15   2014年10月   [招待有り]
大陸文物の受容と型式的変化をめぐる考察
石橋茂登
型式論の実践的研究Ⅱ   2 133-139   2014年2月
石神遺跡出土の銅製人形および関連資料
石橋茂登
奈良文化財研究所紀要 2013   140-142   2013年6月
同位体化学分析を実施するための事前調査-破壊分析における事前調査の有効性-
山崎健・覚張隆史・降幡順子・石橋茂登・米田穣
奈良文化財研究所紀要 2013   76-77   2013年6月
西トップ遺跡の調査と修復
石村智・石橋茂登・杉山洋・佐藤由仁
奈良文化財研究所紀要 2013   6-9   2013年6月
銅鐸埋納地の占地について
石橋茂登
文化財論叢   4 87-110   2012年10月
「弥生青銅器の「埋納」あるいは「デポ」小考」
石橋茂登
『考古学論攷』      2012年3月
石橋 茂登
千葉大学人文社会科学研究   0(22) 84-100   2011年3月
石橋 茂登
千葉大学人文社会科学研究   0(21) 219-232   2010年9月
「東海地方の銅鐸と土器」
石橋茂登
『土器型式論の実践的研究』   103-110   2010年2月
石橋 茂登
千葉大学人文社会科学研究   0(19) 215-227   2009年9月
石橋 茂登
千葉大学人文社会科学研究   0(18) 191-197   2009年3月
石橋 茂登
千葉大学人文社会科学研究   0(17) 331-338   2008年9月
渡辺 丈彦, 石橋 茂登
月刊文化財   0(532) 8-11   2008年1月
「石神遺跡の水制状遺構について」
石橋茂登
『飛鳥文化財論攷  納谷守幸氏追悼論文集 』      2005年12月
「飛鳥藤原の円板」
石橋茂登
『奈良文化財研究所紀要2004』   18-19   2004年6月
「藤原宮外周帯・四分遺跡の調査 第127-1次」
石橋茂登
『奈良文化財研究所紀要2004』   100   2004年6月
「土器」(石神遺跡(第16次)の調査 第129次)
石橋茂登
『奈良文化財研究所紀要2004』   108   2004年6月
「東海地方の突線鈕式銅鐸について」
石橋茂登
『かにかくに』      2004年5月
石橋 茂登
月刊考古学ジャ-ナル   0(505) 23-26   2003年8月
「石神遺跡(第15次)の調査 第122次」
石橋茂登ほか
『奈良文化財研究所紀要2003』   114-130   2003年6月
「壬申乱の武人」
石橋茂登
『奈良文化財研究所紀要2003』      2003年6月
「掘立柱の根固めについて 平城宮を中心として」
石橋茂登
文化財論叢3 奈良文化財研究所 創立五十周年記念論文集   305-320   2002年12月
石橋 茂登
月刊考古学ジャ-ナル   0(494) 10-13   2002年10月
「第116次-石神遺跡の調査」
石橋茂登ほか
奈良文化財研究所紀要2002      2002年6月
「木製品・金属製品」
石橋茂登
奈良文化財研究所紀要2001      2001年10月
「漢長安城桂宮4号建築遺跡の調査」
石橋茂登・清水重敦
奈良文化財研究所紀要2001      2001年10月
「久々利出土の銅鐸に関わる試論」
石橋茂登
美濃の考古学   (4)    2000年12月
「第301次調査」
石橋茂登ほか
奈良国立文化財研究所年報2000      2000年10月
「金属製品」(第295次)
石橋茂登
奈良国立文化財研究所年報1999      1999年9月

Misc

 
「石神遺跡 大量の武器保管」飛鳥学37
石橋茂登
『読売新聞』奈良版      2018年11月   [依頼有り]
「須弥山石「世界の中心」を象徴」飛鳥学36
石橋茂登
『読売新聞』奈良版      2018年11月   [依頼有り]
「石神遺跡 迎賓の施設」飛鳥学35
石橋茂登
『読売新聞』奈良版      2018年10月   [依頼有り]
「官僚制 整備で導入」飛鳥学34
石橋茂登
『読売新聞』奈良版      2018年10月   [依頼有り]
「奈良の都と飛騨」
石橋茂登
『新・飛騨の匠ものがたりⅢ』   76-85   2018年9月   [依頼有り]
「飛鳥寺建立 百済の影響濃厚」飛鳥学6 
石橋茂登
読売新聞(奈良版)   28-28   2017年7月   [依頼有り]
「仏教伝来 蘇我氏が受容」飛鳥学5 
石橋茂登
読売新聞(奈良版)   26-26   2017年6月   [依頼有り]
坂田寺跡出土の銭貨
石橋茂登
コラム作寶樓      2017年5月
「キトラ古墳 四神の館の展示」探検!奈文研 157
石橋茂登
   2016年11月   [査読有り][依頼有り]
「宮殿跡にも弥生遺跡」
石橋茂登
『飛鳥むかしむかし 飛鳥誕生編』   47-50   2016年8月   [査読有り][依頼有り]
キトラ古墳壁画保存管理施設の公開にむけて
石橋茂登
奈文研ニュース   (61) 1-1   2016年6月
「天文分野之図」キトラ古墳と天の科学9
石橋茂登
朝日新聞 奈良版      2015年11月
「須弥山石」キトラ古墳と天の科学8
石橋茂登
朝日新聞 奈良版      2015年11月
「金錯銘鉄剣」キトラ古墳と天の科学7
石橋茂登
朝日新聞      2015年11月
「中国式 江戸期まで脈々」キトラ天文図の世界1
石橋茂登
朝日新聞 奈良版   32-32   2015年10月
「宮殿跡にも弥生遺跡」飛鳥むかしむかし(91)「飛鳥」以前編
石橋茂登
朝日新聞 奈良版      2015年7月
飛鳥資料館 開館40周年を迎えて
石橋茂登
奈文研ニュース   (57) 1-1   2015年6月
「奈文研ギャラリー(47) 大官大寺の縄文土器」
石橋茂登
『奈文研ニュース』   (54) 4-5   2014年12月
「大官大寺下層(大官大寺第3次調査)」
石橋茂登
『飛鳥の考古学2014』飛鳥資料館カタログ第32冊   12-12   2015年1月
「高松塚古墳 版築 断面はぎとり・きりとり」「キトラ古墳 版築 断面はぎとり」「高松塚古墳 地震痕跡 かたどり」
石橋茂登
飛鳥資料館図録第61冊『はぎとり・きりとり・かたどり-大地にきざまれた記憶-』   8-9,10-11,32-33   2014年10月
「高松塚古墳 墳丘断面の展示」
石橋茂登
『奈文研ニュース』   (53) 6   2014年6月
「奈良文化財研究所飛鳥資料館 竹内街道1400年記念/奈良文化財研究所都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区)設立40周年記念 秋期企画展「飛鳥・藤原京への道」」
石橋茂登
『文化庁月報』   (541)    2013年10月
「飛鳥・藤原京への道」「道は平城京へ」
石橋茂登
飛鳥資料館図録第59冊『飛鳥・藤原京への道』   15-16,53   2013年10月
「奈良文化財研究所飛鳥資料館 平成25年度夏期企画展「飛鳥・藤原京を考古科学する」」
石橋茂登・丹羽崇史
『文化庁月報』   (539)    2013年8月
「ためし」
石橋茂登
朝日新聞「古代はいま」      2010年9月
「伊予国奈良原山経塚出土品」
石橋茂登
『国宝の美』考古資料   (49) 30-31   2010年8月
「福岡県平原方形周溝墓出土品」
石橋茂登
『国宝の美』考古資料   (49) 29   2010年8月
「島根県加茂岩倉遺跡出土銅鐸」
石橋茂登
『国宝の美』考古資料   (49) 16-19   2010年8月
「稲荷山古墳の鉄剣」
石橋茂登
『文化庁月報』平成21年1月号   (484) 33   2009年1月
「国宝 島根県加茂岩倉遺跡出土銅鐸」
石橋茂登
『会報 時報市町村教委』   (217) 2   2008年11月
「出雲の青銅器」
石橋茂登
『文化庁月報』平成20年7月号   478    2008年7月
「国宝 島根県加茂岩倉遺跡出土品」
石橋茂登
『月刊文化財』平成20年6月号   537    2008年6月
「文化財の新指定(美術工芸品2)考古資料の部」
石橋茂登(表記なし)
『月刊文化財』平成20年6月号   537    2008年6月
「金銅亀形飾金具」
石橋茂登
『文化庁月報』平成20年1月号   472 33   2008年1月
「文化財の新指定(美術工芸品関係−3」
石橋茂登(表記なし)
『文化庁月報』平成19年10月号   469    2007年10月
『高松塚古墳解体事業の概要』
石橋茂登・建石徹・堀敏治・渡辺丈彦・増記隆介(表記なし)
   2007年9月
「石室解体までの軌跡」
高松塚古墳恒久保存対策プロジェクトチーム
『文化庁月報』平成19年7月号   466    2007年7月
「西壁女子群像取り上げドキュメント」
高松塚古墳恒久保存対策プロジェクトチーム
『文化庁月報』平成19年7月号   466    2007年7月
「高松塚古墳とは」
石橋茂登・増記隆介
『文化庁月報』平成19年2月号   461    2007年2月
「埴輪の船」
石橋茂登
『文化庁月報』平成19年1月号   460    2007年1月
「文化財の新指定(美術工芸品2)考古資料の部」
石橋茂登(表記なし)
『文化庁月報』平成18年9月号   456    2006年9月
「文化財の新指定(美術工芸品2)考古資料の部」
石橋茂登(表記なし)
『文化庁月報』平成18年8月号   455    2006年8月
「国宝「福岡県平原方形周溝墓出土品」の銅鏡」
石橋茂登
『文化庁月報』平成18年7月号   454    2006年7月
「国宝 福岡県平原方形周溝墓出土品」
石橋茂登
『月刊文化財』 6月号   (513) 56   2006年6月
「温故知新 重要文化財 白磁水注」
石橋茂登
『文部科学時報』      2006年5月
「弥生時代の犬」
石橋茂登
『文化庁月報』平成18年1月号   35   2006年1月
「火焔形土器」
石橋茂登
『文化庁月報』7月号      2005年7月
「奈良県藤ノ木古墳出土品」
石橋茂登
文化庁監修『国宝』12 考古歴史資料   205   2005年5月
「重要文化財 深鉢形土器」
石橋茂登
『未来に伝えよう文化財』      2005年3月
「埴輪武装男子像」
石橋茂登
『社教情報』      2005年3月
「銅鐸のみかた」
石橋茂登
『文化庁月報』1月号      2005年1月
「温故知新 奈良県藤ノ木古墳出土品」
石橋茂登
『文部科学時報』2004年11月号      2004年11月
「日本の文化財 重要文化財紀伊大谷古墳出土品のうち馬冑(頬当共)、馬甲小札(残欠共)」
石橋茂登
『共済フォーラム11月号』   17   2004年11月
「埴輪にみる古代の武人」
石橋茂登
『文化庁月報』7月号   430 33   2004年7月
「金銅杏葉 国宝藤ノ木古墳出土品のうち」
石橋茂登
『月刊文化財』 6月号   (489) 62   2004年6月
「土器」
石橋茂登
大和吉備池廃寺 : 百済大寺跡      2003年8月
「掘立柱の根固めについて 平城宮を中心として」
石橋茂登
文化財と歴史学      2003年3月
「飛鳥藤原京展」
奈文研ニュース      2002年10月
「藤原京の完成」
石橋茂登
朝日新聞関東版      2002年9月
「四分遺跡」
石橋茂登
むれしか   (511)    2002年3月
「石神遺跡の調査(飛鳥藤原第116次)」
石橋茂登
奈文研ニュース   (2)    2001年9月
「兎の毛の筆先」
石橋茂登
むれしか   (473)    1999年

書籍等出版物

 
『よみがえる飛鳥の工房-日韓の技術交流を探る-』飛鳥資料館図録70
石橋茂登
奈良文化財研究所飛鳥資料館   2018年10月   
『高松塚古墳を掘る-解明された築造方法-』飛鳥資料館図録68
石橋茂登・小沼美結 (担当:共著)
奈良文化財研究所 飛鳥資料館   2017年10月   
『大和の美仏に魅せられて』飛鳥資料館カタログ31
石橋茂登 (担当:編者)
飛鳥資料館   2014年9月   
『キトラ古墳壁画発見30周年 白虎 玄武 朱雀 青龍』飛鳥資料館カタログ29
石橋茂登
飛鳥資料館   2014年1月   
『飛鳥・藤原京への道』飛鳥資料館図録59
石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:執筆、編集)
飛鳥資料館   2013年10月   
『飛鳥寺2013』飛鳥資料館図録58
石橋茂登 (担当:共編者, 範囲:編集分担)
飛鳥資料館   2013年4月   
『国宝土偶』
文化庁,東京国立博物館,日本放送協会 (担当:分担執筆, 範囲:個別解説)
NHK : NHKプロモーション : 毎日新聞社   2009年12月   
『THE POWER OF DOGU』
SimonKaner, Douglass W.Bailey (Douglass Whitfield),土肥孝,原田昌幸, 石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:個別解説)
THE BRITISH MUSEUM PRESS   2009年   
『奈良の寺 世界遺産を歩く』(岩波新書 新赤版84)
石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:「講堂は平城宮の宮殿だった」)
岩波書店   2003年6月   
吉備池廃寺発掘調査報告 : 百済大寺跡の調査
石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:「Ⅳ2A 土器」pp.122-137)
奈良文化財研究所   2003年3月   
『奈良文化財研究所創立50周年記念 飛鳥・藤原京展 古代律令国家の創造』
共著
朝日新聞社   2002年6月   
史跡頭塔発掘調査報告
石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:「Ⅴ3 心柱抜取痕跡出土遺物」pp.83-88,「V5B その他の石塔」pp.93-95,「V6 石製品・金属製品」pp.96-97)
奈良国立文化財研究所   2001年2月   
『美濃国府跡発掘調査報告2』
石橋茂登 (担当:分担執筆, 範囲:2-1,3-1,4-1)
垂井町教育委員会・三重大学人文学部考古学研究室   1999年8月   

講演・口頭発表等

 
飛鳥資料館の最近の調査から-壁画古墳-
石橋茂登
2019年1月31日   
Early temples in Japan [招待有り]
石橋茂登
Arrival of Berief Conference   2018年11月23日   セインズベリー日本藝術研究所
日本の都と飛騨匠 [招待有り]
石橋茂登
ひだの匠はいいもんだ 飛騨匠フォーラム   2018年3月18日   
奈良飛鳥寺遺址出土文物調査新成果
石橋茂登
陝西考古講堂(3)   2018年3月13日   
飛鳥時代へのいざない [招待有り]
石橋茂登
2017年11月16日   
高松塚古墳とキトラ古墳そして星 [招待有り]
石橋茂登
プラネタリウムで講演会   2017年11月10日   
教育普及活動の諸事例 キトラ古墳壁画体験館四神の館・飛鳥資料館 [招待有り]
石橋茂登
文化庁 第10回指定文化財(美術工芸品)企画・展示セミナー   2017年10月24日   
古代の星空-キトラ古墳の天文図を読み解く- [招待有り]
石橋茂登
国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区開園一周年記念特別講演会   2017年10月22日   
キトラ古墳のなぞ [招待有り]
石橋茂登
霞が関こどもデー講演会   2017年8月3日   
飛鳥の遺跡から古代を復元する [招待有り]
石橋茂登
台湾 新北市立十三行博物館「2017博物館論壇」   2017年4月21日   
キトラ古墳の天文図を読み解く [招待有り]
石橋茂登
第10回アジア考古学四学会合同講演会「アジアの天空」   2017年3月4日   
キトラ古墳と古代の天文学 [招待有り]
石橋茂登
「あすか塾」セミナー   2016年12月10日   
飛鳥時代へのいざない [招待有り]
石橋茂登
2016年8月22日   
ギャラリートーク
石橋茂登
「キトラ古墳と天の科学」展   2015年11月15日   
プラネタリウムで考古学~キトラ古墳の星空が語るもの~
石橋茂登
プラネタリウムで考古学~キトラ古墳の星空が語るもの~   2015年11月8日   
飛鳥人が見た夜空…1300年の時空を超えて
石橋茂登
古代人が見た宇宙~キトラ古墳に学ぶ天文学のすすめ   2015年10月18日   
奈良の都と飛騨 [招待有り]
石橋茂登
飛騨の匠展 市民講座   2015年9月5日   
飛鳥へのいざない [招待有り]
石橋茂登
2015年8月22日   
「銅鐸の埋納をめぐって」 [招待有り]
石橋茂登
野洲市歴史民俗博物館 第74回銅鐸研究会   2015年6月20日   
「奈良文化財研究所が行った近年の飛鳥・藤原京・平城京の発掘調査から」 [招待有り]
石橋茂登
陝西省考古研究院 学術交流会   2015年6月15日   
「キトラ古墳天文図の伝来」
石橋茂登
キトラ星図研究会   2015年5月13日   
飛鳥資料館案内 [招待有り]
石橋茂登
世界遺産連続講座   2015年2月28日   
「石神遺跡からみた飛鳥時代の暦と天文」 [招待有り]
石橋茂登
キトラ星図研究会   2014年12月24日   
「飛鳥水落遺跡」
石橋茂登
キトラ星図研究会   2014年12月5日   
飛鳥時代へのいざない [招待有り]
石橋茂登
2014年8月23日   
博物館の仕事 [招待有り]
石橋茂登
三重大学人文学部30周年記念企画「地域とつながる・地域を発信する‐地域・卒業生と考える人文学部の役割」   2013年11月30日   
これからの博物館施設が担うもの [招待有り]
石橋茂登
松阪市文化財センターはにわ館10周年記念   2013年3月20日   
美術工芸品の損傷の諸態と修理方針・記録(考古資料)
石橋茂登
第四回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会   2009年12月   
斎宮の遺物と重要文化財指定の意義
石橋茂登
日本の宝・斎宮 記念シンポジウム   2009年8月   
考古学
石橋茂登
人材育成講座 文京地域文化インタープリター養成講座(初級コース)    2007年12月   
考古学
石橋茂登
人材育成講座 文京地域文化インタープリター養成講座(初級コース)   2006年12月   
梱包実習(考古)
石橋茂登
企画展示セミナー   2004年7月   
飛鳥の迎賓館−石神遺跡
石橋茂登
公開講演会   2002年6月   
石神遺跡について
石橋茂登
あすか塾   2002年4月   

競争的資金等の研究課題

 
古代寺院における銅製品の原料調達に関する研究
一般財団法人仏教美術協会: 仏教美術協会研究等助成
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 石橋茂登
飛鳥時代金属製品の加工技術に関する基礎的研究
科学研究費助成事業(基盤C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 石橋茂登
飛鳥寺跡出土遺物の再検討
一般財団法人仏教美術協会: 仏教美術協会 研究等助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 石橋茂登
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 石橋茂登
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2004年 - 2004年    代表者: 石橋茂登
文部科学省: 科学研究費補助金(奨励研究(A), 若手研究(B))
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 石橋茂登
本研究は銅鐸にみられる型式ごとの分布状況など、地域差を中心に分析を加え、土器などの諸文化要素とあわせて考察することによって、弥生時代における地域間関係を明らかにしようとするものである。今年度は、昨年度の成果をふまえつつ、さらに研究の前進をはかった。銅鐸のデータを収集し、大きさ、重さなどの基礎的データとともに既存の各研究者による型式比定も情報を入力し、作業の基礎となるデータベース構築をすすめた。また実物を観察する機会をえた資料に関しては詳細な観察記録を作成するとともに、写真、図面など許された...