加藤 真悟

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/01 13:32
 
アバター
研究者氏名
加藤 真悟
eメール
skatoriken.jp
URL
http://www.jcm.riken.jp/JCM/staff/skato/index.html
所属
特定国立研究開発法人理化学研究所
部署
BRC-JCM
職名
開発研究員
科研費研究者番号
40554548
ORCID ID
0000-0002-4175-0532

研究分野

 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
理化学研究所 開発研究員
 
2015年9月
 - 
2018年3月
海洋研究開発機構 特任研究員
 
2014年4月
 - 
2015年8月
デラウェア大学 海外特別研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
理化学研究所 基礎科学特別研究員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
東京薬科大学 嘱託研究員
 

学歴

 
 
 - 
2009年3月
東京薬科大学  
 

委員歴

 
2019年7月
 - 
現在
日本Archaea研究会  幹事
 
2019年4月
 - 
現在
微生物生態学会  和文誌編集委員
 

受賞

 
2019年6月
日本微生物資源学会第26回大会 ベストプレゼンテーション賞
 
2013年10月
極限環境微生物学会2013年度(第14回)年会 優秀ポスター賞
 

論文

 
Kato S, Nakano S, Kouduka M, Hirai M, Suzuki K, Itoh T, Ohkuma M, Suzuki Y
Microbes and environments      2019年8月   [査読有り]
Kato S, Itoh T, Yuki M, Nagamori M, Ohnishi M, Uematsu K, Suzuki K, Takashina T, Ohkuma M
The ISME journal      2019年6月   [査読有り]
Kato S, Okumura T, Uematsu K, Hirai M, Iijima K, Usui A, Suzuki K
Microbes and environments   33(4) 366-377   2018年12月   [査読有り]
Kato S, Yuki M, Itoh T, Ohkuma M
Microbiology Resource Announcements   7 e00911-18   2018年9月   [査読有り]
Kato S, Shibuya T, Takaki Y, Hirai M, Nunoura T, Suzuki K
Environmental microbiology   20(2) 862-877   2018年2月   [査読有り]

Misc

 
土岐 知弘, 新城 竜一, 布浦 拓郎, 眞壁 明子, 松井 洋平, 川口 慎介, 齋藤 誠史, 加藤 真悟, 中川 聡, 田角 栄二, 平井 美穂, 石橋 純一郎, CK16―01 乗船者一同
日本地球化学会年会要旨集   63(0)    2016年
<p>2016年2月29日~3月17日にかけて,SIP「海のジパング計画」の一環として沖縄トラフの伊平屋北海丘及び伊平屋小海嶺(野甫サイト)において,地球深部探査船「ちきゅう」を用いた海底熱水域の掘削が行われた。掘削では,伊平屋北海丘においてアキサイト(掘進長:208.5 m),熱水活動域の中間に位置する場所(107.5 m),野甫サイト(9.5 m及び121.0 m)の四ヵ所からコア試料を採取した。採取したコアは,船上で直ちに1 mごとに切り分けられ,センサーによるガス濃度測定,ガス測定...
加藤 真悟
日本微生物生態学会誌   31(1) 11-13   2016年
加藤 真悟
日本地球化学会年会要旨集   62(0)    2015年
鉄は地球上に普遍的に存在し、主にFe(II)とFe(III)の状態で酸化還元反応を繰り返しながら、様々な元素の分布や挙動に影響を与えている。化学合成独立栄養性鉄酸化バクテリア(以下、FeOB)は、Fe(II)とO2の酸化還元反応から得られるエネルギーを使って増殖することができ、その副産物として、リンや重金属等に対する吸着能を持つ細胞外鉄バイオミネラルを大量に産出する。これまでに分離された中性pH付近を好むFeOBは、すべて微好気性である。鉄および微好気環境の空間的な広がりを考えると、FeO...
加藤 真悟
地球化学   49(1) 1-17   2015年
Iron is a key element to understand global biogeochemical cycling. Microorganisms are involved in redox cycling of iron in natural environments. In particular, neutrophilic iron-oxidizing microorganisms that grow at circumneutral pH potentially pl...
臼井 朗, 高橋 嘉夫, 伊藤 孝, 鈴木 勝彦, 浦辺 徹郎, 得丸 絢加, ソーントン ブレア, 坂口 綾, 小田 啓邦, 加藤 真悟
日本地質学会学術大会講演要旨   2011(0) 224-224   2011年

書籍等出版物

 
Deep Sea: Biodiversity, Human Dimension and Ecological Significance
Shingo Kato (担当:分担執筆, 範囲:Prokaryotes In Metal Deposits On The Deep Seafloor)
Nova Science Publishers   2014年   
Changing Diversity in Changing Environment
Shingo Kato (担当:分担執筆, 範囲:Microbial Biodiversity and Biogeography on the Deep Seafloor)
InTech   2011年   

講演・口頭発表等

 
マンガンクラストの微生物学的研究の総括と展望
加藤 真悟
海底マンガン鉱床の地球科学II -環境・開発・地球史-   2018年9月28日   
未培養アーキア系統群 Marine Benthic Group E の生態と進化
加藤真悟
日本Archaea研究会第31回講演会   2018年8月   
Ecophysiology of previously uncultivated thermophiles revealed by long-term continuous cultivation and metagenomics
加藤真悟
日本微生物生態学会第32回大会   2018年7月   
中性pH付近で生育する微好気性鉄酸化細菌の多様性
加藤真悟
日本微生物資源学会第25回大会   2018年6月   
Heterogeneity of microbial life on bathyal and abyssal ferromanganese crusts in the Takuyo-Daigo and Takuyo-Daisan seamounts
加藤真悟
日本地球惑星科学連合2018年大会   2018年5月