黒田俊太郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/28 11:39
 
アバター
研究者氏名
黒田俊太郎
 
クロダ シュンタロウ
eメール
skurodanaruto-u.ac.jp
所属
鳴門教育大学
部署
大学院学校教育研究科 教科・領域教育専攻 言語系コース(国語)
職名
准教授
学位
修士(文学)(慶應義塾大学), 博士(文学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
鳴門教育大学  学校教育学部・大学院学校教育研究科 言語系コース(国語) 准教授
 
2012年10月
 - 
2015年3月
鳴門教育大学  学校教育学部・大学院学校教育研究科 言語系コース(国語) 講師
 
2011年4月
 - 
2012年9月
青山学院大学 文学部教育学科教育・人間科学部教育学科 兼任講師
 
2011年4月
 - 
2012年9月
日本大学 文理学部国文学科 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2012年9月
青山学院大学 文学部日本文学科 兼任講師
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
日本近代文学会  運営委員
 

論文

 
中河與一の〈初期偶然論〉における必然論的側面 ―小説「数式の這入つた恋愛詩」の分析を通して
黒田俊太郎
鳴門教育大学研究紀要   32 322-332   2017年3月
二つの近代化論―島崎藤村「海へ」・保田與重郎「明治の精神」
黒田俊太郎
語文と教育   (30) 22-42   2016年8月
メカニズムからの飛躍―中河與一の〈新科学的〉という発想について
黒田俊太郎
鳴門教育大学研究紀要   31 198-208   2016年3月
小学校国語科におけるNIEカリキュラムの開発
幾田伸司,小島明子,村井万里子,黒田俊太郎,横山武文,伊木祥一,清水愛,長谷美穂,宮田佳奈
鳴門教育大学授業実践研究   (14) 43-50   2015年6月
『東京朝日新聞』の文芸委員会報道 -メディアの〈続き物〉創出への意思とその当事者性-
黒田俊太郎
教育実践学論集   (16) 61-73   2015年3月

Misc

 
書評 細川正義『島崎藤村文芸研究』
黒田俊太郎
日本近代文学会関西支部会報   (21)    2015年5月
書評 庄司達也・中沢弥・山岸郁子編 『改造社のメディア戦略』
黒田俊太郎
昭和文学研究   (70) 49-51   2015年3月
紹介 山口俊雄編『日本近代文学と戦争―「十五年戦争」期の文学を通じて』
黒田俊太郎
日本近代文学   (87) 191   2012年11月

書籍等出版物

 
教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト 国語
村井万里子,茂木俊伸,黒田俊太郎,幾田伸司,小島明子
鳴門教育大学教科内容学研究会   2016年3月   
DVD版 山本実彦旧蔵慶應義塾図書館所蔵 改造社出版関係資料
改造社資料刊行委員会
雄松堂書店   2010年2月   ISBN:9784841905342
日本現代小説大事典
浅井清・佐藤勝編
明治書院   2004年7月   ISBN:462560303X

競争的資金等の研究課題

 
戦後思潮における浪漫主義/全体主義の要素分析―中河與一「天の夕顔」受容を軸に
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 黒田俊太郎