工藤 卓

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/03 00:54
 
アバター
研究者氏名
工藤 卓
 
クドウ スグル
eメール
snkudohkwansei.ac.jp
URL
http://kg.nielab.net/
所属
関西学院大学
部署
理工学部 人間システム工学科
職名
教授
学位
修士(工学)(大阪大学), 博士(理学)(大阪大学)
科研費研究者番号
10344110
Twitter ID
snkudoh

プロフィール

1997年7月大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系 生物工学専攻 博士後期過程中途退学.1997年8月 科学技術振興事業団 科学技術特別研究員.1998年6月 大阪大学 博士(理学),同年8月 旧・工業技術院大阪工業技術研究所 (現 独立行政法人 産業技術総合研究所)研究員.2009年4月 関西学院大学 理工学部 准教授,2014年4月より教授.生体神経回路網と人工情報処理の融合によるハイブリッドシステムを構築しながら脳の根本原理と意識の源泉を探求している.IEEE -CIS-EMBS,北米神経科学会,日本人工知能学会,日本生物物理学会,日本知能情報ファジィ学会,電気学会(C部門)など会員.趣味は少林寺拳法と居合道.

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
1997年7月
日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
 
1997年8月
 - 
1998年7月
科学技術振興事業団 研究員
 
1997年8月
 - 
2001年7月
通商産業省工業技術院 大阪工業技術研究所 研究員
 
2001年8月
 - 
2009年3月
独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員
 
2002年11月
 - 
2006年3月
科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業さきがけ 研究員
 
2008年4月
 - 
2009年3月
大阪大学基礎工学部 客員准教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
関西学院大学 理工学部 人間システム工学科 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
関西学院大学 理工学部 人間システム工学科 教授
 

学歴

 
1990年3月
 - 
1993年3月
大阪大学 基礎工学部 生物工学科
 
1993年4月
 - 
1995年3月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻 生物工学分野
 
 
 - 
1997年7月
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻 生物工学分野
 

委員歴

 
2018年3月
 - 
現在
日本知能情報ファジィ学会  理事
 
2018年3月
 - 
現在
日本生物物理学会  分野別専門委員
 
2014年4月
 - 
2017年3月
電気学会 C部門  神経工学に関連する各種要素技術調査専門委員会
 
 
   
 
計測自動制御学会 SI部門  表彰委員会
 

受賞

 
2018年11月
IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter IEEE CIS Japan Chapter Young Researcher Award A Perfusion System for Autonomous Energy Control of the Living Neuronal Circuit
受賞者: 福井 花菜
 
Kana Fukui ans Suguru N. Kudoh,
A Perfusion System for Autonomous Energy Control
of the Living Neuronal Circuit,
proc. IEEE SCIS & ISIS 2018
2008年1月
IEEE MHS2008 Best Paper Award in 2008 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science
受賞者: Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara and Takahisa Taguchi
 
2012年9月
日本知能情報ファジィ学会 日本知能情報ファジィ学会2012年度論文賞 生体表現システム:ファジィインタフェースを用いた培養神経回路網とロボットとの相互接合
受賞者: 林 勲, 徳田 農, 清原 藍, 田口 隆久, 工藤 卓
 
2015年9月
電気学会 平成25年電気学会 優秀論文発表A賞 培養神経回路網における刺激間隔に対応した発火パターンの変化
受賞者: 伊東 嗣功, 工藤 卓
 

論文

 
脳機能の観点から
工藤卓
電気学会学会誌 特集「ディープ・ラーニングとIoTの現状と期待」   138(5) 272-275   2018年5月   [招待有り]
An Attempt at Autonomous Identification of Neuronal Activity Patterns in Dissociated Neuronal Network, by Multi-layered Artificial Neuronal Network
工藤 卓
proc. 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC)   1773-1778   2018年   [査読有り]
Does representation of outer objects in living neuronal network synthesize “the concept”?
Eri Shibata, Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima, Suguru N. Kudoh
Proc. Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS) 2016 and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS)   576-577   2016年12月   [査読有り]
Relationships between stimulus interval and changes of firing properties
Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima, Suguru N. Kudoh
Proc. Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS) 2016 and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS)   722-723   2016年12月   [査読有り]
Comparison of prefrontal activity evoked by limbic movement, motor imagery and Transcranial Magnetic Stimulation (TMS)
Sayaka Morishita, Hidekatsu Ito, Suguru N. Kudoh
Proc. Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS) 2016 and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS)   720-721   2016年12月   [査読有り]
培養神経回路網の形成過程における自発性神経活動と培養時のブドウ糖濃度の関係性
箕嶋 渉,伊東嗣功,工藤 卓
電気学会論文誌 C   136(9) 1335-1342   2016年9月   [査読有り]
ウェアラブル脳波遠隔計測システムAir Brainの記号識別機能の検証
伊東 嗣功,箕嶋渉,本多慶大, 工藤 卓
知能と情報   28(3) 59-66   2016年6月   [査読有り]
一過性神経電気活動阻害による神経回路網電気活動 ダイナミクスに与える影響 
大機 悠斗, 伊東 嗣功, 箕嶋 渉, 工藤 卓
知能と情報   28(3) 78-86   2016年6月   [査読有り]
変動的な神経活動パターン抽出のためのオンラインスパイク検出システム
工藤卓、濱田竜人、芝田恵理、伊東嗣功、箕嶋渉
知能と情報   28(3) 655-665   2016年6月   [査読有り]
Surface plasmon-enhanced optical trapping of quantum-dot-conjugated surface molecules on neurons cultured on a plasmonic chip
K. Miyauchi, K. Tawa, S. N. Kudoh, T. Taguchi, and C. Hosokawa
Japanese Journal of Applied Physics   55(6S1) 06GN04-1-06GN04-6   2016年5月
Laser-induced perturbation into molecular dynamics localized in neuronal cell
C. Hosokawa, N. Takeda, S. N. Kudoh
Proc. of SPIE   9305(93052N) 1-5   2015年9月
Surface plasmon-enhanced optical trapping of quantum-dot-conjugated surface molecules on neurons cultured on a plasmonic chip
K. Miyauchi, K. Tawa, S. N. Kudoh, T. Taguchi, and C. Hosokawa
,Japanese Journal of Applied Physics   55(06GN04) 1-6   2015年5月   [査読有り]
The effects of transient abolishment of electrical activity on dynamics in a dissociated neuronal network
Yuto Ooki, Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima, Suguru N. Kudoh
Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS), 2014 Joint 7th International Conference on and Advanced Intelligent Systems (ISIS), 15th International Symposium on   947-951   2015年2月   [査読有り]
Stability of neuronal electrical activity pattern evoked by two inputs stimulation
Yoshinori Matsui, Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima, Suguru N. Kudoh
Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS), 2014 Joint 7th International Conference on and Advanced Intelligent Systems (ISIS), 15th International Symposium on   788-792   2015年2月   [査読有り]
Validation of long-term changes of evoked response with Self-Orgnization Map
Yasunori Fukui, Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima, Suguru N. Kudoh
Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS), 2014 Joint 7th International Conference on and Advanced Intelligent Systems (ISIS), 15th International Symposium on   797-800   2015年2月   [査読有り]
Relationship between Inter-Stimulus-Intervals and Intervals of Autonomous Activities in a Neuronal Network
Ito, Hidekatsu; Minoshima, Wataru; Kudoh, Suguru
proc. Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), 2015 37th Annual International Conference of the IEEE      2015年
Relationship between evoked electrical responses and robotic behavior analyzed by Self-Organization Map
W. Minoshima, Y. Fukui, H. Ito, S. N. Kudoh
Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN), 2015 24th IEEE International Symposium on      2015年   [査読有り]
The Glucose Concentration-Dependency of Spontaneous Activity in a Cultured Neuronal Network
Wataru Minoshima, Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
Electronics and Communications in Japan   97(9) 35-41   2014年9月   [査読有り]
Neurorobot Vitroid as a model of brain-body interaction.
Suguru N. Kudoh, Yasuhiro Hukui, Hidekatsu Ito
proc. 39th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society(IECON2013)      2013年11月   [査読有り]
箕嶋 渉,伊東嗣功,工藤 卓
電気学会論文誌 C   133(10) 1912-1917   2013年10月   [査読有り]
伊東嗣功, 工藤 卓
電気学会論文誌C   133(10) 1905-1911   2013年10月   [査読有り]
Fuzzy Bio-Indicator: Evaluation of Logicality and Connectivity for Living Neuronal Network.
Isao Hayashi, Koki Mitsumoto and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
Fuzzy Bio-Indicator: Evaluation of Logicality and Connectivity for Living Neuronal Network.
Isao Hayashi, Koki Mitsumoto and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
Semi-artificial living neuronal network consists of neuronal units derived from different species.
Alice Shuta and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
The Stability and Periodicity of neuronal network activity pattern repertory.
Keisuke Izutani, Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
Air brain – the easy telemetric system with smartphone for EEG signal and human behavior.
Keita Honda and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
Neuro-robot Vitroid - Living neuronal network with physical embodiment by a miniature moving robot.
Yasuhiro Hukui, Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
proc. 8th International Conference on Body Area Networks(BODYNET2013)      2013年10月   [査読有り]
Fundamental short-term memory of semi-artificial neuronal network.
Hidekatsu Ito, Suguru N. Kudoh
proc. Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), 2013 35th Annual International Conference of the IEEE   811-814   2013年7月   [査読有り]
Neuronal cell patterning on a multi-electrode array for a network analysis platform.
Masaaki Suzuki, Koji Ikeda, Munehiro Yamaguchi, Suguru N. Kudoh,Keiko Yokoyama, Ryota Satoh, Daisuke Ito, Masafumi Nagayama, Tsutomu Uchida, Kazutoshi Gohara
Biomaterials   34 5210-5217   2013年4月   [査読有り]
Femtosecond laser-induced stimulation of a single neuron in a neuronal network.
Chie Hosokawa, Yasutaka Sakamoto, Suguru N. Kudoh, Yoichiroh Hosokawa, and Takahisa Taguchi
Applied Physics A   110(3) 607-612   2013年3月   [査読有り]
Kudoh, Suguru N., Ito, Hidekatsu, Hayashi, Isao
Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS) and 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems   1472-1475   2012年11月   [査読有り]
Functional Connections between Avian and Mammalian Neurons.
Alice Shuta, Suguru N. Kudoh
SCIS-ISIS 2012(神戸コンベンションセンター、2012年11月23日)      2012年11月   [査読有り]
脳波特性変化の自動探索によるブレインーコンピューター・インターフェース(BCI)の提案
山口洋平、工藤卓
「知能と情報」   24(5) 979-987   2012年10月   [査読有り]
Air Brain-The Telemetric System for Human Behavior and EEG Signal with Smartphone.
Keita Honda,Suguru N. Kudoh
ISCIIA2012(札幌, 2012年8月22日)      2012年8月   [査読有り]
Hysteresis of evoked activity pattern in cultured neuronal network.
Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
MEAmeeting2012(8th International meeting2012), (Reutlingen, Germany, 2012年7月12日)      2012年7月   [査読有り]
How to link neuronal network activity to robot behavior.
Suguru N. Kudoh and Hidekatsu Ito
MEAmeeting2012(8th International meeting2012), (Reutlingen, Germany, 2012年7月12日)      2012年7月   [査読有り]
顕微ラマン分光法による神経細胞成熟のモニタリング分析
橋本剛佑、工藤卓、佐藤英俊
レーザー研究   40(4) 280-284   2012年4月   [査読有り]
バイオ電気化学関係(2) マイクロアレイ電極による細胞外電位測定 -分散培養系への適用
工藤 卓
電気化学および工業物理化学 denki kagaku   80(7) 524-530   2012年3月   [査読有り]
Modification of Activity Pattern Induced by Synaptic Enhancements in a Semi-Artificial Network of Living Neurons.
Masaaki Murata, Hidekatsu Ito, Teppei Taenaka and Suguru N. Kudoh
proc. Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS), 2011 International Symposium on   250-254   2011年11月   [査読有り]
ANN Generation According to a Connection Map of Cultured Network of Living Neurons on a Dish.
Teppei Taenaka, Hidekatsu Ito, Masaaki Murata and Suguru N. Kudoh
proc. Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS), 2011 International Symposium on   486-489   2011年11月   [査読有り]
生体表現システム:ファジィインタフェースを用いた培養神経細胞とロボットとの相互接合
林 勲,徳田 農,清原 藍,田口 隆久,工藤 卓
知能と情報   23(5) 761-772   2011年10月   [査読有り]
Munehiro Yamaguchi, Koji Ikeda, Masaaki Suzuki, Ai Kiyohara, Suguru N. Kudoh, Kyoko Shimizu, Toshio Taira, Daisuke Ito, Tsutomu Uchida and Kazutoshi Gohara
Langmuir   27(20) 12521-12532   2011年9月   [査読有り]
Isao Hayashi, Megumi Kiyotoki, Ai Kiyohara, Minori Tokuda and Suguru N. Kudoh
proc. Neural Networks (IJCNN), The 2011 International Joint Conference on Fuzzy Systems   2417-2423   2011年8月   [査読有り]
In Vitro Logicality for Neuro-Robot Hybrid.
Isao Hayashi, Megumi Kiyotoki, Ai Kiyohara, Minori Tokuda, Suguru N. Kudoh
Proc. of the fifteenth International Conference on Cognitive and Neural Systems (ICCNS2011), Boston, U.S.A. on May 14   84   2011年5月   [査読有り]
Fuzzy Bio-Interface: Logicality of Living Neuronal Network and Control of Fuzzy Bio-Robot System.
Isao Hayashi, Megumi Kiyotoki, Ai Kiyohara, Minori Tokuda, Suguru N. Kudoh
Proc. of World Conference on Soft Computing (WConSC2011), San Francisco, U.S.A. on May 25   161    2011年5月   [査読有り]
Fuzzy Bio-interface: Can fuzzy set be an interface with brain?
Isao Hayashi, Suguru N. Kudoh
Proc. of the 22nd Midwest Artificial Intelligence and Cognitive Science Conference (MAICS2011), Omron Plenary Lecture,Cincinnati, U.S.A. on April 16   2-6   2011年4月   [査読有り]
Vitroid - the robot system with an interface between a living neuronal network and outer world.
Suguru N. Kudoh, Minori Tokuda, Ai Kiyohara, Chie Hosokawa, Takahisa Taguchi Isao Hayashi
International Journal of Mechatronics and Manufacturing Systems, Inderscience publishers   4(2) 135-149(15)   2011年4月   [査読有り]
Chie Hosokawa, Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara, and Takahisa Taguchi
Applied Physics lett.   98(163705)    2011年4月   [査読有り]
Chie. Hosokawa, Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara and Takahisa Taguchi
Appl. Phys. Lett   98(163705)    2011年4月   [査読有り]
Effects of electrical stimulation on autonomous electrical activity in a cultured rat hippocampal neuronal network.
A. Kiyohara,T. Taguchi and S. N. Kudoh
Transactions on Electrical and Electronic Engineering   6(2) 163-167   2011年3月   [査読有り]
Paradigms representing the relationship between inner of the brain and the outer world.
S. N. Kudoh, A. Kiyohara, M. Tokuda and T. Taguchi
Transactions on Electrical and Electronic Engineering   6(1) 51-57   2011年1月   [査読有り]
Hidekatsu Ito, Chie Hosokawa and Suguru N. Kudoh
proc. Micro-NanoMechatronics and Human Science2010 (MHS2010)   121-126   2010年11月   [査読有り]
Chie Hosokawa, Suguru N. Kudoh, Mariko Suzuki, Ai Kiyohara, Yoichiroh Hosokawa, Kazunori Okano, Hiroshi Masuhara, and Takahisa Taguchi
Applied Physics A: Materials: Science & Processing   101(2) 423-428   2010年10月   [査読有り]
Isao Hayashi, Megumi Kiyotoki, Ai Kiyohara, Minori Tokuda, Suguru N. Kudoh
proc. of 2010 IEEE International Conference on Fuzzy Systems (FUZZ-IEEE2010) in 2010 IEEE World Congress on Computational Intelligence (WCCI2010)   543-549   2010年9月   [査読有り]
Micro-channel fabrication by femtosecond laser to arrange neuronal cells on multi-electrode arrays.
C. Hosokawa, S. N. Kudoh, M. Suzuki, A. Kiyohara, Y. Hosokawa, K. Okano, H. Masuhara, T. Taguchi
Applied Physics A   101 423-428   2010年9月   [査読有り]
Daisuke Ito, Hiroki Tamate, Masahumi Nagayama, Tsutomu Uchida, Suguru N. Kudoh, Kazutoshi Gohara
Neuroscience   171(1) 50-61   2010年8月   [査読有り]
Paradigms representing the relationship between inner of the brain and the outer world.
S. N. Kudoh, A. Kiyohara, M. Tokuda and T. Taguchi
Transactions on Electrical and Electronic Engineering   6(1) 51-57   2010年7月   [査読有り]
細胞操作技術の最前線 医療応用-バイオロボティクスへの発展
工藤 卓,細川 千絵
Medical Bio 5月号   7(3) 36-39   2010年5月
医療応用 バイオロボティクスへの発展 
工藤 卓,細川 千絵
Medical Bio 5月号   7(3) 36-39   2010年5月   [査読有り]
分散培養系における自発性活動電位と誘導活動電位との関係性
清原 藍,田口隆久,工藤 卓
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)   129-C(10) 1815-1821   2010年1月   [査読有り]
The heterogeneous distribution of functional synaptic connections in rat hippocampal dissociated neuron cultures.
Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara, Takahisa Taguchi
Electronics and Communications in Japan   92(6) 41-49   2009年6月   [査読有り]
分散培養系において「クオリアが生じる可能性」についての考察
工藤 卓,清原 藍,田口隆久
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)   129-C(1) 32-45   2009年1月   [査読有り]
The effects of the current stimulation on electrical activity in dissociated neurons.
M. Tokuda, A. Kiyohara, T. Taguch and S. N. Kudoh
Proc. IEEE International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science 2009 (MHS2009)   118-122   2009年1月   [査読有り]
分散培養系における自発性活動電位と誘導活動電位との関係性
清原 藍,田口隆久,工藤 卓
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)   129-C(10) 1815-1821   2009年1月   [査読有り]
分散培養系において「クオリアが生じる可能性」についての考察
工藤 卓,清原 藍,田口隆久
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)   129-C(1) 32-45   2009年1月   [査読有り]
Femtosecond laser modification of living neuronal network.
Chie Hosokawa, Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara, Yoichiroh Hosokawa, Kazunori Okano, Hiroshi Masuhara and Takahisa Taguchi
Appl. phys. A   93 57-63   2008年6月   [査読有り]
Chie Hosokawa, Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara, and Takahisa Taguchi
Neuroreport.   19(7) 771-775   2008年5月   [査読有り]
神経回路網における”小さな世界”の意味
工藤 卓,清原 藍,田口 隆久
日本神経回路学会誌   14(3) 198-204   2007年1月   [査読有り]
神経細胞を素材にした人工の脳を作る試み
工藤 卓, 田口 隆久
日本ロボット学会誌   25(2) 214   2007年1月   [査読有り]
分散培養神経回路網に於けるシナプス機能的結合の不均一分布
工藤 卓, 清原 藍, 田口 隆久
電気学会論文誌C(電子・情報・システム)   127-C(10) 1611-1618   2007年1月   [査読有り]
Biomodeling system - interaction between living neuronal networks and the outer world.
Suguru N. Kudoh, Chie Hosokawa, Ai Kiyohara, Takahisa Taguchi and Isao Hayashi
J. Robotics and Mechatronics   19(5) 592-600   2007年1月   [査読有り]
再構成生体神経回路網における知覚と知性の探求
工藤 卓、田口 隆久
日本知能情報ファジィ学会論文集「知能と情報」   18(3) 402-412   2006年1月   [査読有り]
外界と相互作用する生体神経回路網
工藤 卓, 田口 隆久
計測自動制御学会論文集   42(4) 351-358   2006年1月   [査読有り]
Operation of spatiotemporal patterns stored in living neuronal networks cultured on a microelectrode array.
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
J. Advanced Computational Intelligence & Intelligent Informatics (JACIII)   8(2) 100-107   2004年1月   [査読有り]
A simple exploratory algorithm for the accurate and fast detection of spontaneous synaptic events.
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
Biosens Bioelectron.   17(9) 773-782   2002年1月   [査読有り]
A synaptic potentiation by a protein factor distinct from those induced by neurotrophins.
Suguru N. Kudoh, Kazuyuki Kiyosue and Takahisa Taguchi
Int. J. Dev. Neurosci.   20(1) 55-62   2002年1月   [査読有り]
PKC and CaMKII dependent synaptic potentiation in cultured cerebral neurons.
Suguru N. Kudoh, Rina Nagai, Kazuyuki Kiyosue and Takahisa Taguchi
Brain Res.   915(1) 79-87   2001年1月   [査読有り]
Synaptic potentiation induced by a protein factor in cultured cerebral neurons.
Suguru N. Kudoh, Kazuyuki Kiyosue, Michiki Kasai and Takahisa Taguchi
Cell Mol Neurobiol.   19(5) 575-585   1999年1月   [査読有り]
工藤 卓
   1998年6月   [査読有り]
本研究では,大量培養が容易で,シナプス可塑性に関与する分子の探索が容易なニワトリ匪解離培養系を確立し,
この培養系で誘導されるシナプス伝達効率の長期的増強の特性を明らかにした。シナプス伝達効率の増強の解析に
は,自発性シナプス後電流 (SEPSCs) を記録し,その 分間の平均振幅をシナプス伝達効率の指標として用いた。
SEPSCs の平均振幅は, 15 分間の一時的な Mg2+-free 条件により増大し,少なくとも 時間30 分以上の長期にわたっ
て持続した。この SEPSCs 増強は...
Long-lasting enhancement of synaptic activity in dissociated cerebral neurons induced by brief exposure to Mg2+-free conditions.
Suguru N. Kudoh, Akira Matsuo, Kazuyuki Kiyosue, Michiki Kasai and Takahisa Taguchi
Neurosci Res.   28(4) 337-344   1997年1月   [査読有り]

Misc

 
箕嶋渉, 細川千絵, 工藤卓, 田和圭子, 田和圭子
応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   79th ROMBUNNO.18p‐221C‐2   2018年9月
岸本龍典, 岸本龍典, 曽我部時郎, 曽我部時郎, 工藤卓, 田口隆久, 細川千絵, 細川千絵, 細川千絵
応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   79th ROMBUNNO.18p‐222‐6   2018年9月
松林佑基, 松林佑基, 田和圭子, 田和圭子, 工藤卓, 細川千絵, 細川千絵, 細川千絵
応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM)   79th ROMBUNNO.18a‐231C‐4   2018年9月
木村 大輝, 戎井 康平, 工藤 卓
ファジィシステムシンポジウム講演論文集   34 135-139   2018年9月
豊田 誠, 山口 大貴, 工藤 卓
ファジィシステムシンポジウム講演論文集   34 130-134   2018年9月

書籍等出版物

 
Converging Clinical and Engineering Research on Neurorehabilitation III
Sayaka Morishita, Hidekatsu Ito, and Suguru N. Kudoh (担当:分担執筆, 範囲:Prefrontal Activity Evoked by Transcranial Magnetic Stimulations (TMS) Is Enhanced by Observing the Behavior of Others)
Springer Nature Switzerland AG   2019年   
ウェアラブル脳波計とスマートフォンで構成した脳波遠隔計測システム, 株式会社エヌ・ティー・エス『ウエアラブルエレクトロニクス』
工藤卓、本多慶大 (担当:共著, 範囲:ウェアラブル脳波計とスマートフォンで構成した脳波遠隔計測システム)
株式会社エヌ・ティー・エス   2014年6月   ISBN:978-4-86043-405-2
"Design to perform information processing in living neuronal network" a book chapter in "Creative Engineering Design in Robotics and Mechatronics", edited by Maki Habib
Suguru N. Kudoh (担当:共著)
IGI Global, Hershey, USA   2013年3月   
神経回路網の身体性:分散培養系神経回路網ロボット,国際高等研究所報告書 0906「スキルと組織」,椹木 哲夫(編),第8章,pp.175-194
林 勲,工藤 卓 (担当:共著)
国際高等研究所   2011年3月   
神経細胞, ナノバイオ大事典, pp.251-253
工藤 卓, 田口 隆久 (担当:共著)
テクノシステム   2007年1月   

講演・口頭発表等

 
Long-term enhancement of synchronous spontaneous post synaptic currents in dissociated chick cerebral culture
Suguru Kudoh, Kazuyuki Kiyosue, Michiki Kasai, Takahisa Taguchi
Proceedings of the second joint meeting of the physiological societies of Japan and U.K. and EIRE OKAZAKI NAGOYA Symposium, pp.3-10   1995年1月   
Long-lasting enhancement of synaptic transmission in dissociated chick cerebral neurons
Suguru N.Kudoh, Kazuyuki Kiyosue, Michiki Kasai, Takahisa Taguchi
the Society for Neuroscience 26th annual meeting   1996年10月   
Long-term potentiation induced by factor(s) released during the induction of the enhancement of SEPSCs
Suguru N. Kudoh, Kazuyuki Kiyosue, Michiki Kasai and Takahisa Taguchi
the Society for Neuroscience 27th annual meeting   1997年10月   
A protein factor released during the induction of PKC deopendent Long-term synaptic enhancement
Suguru N. Kudoh, Rina Nagai, Kazuyuki Kiyosue, Takashi Kawasaki and Takahisa Taguchi
the Society for Neuroscience 28th annual meeting   1998年10月   
拡散性蛋白質因子によるシナプス伝達の長期的増強 [招待有り]
工藤 卓
第36回 千里神経懇話会   1999年9月   
Long-lasting synaptic potentiation induced by a protein factor in cultured cerebral neurons
Suguru N. Kudoh, Kazuyuki Kiyosue and Takahisa Taguchi
the Society for Neuroscience 29th annual meeting   1999年10月   
A protein factor in the conditioned medium increased the number of synaptic sites and/or probability of transmitter release
Suguru N. Kudoh, Rina Nagai, Atsuko Kobayashi, Kazuyuki Kiyosue and Takahisa Taguchi
the Society for neuroscience 31st annual meeting   2001年11月   
A protein factor in the conditioned medium increased mEPSCs in frequency
Suguru N. Kudoh, Kazuyuki Kiyosue and Takahisa Taguchi
the Society for Neuroscience 32nd Annual Meeting   2002年11月   
Network dynamics of living neuronal networks cultured on multi-electrode arrays
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
SICE 2003 Proceedings, pp.2039-2042   2003年1月   
Synaptic potentiation and network dynamics of living neuronal cells cultured on multi-electrode arrays
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
NEUROSCIENCE 2003, the Society for Neuroscience 33rd Annual Meeting   2003年11月   
Synaptic enhancement induced dynamical change of functional connections between neurons in living neuronal networks
SuguruN. Kudoh, Takahisa Taguchi and Syunsuke Yuba
Proceedings of 2004 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, pp.283-286   2004年1月   
Methods to analyze spatio-temporal patterns of electrical activities in living neuronal networks
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
SICE 2004 Proceedings, pp.2343-2346   2004年1月   
Methods to manipulate the output of dissociated living neuronal network in vitro by the electrical input
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
Proceedings of IEEE International Conference on Fuzzy Systems 2004 (FUZZ-IEEE2004), pp.0049-1226   2004年1月   
Methods to manipulate spatiotemporal patterns stored in living neuronal networks cultured on a microelectrode array
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
Proceedings of International Workshop of Fuzzy Systems & Innovational Computing (FIC2004) , pp.184-189   2004年1月   
The modification of functional connectivity changes spatio-temporal patterns of spike activities in dissociated neuronal networks
Suguru N. Kudoh, Syunsuke Yuba and Takahisa Taguchi
NEUROSCIENCE 2004, the Society for Neuroscience 34th Annual Meeting   2004年10月   
Network dynamics of cultured hippocampal neurons in a multi-electrode array [招待有り]
Suguru N. Kudoh and Takahisa Taguchi
Keynote presentation of SPIE International Symposium Smart Materials, Nano-, and Micro-Smart Systems   2004年12月   
Robotic brain: interaction and intelligence in living neuronal networks connected to moving robot
Suguru N. Kudoh, Takahisa Taguchi
SICE 2005 proceedings, pp.2568-2571   2005年1月   
分散培養神経回路網における自己組織化された機能的ネットワーク [招待有り]
工藤 卓
生理学研究所セミナー   2005年2月   
外界と相互作用する生体神経回路網~神経物理工学プラットフォームの確立を目指して [招待有り]
工藤 卓, 田口 隆久
2005年9月   
相互作用によって自己組織化される培養神経回路網-生物の部品にロボットの体を与える試み- [招待有り]
工藤 卓
理研フォーラム   2005年11月   
Synaptic potentiation modulates self-organized functional assemblies in cultured living neuronal networks
Suguru N. Kudoh, Takahisa Taguchi
NEUROSCIENCE 2005, the Society for Neuroscience 35th Annual Meeting   2005年11月   
ロボットを制御する“生きている” 神経細胞 [招待有り]
工藤 卓
さきがけライブ2005   2005年12月   
Operation of Network Dynamics in Cultured Hippocampal Neurons on a Multi-electrode Array
Suguru N. Kudoh, Isao Hayashi, Takahisa Taguchi
Proceedings of the 2006 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2006), pp.200-204   2006年1月   
Synaptic potentiation re-organized functional connections in a cultured neuronal network connected to amoving robot
Suguru N. Kudoh, Isao Hayashi, Takahisa Taguchi
Proceedings of MEA Meeting, pp.51-52   2006年1月   
Interaction and Intelligence in Living Neuronal Networks Connected to Moving Robot
Suguru N. Kudoh, Takahisa Taguchi, Isao Hayashi
Proceedings of 2006 IEEE International Conference on Fuzzy Systems (FUZZ-IEEE2006) in 2006 IEEE World Congress on Computational Intelligence (WCCI2006), pp.1162-1166 (No.FUZZ4516)   2006年1月   
Interaction and intelligence in living neuronal networks interfaced with moving robot
Suguru N. Kudoh, Takahisa Taguchi
Progress in biomedical optics and imaging proceedings of SPIE, 6036, pp.60360S1-60360S12   2006年1月   
Reorganization of internal connectivity in dissociated neuronal culture by interaction with outer world [招待有り]
Suguru N. Kudoh
2006 Society for Neurosciences,Invited for "Recent Advances in Network Electrophysiology Using Multi-Electrode Arrays" in 2006 Society for Neurosciences, Satellite Symposium   2006年10月   
Re-organization of self-organized functional connections between dissociated hippocampal neurons
Suguru N. Kudoh, Ai Kiyohara, Takahisa Taguchi
NEUROSCIENCE 2006, the Society for Neuroscience 36th Annual Meeting   2006年10月   
Biomodeling System by Living Neuronal Network Connected to Moving Robot [招待有り]
Suguru N. Kudoh
Japan-America Frontiers of Engineering Symposium   2006年11月   
分散培養系に於ける神経活動の不均一分布
工藤 卓
日本生物物理学会第45回年会   2007年12月   
Vitroid-”試験管”としてのニューロ・ロボット ハイブリッド [招待有り]
工藤 卓,徳田 農, 清原 藍, 細川 千絵, 林 勲, 田口 隆久
日本知能情報ファジィ学会北海道支部セミナー   2008年5月   
外界と相互作用しながら自己組織化する培養神経回路網 [招待有り]
工藤 卓,徳田 農, 清原 藍, 細川 千絵, 林 勲、田口 隆久
日本比較生理学会第30回大会   2008年7月   
ファジィ演算子による神経培養細胞の活動電位解析
林 勲,清時 愛,清原 藍,田口 隆久,工藤 卓
第25回ファジィシステムシンポジウム講演論文集,1B3-01   2009年7月   
分散培養系におけるネットワークダイナミクスと自発活動の関係性
徳田 農 , 清原 藍 , 田口 隆久 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2009(80), pp.29-32   2009年9月   
分散培養系における神経回路網の自律調整機構と一過性の活動抑制
清原 藍 , 田口 隆久 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2009(80), pp.17-20   2009年9月   
The network dynamics and spontaneous activity in dissociated rat hippocampal culture [招待有り]
Suguru N. Kudoh
Neuroscience 2009, SfN's 39th annual meeting   2009年10月   
クラスタリングによる神経活動パターンのダイナミクス解析
井上 裕一朗 , 藤原 直彦 , 伊東 嗣功 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2010(129), pp.63-66   2010年9月   
階層クラスタリングによる神経回路網活動パターンの解析
中西 亮太 , 伊東 嗣功 , 藤原 直彦 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2010(129), pp.57-60   2010年9月   
探索型特徴抽出によるBCIの開発
山口 洋平 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2010(129), pp.5-8   2010年9月   
Neuro-robot with autonomous activity in the neuronal circuit
Suguru N. Kudoh, N. Fujiwara, H. Ito, M. Tokuda, C. Hosokawa
Society for Neuroscience Annual Meeting 2010, 10.16, 2010   2010年10月   
CdSe/ZnS量子ドット分散ガラスビーズを添加した神経回路網の細胞外電位多点計測による毒性評価
細川千絵,大西映里子,工藤 卓,村瀬至生,安藤昌儀,川崎一則,田口隆久
2011年応用物理学会秋季講演会   2011年8月   
光ピンセットによる神経細胞内シナプス小胞群の集合操作の蛍光解析
植田悠介,細川千絵,工藤 卓,田口隆久
2011年応用物理学会秋季講演会   2011年9月   
階層的クラスタリング手法による神経活動パターン変動解析
中西亮太,井上裕一朗,伊東嗣功,妙中徹平,工藤 卓
平成23年 電子・情報・システム部門大会   2011年9月   
神経回路網の結合マップ生成とクローンANN生成システムの開発
妙中徹平,伊東嗣功,工藤 卓
平成23年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2011年9月   
ニューロ・ロボットによる外界からの入力が神経回路網にどのような影響を与えるか?
上段寛久,伊東嗣功,工藤 卓
平成23年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2011年9月   
ネットワークにおける誘発応答パターン履歴現象の発達変化 A developmental change of hysteresis of evoked activity pattern in cultured neuronal network
伊東 嗣功 (Hidekatsu Ito), 工藤 卓 (Suguru Kudoh)
第34回日本神経科学大会   2011年9月   
ラット培養神経回路網におけるシナプス増強で誘導されるネットワーク活動の変更 Modification of Network Activity induced by synaptic enhancement in cultured rathippocampal neurons
村田 真章 (Masaaki Murata), 伊東 嗣功 (Hidekatu Itou), 工藤 卓 (Suguru Kudoh)
第34回日本神経科学大会   2011年9月   
線条体と視床、皮質を含む広域急性スライス標本における自発性電気活動 Various spontaneous electrical events in wide area acute slice includingstriatum, thalamus and cortex
二階堂 宗行 (Muneyuki Nikaido), 工藤 卓 (Suguru Kudoh)
第34回日本神経科学大会   2011年9月   
培養神経回路網に於ける誘発応答パターンのクラスター解析
井上 裕一朗 , 伊東 嗣功 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2011(112), pp.19-22   2011年9月   
神経回路網に於ける履歴現象の時系列特性
伊東 嗣功 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2011(112), pp.11-14   2011年9月   
培養神経回路網に於けるシナプス可塑性と回路網特性の変化
村田 真章 , 伊東 嗣功 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2011(112), pp.1-4   2011年9月   
Optical trapping and assembling dynamics of synaptic vesicles in neurons revealed by fluorescence correlation spectroscopy
C. Hosokawa, Y. Ueda, S. N. Kudoh, T. Taguchi
Society for Neuroscience Annual Meeting 2011   2011年10月   
Estimation of pattern repertory of autonomous activity in cultured hippocampal neurons
S. N. Kudoh, Y. Inoue, R. Nakanishi, M. Murata, H. Ito
Society for Neuroscience Annual Meeting 2011   2011年10月   
Hysteresis of cultured neuronal network depend on culture age that depends on network maturity
H. Ito, S. N. Kudoh
Society for Neuroscience Annual Meeting 2011   2011年10月   
光ピンセットによる神経細胞接着分子の動態制御 (Optical trapping and assembling dynamics of neural cell adhesion molecules on living neuronal cells)
武田尚子、細川千絵、工藤卓、 田口隆久
ナノ学会第10回大会(2012年6月14日)   2012年6月   
培養神経回路網における誘発応答パターンの履歴現象 (Hysteresis of evoked activity pattern in cultured neuronal network)
伊東嗣功、工藤卓
電気学会C(電子・情報・システム)部門大会   2012年9月   
集光フェムト秒レーザーを用いた単一神経細胞の光刺激法の開発 (Development of Optical Stimulation of Living Neuronal Network by a Focused Femtosecond Laser)
坂本泰隆、工藤卓、田口隆久、細川千絵
電気学会C(電子・情報・システム)部門大会   2012年9月   
海馬・線状体スライスにおけるMg2+除去条件による自発性電気活動の誘導
二階堂宗行、工藤卓
電気学会C(電子・情報・システム)部門大会   2012年9月   
神経回路網における神経電気活動のブドウ糖濃度依存性 (The glucose concentration-dependency of spontaneous activity in a cultured neuronal network)
箕嶋渉、伊東嗣功、工藤卓
電気学会C(電子・情報・システム)部門大会   2012年9月   
神経発火確率による機能的コネクションマップの生成 (The functional connection map generated from firing probability of evoked neuronal activity)
妙中徹平、伊東嗣功、村田真章、工藤卓
第28回ファジィシステムシンポジウム   2012年9月   
自己組織化マップを用いたe-puckニューロ・ロボット (The e-puck neuro-robot with Self-Organization Map)
福井康弘、伊東嗣功、村田真章、工藤卓
第28回ファジィシステムシンポジウム   2012年9月   
シナプス伝達効率に依存した培養神経回路網における履歴現象, The hysteresis in a cultured neuronal network depends on synaptic efficacy
伊東 嗣功、工藤 卓
日本神経科学大会2012   2012年9月   
光ピンセットによる神経細胞接着分子の集合操作(Optical trapping and assembling of neural cell adhesion molecules in living neuronal cells)
武田尚子、工藤卓、田口隆久、細川千絵
計測自動制御学会 27回生体・生理工学シンポジウム(BPES2012)   2012年9月   
クラスタリングを用いた神経活動時空間パターンの識別手法 (Recognition of the spatiotemporal patterns by the clustering based method in a neuronal network on the multielectrodes array (MEA) dish)
泉谷圭祐、井上裕一朗,、妙中徹平、伊東嗣功、工藤卓
計測自動制御学会 第27回生体・生理工学シンポジウム(BPES2012)   2012年9月   
Neurorobotの行動生成に適したリンク・アルゴリズムの検討 What is a good generator for neurorobot behavior?
工藤卓、伊東嗣功
計測自動制御学会 第27回生体・生理工学シンポジウム(BPES2012)   2012年9月   
光捕捉された神経細胞内シナプス小胞群の集合ダイナミクス Assembling dynamics of optically trapped synaptic vesicles in neuronal cell
Yusuke Ueda, Suguru N. Kudoh, Takahisa Taguchi, Chie Hosokawa
第50回日本生物物理学会年会   2012年9月   
半人工神経回路網に於けるNMDA-R依存性の数日間持続する神経活動パターン変化
村田 真章 , 伊東 嗣功 , 工藤 卓
電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2012(65), pp.21-24   2012年9月   
The cluster analysis of electrical activity pattern in a cultured neural network on multielectrode array (MEA) dish
S.N.Kudoh, Y.Inoue, H. ito
NEUROSCIENCE2012(2012年10月13-17日)   2012年10月   
フェムト秒レーザーを用いた神経突起切断による神経回路網の機能解析
久保勇人,工藤卓,田口隆久,細川千絵
第60回応用物理学会春季学術講演会( 2013年3月29日)   2013年3月   
海馬領域分散神経回路網におけるブドウ糖濃度に依存した神経電気活動 Spontaneous electrical activity of hippocampal neurons depends on extracellular glucose concentration
箕嶋 渉、伊東 嗣功、工藤 卓
Neuro2013   2013年6月   
刺激タイミングに依存した、神経回路網の時空間活動パターン Stimulus timing dependent spike pattern characteristic of a neuronal network
伊東 嗣功、工藤 卓
Neuro2013   2013年6月   
量子ドットで標識した神経細胞接着分子動態の光操作 Optical manipulation of neural cell adhesion molecules labeled with quantum-dots in living neurons
武田 尚子、工藤 卓、田口 隆久、細川 千絵
Neuro2013   2013年6月   
The glucose concentration-dependent spontaneous electrical activity in a cultured neuronal network
Wataru Minoshima, Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
35th Annual International Conference of the IEEE   2013年7月   
神経回路網における刺激間隔に依存した発火特性の変化 Inter-stimulus-interval dependent changes in the firing properties in the neuronal network
伊東 嗣功、工藤 卓
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
生体電子素子としての神経細胞を用いた異種ネットワークとその自発性活動 Hybrid neuronal network consisting of living electrical components, neurons from hetero-species
周田 ありす、工藤 卓
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
共鳴レーザー照射による神経細胞接着分子の光捕捉 Optical trapping of neural cell adhesion molecules in neurons with resonance laser irradiation
武田 尚子、工藤 卓、田口 隆久、細川 千絵
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
刺激入力による神経電気活動パターンの安定性 The stability of electrical activity in cultured neuronal network
松井 嘉・、伊東 嗣功、箕嶋 渉、泉谷 圭祐、工藤 卓
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
自己組織化マップを用いた刺激誘発神経活動の安定性の定量とニューロ・ロボットの行動生成 Generation of neuro-robot behavior using Self-Organization-Map with seeding method
福井 康弘、伊東 嗣功、工藤 卓
平成25年度電気学会電子情報・システム部門大会   2013年9月   
Air Brain : ウェアラブル脳波計とスマートフォンで構成した 脳波と人間行動の遠隔計測システム Air Brain: EEG and human behavior telemetric system consisting of wearable EEG amplifier and a smartphone
本多 慶大、工藤 卓
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
培養神経回路網における細胞外グルコース濃度と、自発性神経活動パターンの関係性 The glucose concentration-dependency of spontaneous activity in a cultured neuronal network
箕嶋 渉,伊東 嗣功,工藤 卓
電気学会電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
培養神経回路網活動パターン・レパートリーの識別と自発活動の周期 ‐Discrimination of pattern repertories of spatiotemporal activity in cultures neuronal network and cycle of spontaneous activity
泉谷 圭祐、井上 裕一朗、伊東 嗣功、妙中 徹平、工藤 卓
平成25年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2013年9月   
自己組織化マップとシーディングによるニューロ・ロボットの行動生成
福井 康弘、伊藤 嗣功、工藤 卓
FSS2013(第29回ファジイシステムシンポジウム)   2013年9月   
Air Brain : スマートフォンを利用した脳波と人間行動の遠隔計測システム
本多 慶大,工藤 卓
FSS2013(第29回ファジイシステムシンポジウム)   2013年9月   
培養神経回路網の結合性と論理性の解析手法の提案 A Proposal of Analysis with Connectivity and Logicality in Cultured Neuronal Network
林 勲、満元 弘毅、工藤 卓
FSS2013(第29回ファジイシステムシンポジウム)   2013年9月   
クラスタリングによる神経活動パターン・レパートリーの識別‐Classification of spontaneous activity pattern repertory by the clustering method in neuronal network on a MEA dish
泉谷 圭祐,井上 裕一朗,伊東 嗣功,妙中 徹平,工藤 卓
FSS2013(第29回ファジイシステムシンポジウム)   2013年9月   
一過性の神経電気活動阻害による自発性神経活動パターン変化 (Spontaneous activity pattern modified by transient inhibition of electrical spike activity in a cultured living neuronal network)
Yuto Ooki, Hidekatsu Ito, Wataru Minoshima and Suguru N. Kudoh
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013   2013年9月   
Evaluation of Functional Connectivity in Hippocampal Neuronal Network with Femtosecond-Laser Cutting of Neurites
Hayato Kubo , Suguru N. Kudoh , Takahisa Taguchi , Chie Hosokawa
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013   2013年9月   
Relationship between Intracellular Ca2+ and Spontaneous bursting activity
Alice Shuta and S. N. Kudoh
ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013   2013年9月   
神経細胞接着分子の光捕捉過程における共鳴レーザー照射効果 Resonance laser effect on optical trapping of neural cell adhesion molecules in neurons
武田 尚子、工藤 卓、田口 隆久、細川 千絵
第74回 応用物理学会秋季学術講演会   2013年9月   
The hysteresis of evoked spike patterns in a cultured neuronal network depends on the strength of functional connections
Hidekatsu Ito and Suguru N. Kudoh
Society for Neuroscience Annual Meeting 2013   2013年11月   
External glucose concentration has influences on the spontaneous electrical activity in dissociated neuronal network
Wataru Minoshima, Hidekatsu Ito, Suguru N. Kudoh
Society for Neuroscience Annual Meeting 2013   2013年11月   
Short ISI stimulation modifies firing property of a cultured neuronal network
Hidekatsu Ito, Suguru N. Kudoh
MEA Meeting 2014:9th International Meeting on Substrate-Integrated Microelectrode Arrays   2014年7月1日   
STABILITY OF EVOKED ACTIVITY IN A CULTURED NEURONAL CIRCUIT– ANALYZED BY SELF-ORGANIZATION MAP (SOM)
S. Kudoh, H. Ito, W. Minoshima, Y. Fukui
9th FENS Forum of Neuroscience in Milan   2014年7月5日   
Spontaneous Electrical Activity in Rat Hippocampal Neuronal Network Depends on Extracellular GGlucose Concentraion
Wataru Minsohima, Hidekatsu Ito, Alice Shuta, and Suguru N Kudoh
9th FENS Forum of Neuroscience in Milan   2014年7月5日   
Air Brain を利用した脳波 BCI システム
本多慶大, 工藤卓
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   
自己組織化マップにより生成されたニューロ・ロボットの行動と神経活動との関係性
福井 康弘、伊東 嗣功、箕嶋 渉、周田ありす
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   
ファジイ論理と自己組織化マップを用いた生体神経回路網における状態遷移の分類
箕嶋 渉、伊東 嗣功、周田ありす、福井 康弘、工藤 卓
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   
神経回路網活動パターン・レパートリーの安定性とその識別
泉谷 圭祐、伊東 嗣功、箕嶋 渉、周田ありす
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   
自己組織化マップにより生成されたニューロ・ロボットの行動と神経活動との関係性
福井 康, 伊東 嗣功, 箕嶋 渉, 周田ありす, 工藤 卓
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   
ファジイ論理と自己組織化マップを用いた生体神経回路網における状態遷移の分類
箕嶋 渉, 伊東 嗣功, 周田ありす, 福井 康弘, 工藤 卓
第30回ファジィシステムシンポジウム   2014年9月1日   

担当経験のある科目

 

Works

 
神経電気活動解析ソフトウェアFAUST
工藤 卓, 田口 隆久   コンピュータソフト   2002年1月

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月