小倉 慈司

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 13:41
 
アバター
研究者氏名
小倉 慈司
 
オグラ シゲジ
URL
https://www.rekihaku.ac.jp/research/researcher/ogura_shigeji/
所属
人間文化研究機構
部署
国立歴史民俗博物館 研究部歴史研究系
職名
准教授
科研費研究者番号
20581101

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
国立歴史民俗博物館
 
2010年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学 文化科学研究科
 

委員歴

 
2015年7月
 - 
現在
日本歴史学会  理事
 
2011年1月
 - 
現在
正倉院文書研究会  委員
 
2006年7月
 - 
現在
日本歴史学会  評議員
 
1994年11月
 - 
2015年7月
延喜式研究会  委員
 

論文

 
古代文献史料本文研究の課題―『延喜式』を中心に―
小倉 慈司
九州史学   (181) 28-55   2018年11月   [招待有り]
「退位」「譲位」の誕生
小倉 慈司
『日本歴史』   (840) 2-13   2018年5月   [査読有り]
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (194) 171-185   2015年3月   [査読有り]
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (183) 83-207   2014年3月   [査読有り]
「律令制成立期の神社政策-神郡(評)を中心に-」
小倉 慈司
『古代文化』   65(3) 85-94   2013年12月   [査読有り][招待有り]
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (178) 353-404   2013年3月   [査読有り]
近世前期に諸善本の副本作成事業や古写本収集を行なった後西天皇の収集書について、それが霊元天皇を経て、中御門天皇と有栖川宮職仁親王に引き継がれていく過程を明らかにする。寛文六年に後水尾法皇の命を承けて後西上皇が霊元天皇に諸記録新写本を七〇合進上したが、その中には古写本や文学書は含まれておらず、上皇の手許に残された。それらも含めた後西上皇蔵書は、貞享二年の上皇崩御後に霊元天皇が接収し、さらに再整理を行なって自らの蔵書中に組み込んだ。なお、後西上皇は蔵書の一部を皇子幸仁親王や近衛基煕に賜与してい...
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (163) 293-312   2011年3月   [査読有り]
小倉 慈司
『書陵部紀要』   (61) 47-67   2010年3月   [査読有り]
「古代在地社会における「神社」の存在形態と青木遺跡」
小倉慈司
『国史学』   (194) 31-59   2008年3月   [査読有り][招待有り]
小倉慈司
『書陵部紀要』   (51) 1-24   2000年3月   [査読有り]
「『古本風土記逸文』所収陸奥国風土記逸文について」
小倉慈司
『市史研究あおもり』   (2)    1999年
小倉慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (79) 581-593   1999年3月   [査読有り]
本稿は,日本古代の史料に押捺された印影を主に収録した摸古印譜(日本古印譜)について,その系譜を明らかにすることを目的とした調査の中間報告である。今回は特に日本古印の研究の基礎を築きその後の日本古印譜作成に大きな影響を与えた藤貞幹が登場する以前の時期に焦点をあてて調査を行なった。近世にいたり古印への関心が高まった背景には,古文書への関心の高まり,篆刻界における復古体の流行,さらには朝廷内における朝儀復興の動きといったことが考えられよう。現在確認される最古の日本古印譜は,松崎祐之作成の『印譜』...
「『藤貞幹摸古印譜』と板屋公俊常『公私古印譜』」
小倉慈司
『日本歴史』   (605) 91-97   1998年10月   [査読有り]
「出雲国の神戸について」
小倉慈司
『出雲古代史研究』   (6) 10-32   1996年7月
「神戸と律令神祇行政」
小倉慈司
『続日本紀研究』   (297) 1-18   1995年6月   [査読有り]
小倉慈司
『史学雑誌』   103(3) 74-99   1994年3月   [査読有り]
「古代在地祭祀の再検討」
小倉慈司
『ヒストリア』   (144) 113-139   1994年9月   [査読有り]
「『大同本記』の虚構性-度会建郡記事をめぐって-」
小倉慈司
『史学論叢』   (12) 40-56   1993年3月
「延喜神名式「貞」「延」標注の検討-官社の数量的変遷に関して-」
小倉慈司
『延喜式研究』   (8) 111-113   1993年9月   [査読有り]

Misc

 
「北陸 歴史よもやま話 古書が語る「交易拠点」敦賀」
小倉 慈司
読売新聞2月9日 石川面・富山面      2019年2月   [依頼有り]
小倉 慈司
『歴博』   (208) 16-17   2018年5月   [依頼有り]
「『春記』逸文拾遺(稿)」
小倉 慈司、小川 宏和
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (209) 219-241   2018年3月   [査読有り]
「北陸 歴史よもやま話 三千寺の写経 目的は」
小倉 慈司
読売新聞 石川面・富山面      2017年11月   [依頼有り]
「北陸 歴史よもやま話 前田綱紀 史料収集に尽力」
小倉 慈司
読売新聞 石川面・富山面      2017年4月   [依頼有り]
「『延喜式』ってなに!?-古代の百科全書『延喜式』の多分野協働研究」
小倉 慈司
『歴博』   (200) 26-27   2017年1月   [依頼有り]
「宮家の名称について」
小倉 慈司
『歴史と地理』   (700) 21-24   2016年12月   [依頼有り]
小倉 慈司
『歴博』   (198) 20-23   2016年9月   [依頼有り]
「古代豪族と神社の多様な関係」
小倉 慈司
『古代史研究の最前線 古代豪族』   190-199   2015年9月   [依頼有り]
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (195) 111-123   2015年3月   [査読有り]
小倉 慈司
『国立歴史民俗博物館研究報告』   (192) 111-115   2014年12月   [査読有り]
「朝鮮半島から伝わった日本の漢字文化」
小倉 慈司
『書道界』   (300) 42-44   2014年11月   [依頼有り]
「文字がつなぐ-古代の日本列島と朝鮮半島-」
小倉 慈司
『歴博』   (186) 24-25   2014年9月   [依頼有り]
「正倉院の外に存在する正倉院文書」
小倉 慈司
『歴博』   (185) 9-9   2014年7月   [依頼有り]
小倉 慈司
『歴博』   (185) 20-23   2014年7月   [依頼有り]
「印章から花押へ-古代の文書と中世の文書」
小倉 慈司
『歴博』   (184) 2-5   2014年5月   [依頼有り]
「近所の小博物館の効用」
小倉 慈司
『日本歴史』   (788) 36-37   2014年1月   [査読有り]
「解説 2000年歴史絵巻22天皇」
小倉 慈司
週刊朝日百科『新発見!日本の歴史』   (22)    2013年12月   [依頼有り]
「印章から花押へ」
小倉 慈司
『中世の古文書-機能と形-』   196-197   2013年10月
「高松塚古墳壁画修理作業室特別公開に参加して」
小倉 慈司
『日本歴史』   (785) 17-18   2013年10月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
『歴史REAL天皇の日本史』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「天皇の宗教は神道か仏教か?」)
洋泉社   2019年2月   ISBN:978-4-8003-1633-2
『日本都市史・建築史事典』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「都市における神祇と仏教」)
丸善出版   2018年11月   ISBN:978-4-621-30246-0
『古代の信仰・祭祀』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「神戸の存在形態と神社経済」)
竹林舎   2018年10月   ISBN:978-4-90208-77-1
天皇の歴史09『天皇と宗教』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:第一部)
講談社学術文庫   2018年8月   ISBN:978-4065126714
『わくわく!探検 れきはく日本の歴史』2
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「貴族のお仕事と「かな文字」」「本を刷る」)
吉川弘文館   2018年7月   ISBN:978-4-642-06822-2
『古代史料を読む』下 平安王朝篇
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「延喜式 平安時代篇」)
同成社   2018年6月   ISBN:978-4-88621-784-4
『古代史料を読む』上 律令国家篇
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「延喜式」)
同成社   2018年3月   ISBN:978-4-88621-783-7
『歴史研究と〈総合資料学〉』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「正倉院文書の複製を活用する―古文書を多角的に分析する1―」)
吉川弘文館   2018年3月   ISBN:978-4-642-03872-0
『史料・史跡と古代社会』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「『延喜式』土御門本と近衛本の検討―巻五を中心に―」)
吉川弘文館   2018年3月   ISBN:978-4-642-04645-9
『古代日本と朝鮮の石碑文化』
小倉 慈司 (担当:共編者)
朝倉書店   2018年3月   ISBN:978-4-254-53564-8
『図書寮漢籍叢考』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「宮内庁書陵部所蔵の聖語蔵関係経巻」ほか)
汲古書院   2018年2月   ISBN:978-4-462-03872-0
『日本古代史の方法と意義』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「『延喜式』写本系統の基礎的研究―巻五を中心に―」)
勉誠出版   2018年1月   ISBN:978-4-585-22205-7
『訳注日本史料 延喜式』下
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:巻43春宮式43~47条)
集英社   2017年12月   ISBN:978-4-08-197010-0
『禁裏・公家文庫研究』6
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「宮内庁書陵部所蔵御所本目録(稿)」)
思文閣出版   2017年8月   ISBN:978-4-7842-1890-5
『日本古代交流史入門』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「古代東アジアにおける「神」信仰」)
勉誠出版   2017年6月   ISBN:978-4-585-22161-6
『〈総合資料学〉の挑戦-異分野融合研究の最前線-』
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「「古代の百科全書」としての『延喜式』-異分野からの『延喜式』研究の歩み-」)
吉川弘文館   2017年3月   ISBN:978-4-642-03866-9
『摂関期の国家と社会』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「摂関期における貴族の神事観」)
山川出版社   2016年11月   ISBN:978-4-634-52365-4
『変容する聖地 伊勢』
小倉 慈司 (担当:共著, 範囲:「『延喜式』制以前の伊勢神宮―8~9世紀の内宮と外宮をめぐって―」)
思文閣出版   2016年5月   ISBN:978-4-7842-1836-3
『古代東アジアと文字文化』
小倉 慈司 (担当:共編者)
同成社   2016年3月   ISBN:9784886217189
『新天理図書館善本叢書』1古事記(道果本)播磨国風土記
小倉 慈司 (担当:分担執筆, 範囲:「『播磨国風土記』解題」)
(株)天理大学出版部   2016年2月   

講演・口頭発表等

 
「古代日本における「文書」の誕生」
小倉 慈司
第108回歴博フォーラム「日本の中世文書」   2018年10月27日   
小倉 慈司
陽明文庫設立80周年記念特別研究集会―最新の研究成果の報告と陽明文庫の過去と未来-   2018年7月15日   陽明文庫、科学研究費補助金(基盤研究(S))「天皇家・公家文庫収蔵史料の高度利用化と日本目録学の進展-知の体系の構造伝来の解明」
「古代文献史料研究の課題-『延喜式』を中心に-」 [招待有り]
小倉 慈司
九州史学研究会大会   2017年10月21日   
「常胤が献じたご馳走」 [招待有り]
小倉 慈司
平成29年度千葉氏フォーラム「千葉常胤の元旦の祝膳―現代につながる鎌倉時代の「食」文化-」   2017年6月4日   
「平安貴族の日記を読んでみた」
小倉 慈司
ニコニコ超会議2017「超みんなで翻刻してみた」   2017年4月30日   
「宮内庁書陵部所蔵の奈良朝写経と聖語蔵」
小倉 慈司
正倉院文書研究会第35回定期研究会   2016年10月29日   
「『延喜式』ってなに!?」
小倉 慈司
第102回歴博フォーラム   2016年9月17日   
「古代天皇の祭祀」 [招待有り]
小倉 慈司
文化講座三輪山セミナー   2016年6月25日   
「宮内庁書陵部所蔵の聖語蔵関係経巻について」
小倉 慈司
宮内庁書陵部収蔵漢籍画像公開記念国際研究集会「日本における漢籍の伝流-デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」の視角-」   2016年6月4日   
「『延喜式』と古代の千葉」 [招待有り]
小倉 慈司
国立歴史民俗博物館友の会歴史学講座   2016年5月12日   
「日本の文字文化と朝鮮」 [招待有り]
小倉 慈司
福岡市埋蔵文化財センター平成27年度考古学講座   2015年11月21日   
「日記から見た摂関期の神祇祭祀認識」
小倉 慈司
史学会第113回大会シンポジウム「摂関期の国家と社会」   2015年11月15日   
「書写媒体より見た朝鮮半島および日本列島における文字文化の受容」 [招待有り]
小倉 慈司
中国鄭州大学「東亜世界論與漢字文化圏」国際学術会議   2015年3月18日   
「文字文化から見た古代の日本と朝鮮」
小倉 慈司
歴博講演会第371回   2014年11月8日   
「古代東アジアの文字文化交流」
小倉 慈司
第95回歴博フォーラム   2014年11月1日   
「8・9世紀の内宮と外宮について」 [招待有り]
小倉 慈司
国際シンポジウム「転換期の伊勢」   2013年7月26日   
「『風土記』に見える植物」
小倉 慈司
歴博暮らしの植物苑観察会第167回   2013年2月23日   
「『正倉院文書拾遺』後の正倉院流出文書」
小倉 慈司
人間文化研究機構連携研究正倉院文書の高度情報化研究シンポジウム   2013年1月26日   
「蔵書の歴史-天皇・公家の文庫を中心に-」 [招待有り]
小倉 慈司
歴博講演会第338回   2012年2月11日   
「日本古代史料における正倉院文書の位置」 [招待有り]
小倉 慈司
韓国国立中央博物館特別展「文字、それ以後」記念講演会「正倉院文書の世界」   2011年11月4日   

Works

 
小倉 慈司   その他   2016年8月 - 2016年9月
https://www.rekihaku.ac.jp/english/exhibitions/project/old/160823/index.html
小倉 慈司   データベース   2016年3月
小倉 慈司   その他   2014年10月 - 2014年12月
https://www.rekihaku.ac.jp/english/exhibitions/project/old/141015/index.html

競争的資金等の研究課題

 
史料学的検討を重視した『延喜式』の基礎的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 小倉 慈司
図書寮蔵書形成過程の基礎的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 小倉 慈司
近世に制作された日本古印譜の系統についての基礎的研究
文部省: 科学研究費奨励研究
研究期間: 1997年4月 - 1998年3月    代表者: 小倉 慈司