基本情報

所属
國學院大學
学位
文学修士(創価大学)
文学修士

J-GLOBAL ID
201101004798262930

外部リンク

G.H.ミードとG.ジンメルの現代的解釈 による役割理論と相互作用理論の研究からスタート。M.ウェーバー受容史研究もした。その後、社会学教育の重要性に気づき複数の単著を連続して出版。
1995年8月「ソキウス」という社会学サイトを立ち上げる。前例のない時期だったため学術雑誌にインターネット論を書き単著も2冊書き下ろした。この一連の活動はのちに日本社会学会大会シンポジウムおよび機関誌特集として評価された。
1999年から法政大学大原社会問題研究所公式サイトのデジタルアーカイブの仕事を10年続けた。その中で企画を含めたウェブ発信技術をひと通りマスターした。
他方1996年から健康ブームや民間医療を対象とする医療社会学的共同研究に携わり複数の共著を出版。
2001年に國學院大學経済学部に特任教授。2004年に教授となり情報メディアコースを運営する。
私の関心はメディアコンテンツの視点から現代の情報環境を批判的に理解することである。一見テーマが分散しているようだが、社会を構成する言説構造を知識社会学的に読み解いているという点では一貫している。その理論的支柱を「社会知の理論」として整備したい。

論文

  24

MISC

  50

書籍等出版物

  39

講演・口頭発表等

  3