論文

2005年6月1日

「デジタル・アーカイブスの冗長性とオープン性-大原社研での公開作業をめぐって」

『Computer & Education』

Vol.18
開始ページ
21
終了ページ
26
出版者・発行元
CIEC発行、東京電機大学出版局発売

大原社研では非定型資料の公開を行ってきた。戦前期のポスター資料の公開をめぐって試行錯誤した結果、冗長性とオープン性を主軸とするポリシーが固まり、順次、昭和初期と労働運動を中心とするデジタル・アーカイブスを公開している。本稿では、その際の実践的問題についてまとめた。