Sohei Harada

J-GLOBAL         Last updated: Aug 24, 2019 at 22:37
 
Avatar
Name
Sohei Harada
Affiliation
Fujita Health University
Research funding number
30591630

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Harada S, Aoki K, Yamamoto S, Ishii Y, Sekiya N, Kurai H, Furukawa K, Doi A, Tochitani K, Kubo K, Yamaguchi Y, Narita M, Kamiyama S, Suzuki J, Fukuchi T, Gu Y, Okinaka K, Shiiki S, Hayakawa K, Tachikawa N, Kasahara K, Nakamura T, Yokota K, Komatsu M, Takamiya M, Tateda K, Doi Y
Journal of clinical microbiology      Aug 2019   [Refereed]
Harada S, Aoki K, Ishii Y, Ohno Y, Nakamura A, Komatsu M, Tateda K
International journal of antimicrobial agents      May 2019   [Refereed]
Harada S, Aoki K, Okamoto K, Kinoshita O, Nawata K, Ishii Y, Tateda K, Sasaki M, Saga T, Doi Y, Yotsuyanagi H, Moriya K, Ono M
International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases      May 2019   [Refereed]
Hoashi K, Harada S, Ishii Y, Aoki K, Ishikawa S, Oshiro Y, Shinzato T
IDCases   17 e00577   2019   [Refereed]
Takeda Y, Mise Y, Ishizuka N, Harada S, Hayama B, Inoue Y, Ishizawa T, Ito H, Takahashi Y, Saiura A
Langenbeck's archives of surgery      Nov 2018   [Refereed]

Misc

 
【抗菌薬をアップデートせよ!-耐性菌に立ち向かう! 適正化の手法から新薬の使い分けまで】耐性菌治療戦略をアップデートせよ! こんなときどうする? CREによる感染症に立ち向かう
原田 壮平
Medicina   56(7) 1102-1105   Jun 2019
<文献概要>Point ◎カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症のなかでもカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌(CPE)感染症は予後が不良であり治療薬の選択肢が少ない.◎多剤耐性のCPEの治療薬としてコリスチンやチゲサイクリンがあるが,これらの薬剤による単剤治療の治療効果は不確かである.◎海外のCPE感染症治療の臨床研究では,特に重症例においては多剤併用療法の有効性が示唆されている.◎CPEの感染症治療に,併用薬としてカルバペネムの高用量・長時間投与が選択される場合がある.◎日本と海...
【薬剤耐性菌のアウトブレイク対応-アナタが変える危機管理】薬剤耐性菌の種類と抗菌薬
原田 壮平
臨床検査   63(6) 751-756   Jun 2019
<文献概要>Point ●2000年代以降は,多剤耐性グラム陽性菌に加えて,多様な多剤耐性グラム陰性菌(MDR-GN)の拡散が世界規模で進行している.●医療現場で問題となっている主なMDR-GNとして,基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ(ESBL)産生菌,カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE),カルバペネム耐性/多剤耐性緑膿菌,カルバペネム耐性/多剤耐性アシネトバクターが挙げられる.●多剤耐性菌の薬剤感受性検査においては,耐性機序の確認のための特殊検査や,通常は報告対象としていない薬剤の感...

Conference Activities & Talks

 
結核,麻疹,水痘・帯状疱疹 空気を介して拡がる感染症
原田 壮平
日本臨床細胞学会雑誌   May 2019   
原田壮平
感染症学雑誌   1 Mar 2019   
原田壮平
感染症学雑誌   1 Mar 2019   
佐々木俊治, 鈴木大介, 大楠清文, 土井洋平, 原田壮平
感染症学雑誌   1 Mar 2019   
伊藤亮太, 鈴木大介, 原田壮平, 亀井克彦, 土井洋平
感染症学雑誌   1 Mar 2019