山本聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/17 12:54
 
アバター
研究者氏名
山本聡
 
ヤマモト ソウ
eメール
sohyamasapmed.ac.jp
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/10588479.ja.html
所属
札幌医科大学
部署
医学部
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2011年6月
 - 
現在
札幌医科大学 医学部 助教
 
2016年4月
 - 
2018年3月
Northwestern大学 Department of Cell and Molecular Biology 客員研究員
 
2010年4月
 - 
2011年5月
秋田大学 博士研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
秋田大学大学院 工学資源学研究科 機能物質工学専攻
 
2005年4月
 - 
2007年3月
秋田大学大学院 工学資源学研究科 環境物質工学専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
秋田大学 工学資源学部 環境物質工学科
 

受賞

 
2016年3月
伊藤医薬学術交流財団 海外留学助成金
 
2016年3月
上原記念生命科学財団 海外留学助成金
 

論文

 
Yokota SI, Hakamada H, Yamamoto S, Sato T, Shiraishi T, Shinagawa M, Takahashi S
International journal of antimicrobial agents   51(6) 888-896   2018年6月   [査読有り]
Yamamoto S, Kuramoto K, Wang N, Situ X, Priyadarshini M, Zhang W, Cordoba-Chacon J, Layden BT, He C
Cell reports   23(11) 3286-3299   2018年6月   [査読有り]
Yamamoto K, Ogasawara N, Yamamoto S, Takano K, Shiraishi T, Sato T, Tsutsumi H, Himi T, Yokota SI
Microbiology and immunology   62(2) 90-98   2018年2月   [査読有り]
Kitagawa M, Shiraishi T, Yamamoto S, Kutomi R, Ohkoshi Y, Sato T, Wakui H, Itoh H, Miyamoto A, Yokota SI
AMB Express   7(1) 127   2017年12月   [査読有り]
Rocchi A, Yamamoto S, Ting T, Fan Y, Sadleir K, Wang Y, Zhang W, Huang S, Levine B, Vassar R, He C
PLoS genetics   13(8) e1006962   2017年8月   [査読有り]
Sato T, Suzuki Y, Shiraishi T, Honda H, Shinagawa M, Yamamoto S, Ogasawara N, Takahashi H, Takahashi S, Tamura Y, Yokota SI
Antimicrobial agents and chemotherapy   61(2)    2017年2月   [査読有り]
Yamamoto S, Ogasawara N, Yamamoto K, Uemura C, Takaya Y, Shiraishi T, Sato T, Hashimoto S, Tsutsumi H, Takano K, Himi T, Yokota SI
Biochemical and biophysical research communications   483(3) 911-916   2017年2月   [査読有り]
Yamamoto S, Okamoto T, Ogasawara N, Hashimoto S, Shiraishi T, Sato T, Yamamoto K, Tsutsumi H, Takano K, Himi T, Itoh H, Yokota SI
Biochemical and biophysical research communications   483(3) 917-922   2017年2月   [査読有り]
Ohkoshi Y, Sato T, Suzuki Y, Yamamoto S, Shiraishi T, Ogasawara N, Yokota SI
BioMed research international   2017 5470241   2017年   [査読有り]
Sato T, Fukuda A, Suzuki Y, Shiraishi T, Honda H, Shinagawa M, Yamamoto S, Ogasawara N, Usui M, Takahashi H, Takahashi S, Tamura Y, Yokota SI
Emerging infectious diseases   22(12) 2223-2225   2016年12月   [査読有り]
Yamamoto K, Yamamoto S, Ogasawara N, Takano K, Shiraishi T, Sato T, Miyata R, Kakuki T, Kamekura R, Kojima T, Tsutsumi H, Himi T, Yokota SI
Pharmacological research   111 804-814   2016年9月   [査読有り]
Jinushi M, Yamamoto S, Ogasawara N, Nagano H, Hashimoto S, Tsutsumi H, Himi T, Yokota S
Viral immunology   29(5) 296-306   2016年6月   [査読有り]
Hashimoto S, Yamamoto S, Ogasawara N, Sato T, Yamamoto K, Katoh H, Kubota T, Shiraishi T, Kojima T, Himi T, Tsutsumi H, Yokota S
PloS one   11(8) e0161793   2016年   [査読有り]
Yokota S, Konno M, Fujiwara S, Toita N, Takahashi M, Yamamoto S, Ogasawara N, Shiraishi T
Helicobacter   20(5) 334-342   2015年10月   [査読有り]
Grave E, Yokota S, Yamamoto S, Tamura A, Ohtaki-Mizoguchi T, Yokota K, Oguma K, Fujiwara K, Ogawa N, Okamoto T, Otaka M, Itoh H
Scientific reports   5 13738   2015年9月   [査読有り]
Alvira S, Cuéllar J, Röhl A, Yamamoto S, Itoh H, Alfonso C, Rivas G, Buchner J, Valpuesta JM
Nature communications   5 5484   2014年11月   [査読有り]
Yamamoto S, Subedi GP, Hanashima S, Satoh T, Otaka M, Wakui H, Sawada K, Yokota S, Yamaguchi Y, Kubota H, Itoh H
The Journal of biological chemistry   289 9880-9886   2014年4月   [査読有り]
Tsuji N, Fukuda K, Nagata Y, Okada H, Haga A, Hatakeyama S, Yoshida S, Okamoto T, Hosaka M, Sekine K, Ohtaka K, Yamamoto S, Otaka M, Grave E, Itoh H
FEBS open bio   4 796-803   2014年   [査読有り]
Yamamoto S, Wakui H, Kubota H, Komatsuda A, Itoh H, Yokota S
Chemotherapy   60 37-46   2014年   [査読有り]
Yokota S, Toita N, Yamamoto S, Fujii N, Konno M
Helicobacter   18 112-116   2013年4月   [査読有り]

Misc

 
松田三千雄, 山本聡, 岡林環樹
漢方医学   38(2) 123-126   2014年6月

競争的資金等の研究課題

 
RSウィルス感染における3型インターフェロンmRNAの品質管理機構の解析
公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター: 若手研究人材・ネットワーク育成補助金
研究期間: 2018年8月 - 2019年3月    代表者: 山本聡
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 山本 聡
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 横田 伸一
ピロリ菌リポ多糖(LPS)に存在する二種のエピトープの性状を解析する目的で、LPSとヒト血清の結合に対する種々の単糖および単糖のメチルグリコシドを競合物質として影響を検討した。その結果、高抗原性エピトープにはN-アセチル-β-グルコサミン残基が、低抗原性エピトープ保有にはβ-ガラクトース残基が重要であることが示唆された、高抗原性LPSを肺炎球菌由来のN-アセチル-β-グルコサミニダーゼ消化させると高抗原性エピトープ特異的な血清の反応性が有意に減少し、低抗原性エピトープ特異的な血清の反応が上...
HSP70-HOP-HSP90複合体の形成機構と生理的意義の解明
笹川科学研究助成: 
研究期間: 2009年3月 - 2010年4月    代表者: 山本聡
コシャペロンHOPの新規生理機能の解明
笹川科学研究助成: 
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 山本聡