中川威

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/23 14:22
 
アバター
研究者氏名
中川威
ハンドル
spinkids
eメール
ntakeshincgg.go.jp
URL
http://www.ncgg.go.jp/cgss/english/department/nils-lsa/
所属
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
部署
老年学・社会科学研究センター NILS-LSA活用研究室
職名
外来研究員
学位
博士(人間科学)(大阪大学)
その他の所属
日本学術振興会
科研費研究者番号
60636942
ORCID ID
0000-0001-5533-3169

プロフィール

人は加齢とともにどのように変わっていくのかに関心があります。
人は,細胞から社会まで,多様な水準で変化を示します。
また,その変化は,秒間隔という短期的な変動から,数十年間隔という長期的な変動までを含んでいます。
人の加齢というダイナミックなプロセスを明らかにするため,心理,社会,生理といった異なる種類の時系列データを分析しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2018年4月
 - 
現在
国立長寿医療研究センター NILS-LSA活用研究室 外来研究員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会海外特別研究員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
チューリッヒ大学 客員主任研究員
 
2014年2月
 - 
2014年2月
フォーダム大学 客員研究員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
大阪大学 人間科学研究科 助教
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会特別研究員(DC2)
 
2008年7月
 - 
2012年3月
東京都健康長寿医療センター研究所(老人総合研究所) 研究生
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2012年3月
大阪大学大学院  人間科学研究科
 
2003年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 人間科学部 
 

論文

 
高齢期における抑うつ症状の変化と身体的健康との関連
中川威
老年社会科学   40(4) 351-362   2019年   [査読有り]
Hitomi Okubo, Kentaro Murakami, Hiroki Inagaki, Yasuyuki Gondo, Kazunori Ikebe, Kei Kamide, Yukie Masui, Yasumichi Arai, Tatsuro Ishizaki, Satoshi Sasaki, Takeshi Nakagawa, Mai Kabayama, Ken Sugimoto, Hiromi Rakugi, Yoshinobu Maeda, SONC Study Group
Journal of Oral Rehabilitation   46(2) 151-160   2019年   [査読有り]
Eri Kiyoshige, Mai Kabayama, Yasuyuki Gondo, Yukie Masui, Hirochika Ryuno, Yasuka Sawayama, Takako Inoue, Yuya Akagi, Toshiaki Sekiguchi, Kentaro Tanaka, Takeshi Nakagawa, Saori Yasumoto, Madoka Ogawa, Hiroki Inagaki, Ryousuke Oguro, Ken Sugimoto, Hiroshi Akasaka, Koichi Yamamoto, Yasushi Takeya, Yoichi Takami, Norihisa Itoh, Masao Takeda, Motonori Nagasawa, Serina Yokoyama, Satomi Maeda, Kazunori Ikebe, Yasumichi Arai, Tatsuro Ishizaki, Hiromi Rakugi, Kei Kamide
Archives of Gerontology and Geriatrics   81 176-181   2019年   [査読有り]
Takeshi Nakagawa, Jinmyoung Cho, Yasuyuki Gondo, Peter Martin, Mary Ann Johnson, Leonard W. Poon, Nobuyoshi Hirose
Aging & Mental Health   22(10) 1313-1320   2018年   [査読有り]
Jinmyoung Cho, Takeshi Nakagawa, Peter Martin, Yasuyuki Gondo, Leonard W. Poon, Nobuyoshi Hirose
Aging and Mental Health      2018年12月   [査読有り]
Yusuke Mihara, Ken‐ichi Matsuda, Koudai Hatta, Yasuyuki Gondo, Yukie Masui, Takeshi Nakagawa, Kei Kamide, Tatsuro Ishizaki, Yasumichi Arai, Yoshinobu Maeda, Kazunori Ikebe
Journal of Oral Rehabilitation   45(10) 805-809   2018年10月   [査読有り]
Kodai Hatta, Kazunori Ikebe, Yasuyuki Gondo, Kei Kamide, Yukie Masui, Hiroki Inagaki, Takeshi Nakagawa, Ken‐ichi Matsuda, Taiji Ogawa, Chisato Inomata, Hajime Takeshita, Yusuke Mihara, Motoyoshi Fukutake, Masahiro Kitamura, Shinya Murakami, Mai Kabayama, Tatsuro Ishizaki, Yasumichi Arai, Ken Sugimoto, Hiromi Rakugi, Yoshinobu Maeda
Geriatrics & Gerontology International      2018年9月   [査読有り]
Takeshi Nakagawa, Shoko Yamane
Journal of Research in Personality   75 133-136   2018年8月   [査読有り]
Takeshi Nakagawa, Daniela S Jopp, Yasuyuki Gondo, Jonathan Lehrfeld, Christoph Rott, Frank Oswald
Innovation in Aging   2(2)    2018年7月   [査読有り]
高齢期における主観的幸福感の安定性と変化ー9年間の縦断研究ー
中川 威
老年社会科学   40(1) 22-31   2018年   [査読有り]
Motonori Nagasawa, Yoichi Takami, Hiroshi Akasaka, Mai Kabayama, Satomi Maeda, Serina Yokoyama, Taku Fujimoto, Yoichi Nozato, Yuki Imaizumi, Masao Takeda, Norihisa Itoh, Yasushi Takeya, Koichi Yamamoto, Ken Sugimoto, Takeshi Nakagawa, Yukie Masui, Yasumichi Arai, Tatsuro Ishizaki, Kazunori Ikebe, Yasuyuki Gondo, Kei Kamide and Hiromi Rakugi
Geriatrics & Gerontology International      2018年   [査読有り]
Kazunori Ikebe, Yasuyuki Gondo, Kei Kamide, Yukie Masui, Taturo Ishizaki, Yasumichi Arai, Hiroki Inagaki, Takeshi Nakagawa, Mai Kabayama, Hirochika Ryuno, Hitomi Okubo, Hajime Takeshita, Chisato Inomata, Yuko Kurushima, Yusuke Mihara, Kohdai Hatta, Motoyoshi Fukutake, Kaori Enoki, Taiji Ogawa, Ken-ichi Matsuda, Ken Sugimoto, Ryosuke Oguro, Yoichi Takami, Norihisa Itoh, Yasushi Takeya, Koichi Yamamoto, Hiromi Rakugi, Shinya Murakami, Masahiro Kitamura, Yoshinobu Maeda
PloS one      2018年   [査読有り]
中川 威・権藤恭之・増井幸恵・石岡良子
パーソナリティ研究   26(3) 205-216   2017年   [査読有り]
百寿者にとっての幸福感の構成要素
安元佐織・権藤恭之・中川 威・増井幸恵
老年社会科学   39(3) 365-373   2017年   [査読有り]
Hitomi Okubo, Hiroki Inagaki, Yasuyuki Gondo, Kei Kamide, Kazunori Ikebe, Yukie Masui, Yasumichi Arai, Tatsuro Ishizaki, Satoshi Sasaki, Takeshi Nakagawa, Mai Kabayama, Ken Sugimoto, Hiromi Rakugi, Yoshinobu Maeda, SONIC Study Group
Nutrition Journal   16 56   2017年   [査読有り]
Hirochika Ryuno, Kei Kamide, Yasuyuki Gondo, Mai Kabayama, Ryosuke Oguro, Chikako Nakama, Serina Yokoyama, Motonori Nagasawa, Satomi Maeda-Hirao, Yuki Imaizumi, Miyuki Takeya, Hiroko Yamamoto, Masao Takeda, Yoichi Takami, Norihisa Itoh, Yasushi Takeya, Koichi Yamamoto, Ken Sugimoto, Takeshi Nakagawa, Saori Yasumoto, Kazunori Ikebe, Hiroki Inagaki, Yukie Masui, Michiyo Takayama, Yasumichi Arai, Tatsuro Ishizaki, Ryutaro Takahashi, Hiromi Rakugi
Hypertension Reseach   40 665-670   2017年   [査読有り]
Takeshi Nakagawa, Yasuyuki Gondo, Yoshiko Ishioka, Yukie Masui
Japanese Psychological Research   59(4) 301-308   2017年   [査読有り]
Hirochika Ryuno, Kei Kamide, Yasuyuki Gondo, Chikako Nakama, Ryosuke Oguro, Mai Kabayama, Tatsuo Kawai, Hiroshi Kusunoki, Serina Yokoyama, Yuki Imaizumi, Miyuki Takeya, Hiroko Yamamoto, Masao Takeda, Yoichi Takami, Norihisa Itoh, Koichi Yamamoto, Yasushi Takeya, Ken Sugimoto, Takeshi Nakagawa, Kazunori Ikebe, Hiroki Inagaki, Yukie Masui, Tatsuro Ishizaki, Michiyo Takayama, Yasumichi Arai, Ryutaro Takahashi, Hiromi Rakugi
Hypertension Research   39 557-563   2016年   [査読有り]
余暇活動と認知機能の関連-地域在住高齢者を対象として
小園麻里菜・権藤恭之・小川まどか・石岡良子・増井幸恵・中川 威・田渕 恵・立平起子・池邉一典・神出 計・新井康通・石崎達郎・髙橋龍太郎
老年社会科学   38(1) 32-44   2016年   [査読有り]
石岡良子・権藤恭之・増井幸恵・中川 威・田渕 恵・小川まどか・神出 計・池邉一典・新井康通・石崎達郎・髙橋龍太郎
心理学研究   86(3) 219-229   2015年   [査読有り]

Misc

 
老いと闘うか? 老いと共生するか? : こころのアンチエイジングはありうるのか
権藤恭之・中川 威・石岡良子
医学のあゆみ   261(6) 668-672   2017年   [依頼有り]
Takeshi Nakagawa
Angewandte GERONTOLOGIE Appliquée   2(17) 9-10   2017年   [依頼有り]
高齢期における幸福感−今後の展望
中川 威
老年社会科学   38(1) 108-115   2016年   [依頼有り]
Yasuyuki Gondo, Takeshi Nakagawa, Yukie Masui
Annual Review of Gerontology and Geriatrics   33(1) 109-132   2013年
高齢者ほど自分らしく生きている : 老年的超越理論からみたエイジング・パラドックス
伊藤正哉・中川 威
Anti-aging medicine   8(3) 370-374   2012年   [依頼有り]
飯島玲生・中川 威・石田峰洋・鈴木竜太・中津壮人・橋本亮・矢引達教
科学技術コミュニケーション   7 165-176   2010年

書籍等出版物

 
Healthy aging in sociocultural context
Takeshi Nakagawa, Yasuyuki Gondo (担当:分担執筆, 範囲:Healthy aging and policy implications in Japan)
Routledge   2012年   ISBN:0415636213

講演・口頭発表等

 
Stability and change of Valuation of Life in old age [招待有り]
The 31st International Congress of Psychology   2016年7月26日   
Well-being and culture in old age [招待有り]
2nd SNU International Gerontology Conference   2016年1月11日   

競争的資金等の研究課題

 
Swiss Academy of Humanities and Social Sciences: Travel expenses for conference participation
研究期間: 2017年7月 - 2017年7月    代表者: 中川威
高齢期における幸福感に関する心理学的研究
長寿科学振興財団: 長寿科学関連国際学会派遣事業
研究期間: 2015年11月 - 2015年11月    代表者: 中川威
超高齢期における虚弱と適応:生物心理社会的アプローチ
大阪大学: 未来知創造プログラム
研究期間: 2014年7月 - 2017年3月    代表者: 中川 威
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 中川威
本研究では、加齢に伴い肯定的感情は高く、否定的感情は低くなるという現象の背景にあるメカニズムを解明するため、縦断研究および実験研究を行った。縦断研究では、感情調整の発達が感情状態を向上させるという仮説を検証した。3年間の追跡調査の結果、高齢期には感情調整に顕著な発達は見られない一方、感情調整の変化は肯定的感情の変化を予測することが示唆された。実験研究では、認知機能が低下しても感情調整は発達するという仮説を検証した。高齢者と若年者を比較した結果、若年者と高齢者はともにネガティブ画像よりもポジ...
百歳以上高齢者の心理的発達に関する質的研究
日本興亜福祉財団: ジェロントロジー研究助成
研究期間: 2012年12月 - 2014年3月    代表者: 中川威

受賞

 
2015年5月
日本老年社会科学会 奨励賞
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
現在
日本感情心理学会  編集委員会
 
2018年8月
 - 
現在
日本パーソナリティ心理学会  機関誌編集委員会
 
2014年1月
 - 
2015年12月
日本発達心理学会  国際研究交流委員会
 

社会貢献活動

 
【運営参加・支援】  2013年 - 現在
老年学は学際的な学問領域として知られていますが、学際的な研究・教育の機会が十分に整っているとはいえません。
そこで若手の会では、さまざまな学問を専門とし、加齢、高齢者, 高齢社会に関心のある若手研究者が交流し、ともに学び合う場をつくりたいと考えています。
趣旨に賛同される皆様のご参加をお待ちしております。