基本情報

所属
国立研究開発法人森林総合研究所 野生動物研究領域 領域長
東京農業大学非常勤講師
学位
博士(理学)(東京都立大学)

J-GLOBAL ID
201801012930646411

【略歴】1995年JICA長期専門家としてインドネシアに渡り類人猿の社会進化を研究、1998年から日本学術振興会COE特別研究員として京都大学霊長類研究所に在籍。2001年より(独)森林総合研究所東北支所主任研究官。この年のツキノワグマ大量出没を機に野生動物管理学に携わる。その後、(国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所 野生動物管理担当チーム長、鳥獣生態研究室長を経て現職。動物生態学的視点からだけでなく、環境経済学、社会心理学的観点から野生動物による被害管理の進展とその社会実装に奮闘している。

【参画する主な研究課題】
・野生鳥獣拡大に係る気候変動等の影響評価
・都市近郊林における獣害防除システムの開発

研究キーワード

  3

論文

  6

MISC

  5

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  11

研究分野

  1