杉本俊介

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 14:26
 
アバター
研究者氏名
杉本俊介
 
スギモトシュンスケ
通称等の別名
Shunsuke SUGIMOTO
ハンドル
ssugimoto
URL
https://sites.google.com/site/ssugimoto02jan/
所属
大阪経済大学
部署
経営学部
職名
講師
学位
修士(情報科学)(名古屋大学), 博士(文学)(京都大学)
その他の所属
京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター
科研費研究者番号
80755819
ORCID ID
0000-0002-2255-4536

プロフィール

東京都出身。早稲田大学第一文学部(哲学専修)卒業、名古屋大学大学院情報科学研究科を経て、京都大学より博士(文学)を取得。専門は倫理学。
2015年より大阪経済大学経営学部において講師を務めています。

研究や講義の詳細は右上のURLからホームページにアクセスしてください。

経歴

 
2018年4月
 - 
2018年9月
立命館大学 文学部 非常勤講師(哲学・倫理学文献講読)
 
2017年4月
 - 
2017年9月
立命館大学 文学部 非常勤講師(哲学・倫理学外書講読)
 
2017年4月
 - 
現在
京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター 研究員
 
2016年4月
 - 
2017年9月
近畿大学 国際学部 非常勤講師(現代社会と倫理)
 
2015年4月
 - 
現在
大阪経済大学 経営学部 講師
 

受賞

 
2013年2月
南山大学社会倫理学研究所 第六回社会倫理研究奨励賞佳作 杉本俊介「フォード・ピント事例と功利主義」(中谷常二編『ビジネス倫理学読本』晃洋書房)
 

論文

 
杉本俊介
Revue Roumaine de Philosophie   62(1) 15-22   2018年6月   [招待有り]
Shunsuke SUGIMOTO
Journal of Philosophical Ideas   CCPEA2016 Special Issue 223-244   2017年8月   [査読有り]
杉本俊介
京都大学      2015年7月
杉本 俊介
実践哲学研究   36 181-208   2013年10月   [査読有り]
杉本俊介
DIALOGICA   (15) 89-98   2013年3月   [招待有り]
杉本 俊介
応用倫理──理論と実践の架橋──   6 35-50   2012年10月   [査読有り]
In this paper, I will discuss Peter Singer's answer to "Why be Moral?". There have been many debates regarding the "Why be Moral?" problem. It is, however, still unclear whether at least one answer is correct. I take up and examine Singer's argume...
条件的誤謬からの内在的理由説批判
杉本俊介
実践哲学研究   34 51-69   2011年12月   [査読有り]
企業の道徳的行為者性を擁護する──デイヴィッド・ゴティエの理論を応用する試み──
杉本俊介
実践哲学研究   31 41-59   2008年11月
「なぜビジネスにおいて道徳的であるべきか?」(修士論文)
杉本俊介
名古屋大学大学院情報科学研究科      2008年3月

書籍等出版物

 
伊勢田哲治・神崎宣次・呉羽真 (担当:分担執筆, 範囲:第9章「宇宙ビジネスにおける社会的責任──社会貢献と営利活動をどう両立させるか」165-180頁、コラムJ「宇宙コロニーでの労働者の権利」267-269頁)
昭和堂   2018年12月   ISBN:4812217385
小山虎 (担当:分担執筆, 範囲:第7章「ビジネスにおけるステークホルダー間の信頼関係──経営学での組織的信頼研究の整理とその含意──」担当、163-179頁)
勁草書房   2018年7月   ISBN:4326102705
池島真策, 橋谷聡一 (担当:分担執筆, 範囲:「コラム1 契約は守られねばならないか」36-37頁)
晃洋書房   2017年5月   ISBN:4771028249
大庭弘継・高橋良輔 (担当:分担執筆, 範囲:「コラム0-1 功利主義と義務論」5-6頁)
ナカニシヤ出版   2014年6月   ISBN:4779508541
仲正昌樹 (担当:分担執筆, 範囲:第九章「Why Be Moral?問題における主体──大庭・永井・安彦論争の再考──」167-206頁)
御茶の水書房   2013年12月   ISBN:4275010566
表紙と奥付に「杉本俊介」の記載あり。
中谷常二 (担当:分担執筆, 範囲:第六章「フォード・ピント事例と功利主義」124-142頁)
晃洋書房   2012年4月   ISBN:4771023301

Misc

 
AI(人工知能)には届かない一手
杉本俊介
週刊 世界と日本   (2126) 2面   2018年6月
杉本俊介
髙田一樹(編)『倫理的な関心と思考を培う経営倫理教育の探究』(南山大学経営研究センター研究プロジェクトワーキング・ペーパー)   (1705) 65-73   2017年12月
呉羽真・伊勢田哲治・磯部洋明・大庭弘継・近藤圭介・杉本俊介・玉澤春史
京都大学SPIRITS :「知の越境」融合チーム研究プログラム・学際型プロジェクト「将来の宇宙開発に関する道徳的・社会的諸問題の総合的研究」(ただし、先行公開版2017年12月)      2018年2月

講演・口頭発表等

 
杉本俊介
理研AIPワークショップ「AI を含めた先端技術の利活用と立法政策──技術と法の在り方と倫理」   2019年1月26日   
The Potential for Potential Congruence
杉本俊介
The 11th International Conference on Applied Ethics   2018年12月16日   Kyoto University
ノーマン・E・ボウイのカント主義的ビジネス倫理の検討:『利益につながるビジネス倫理』の初版と第二版を比較して
杉本俊介
応用倫理学研究会   2018年8月25日   熊本大学関西オフィス
Utilitarian Theory of Meaning in Life as a Solution to the ‘Why Be Moral?’ Problem
杉本俊介
The First International Conference on Philosophy and Meaning in Life   2018年8月21日   Hokkaido University
Comments on Meaning in Life by Professor Thaddeus Metz
杉本俊介
Closed Seminar on “Meaning in life” and Analytic Existentialism   2018年8月19日   Hokkaido University
Are Moral Requirements Themselves Reasons?
杉本俊介
The Fourth Conference on Contemporary Philosophy in East Asia(CCPEA 2018), National Chengchi University   2018年8月9日   
宇宙ビジネスにおける社会的責任──社会貢献と営利活動をどう両立させるか──
杉本俊介
応用哲学会大会第10回年次大会ワークショップ「応用哲学としての宇宙倫理学の現在」   2018年4月8日   名古屋大学
ソーシャルメディアは「ギュゲスの 指輪」になりうるか
杉本俊介
応用哲学会大会第10回年次大会ワークショップ「ソーシャルメディアのビジネス倫理」(オーガナイザー:杉本俊介)   2018年4月7日   名古屋大学
倫理学の視点からESG投資を考える
杉本俊介
日本経営倫理学会ESG投資研究部会   2018年3月22日   大手町フィナンシャルシティ
ケアの倫理から考える責任投資
杉本俊介
応用倫理学研究会   2018年3月10日   熊本大学

社会貢献活動

 
【企画】  応用哲学会  (堀場製作所びわこ工場・大阪経済大学・グランフロント大阪)  2018年8月30日 - 2018年9月1日
「考える」ことを楽しむ哲学入門講座2017「仕事場に倫理は必要か?」(トーク後、哲学カフェ「なぜ人は働くのか?」に参加)
【講師】  石川県西田幾多郎記念哲学館  2017年11月23日 - 2017年11月23日
プロフェッショナリズム研修(継続教育)「専門職の倫理」
【講師】  公益社団法人 日本アクチュアリー会  (損保会館)  2017年10月23日 - 2017年10月23日
プロフェッショナリズム研修(継続教育)「専門職の自立と自律」
【講師】  公益社団法人 日本アクチュアリー会  (損保会館)  2016年10月17日 - 2016年10月17日
哲学・倫理学オープンセミナー
【講師】  日本経営倫理学会  (近畿大学)  2016年9月10日 - 2016年9月10日
スーパーサイエンスハイスクール「思考実験から始める倫理と科学」
【講師】  大阪府立豊中高等学校  2016年8月22日 - 2016年8月22日
スーパーサイエンスハイスクール「思考実験から始める倫理と科学」
【講師】  大阪府立豊中高等学校  2015年8月22日 - 2015年8月22日
スーパーサイエンスハイスクール「ロボットは心を持てるのか」
【講師】  大阪府立豊中高等学校  2014年8月30日 - 2014年8月30日
スーパーサイエンスハイスクール「科学の倫理学」
【講師】  大阪府立豊中高等学校  2013年9月19日 - 2013年9月19日

研究分野

 
 

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
投資に内在する倫理的問題を解決するための日本版倫理コードの提案
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 杉本俊介
人類の宇宙進出に伴う宇宙倫理学確立のための基礎研究
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究(研究分担者)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 神崎宣次
信頼研究の学際化を目指したプラットフォームの構築──応用哲学的アプローチによる異分野間の方法論の総合──
サントリー文化財団: 人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成(共同研究者)
研究期間: 2015年8月 - 2017年7月    代表者: 小山虎
デイヴィド・ゴティエの道徳哲学を基盤としたリバタリアニズムの研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 杉本俊介

学歴

 
2010年1月
 - 
2010年12月
オックスフォード大学 哲学部 (Recognised Student)
 
2008年4月
 - 
2011年3月
京都大学 大学院文学研究科 博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
名古屋大学 大学院情報科学研究科 博士前期課程
 
2002年4月
 - 
2006年3月
早稲田大学 第一文学部 総合人文学科哲学専修
 

委員歴

 
2014年6月
 - 
現在
応用哲学会  理事
 

免許・資格等

 
2013年2月
京都大学若手研究者のための大学教育研修プログラム 修了(2013年2月14日第76号)
2012年2月
京都大学若手研究者のための大学教育研修プログラム 修了(2012年2月23日第58号)