Yasuhiko Azegami

J-GLOBAL         Last updated: Oct 15, 2018 at 21:17
 
Avatar
Name
Yasuhiko Azegami
E-mail
yasuhikoiuhw.ac.jp
Affiliation
International University of Health and Welfare

Published Papers

 
定型発達児における模倣能力と語彙の獲得との関連性の検討
岩崎 淳也, 畦上 恭彦
国際医療福祉大学学会誌   23(1) 9-15   Mar 2018
本研究の目的は、大人の教示に従って目的と関連のない動作(無関連動作)を模倣する能力と、語彙発達の関係性について検討することである。対象は17〜35ヵ月の定型発達の幼児19名であった。方法は模倣課題と日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙(語と文法版)を実施した。結果は語彙パーセンタイル順位が高い幼児は低い幼児より無関連動作の模倣成績が有意に高かった。有関連動作の模倣と語彙パーセンタイル順位の間に有意な相関は認めなかったが、無関連動作の模倣と語彙パーセンタイル順位との間には有意な正の相関を認...
発達性読み書き障害児の視覚性記憶能力 図形記銘課題から
小田部 夏子, 小町 祐子, 青木 恭太, 畦上 恭彦
国際医療福祉大学学会誌   20(1) 41-48   Feb 2015
発達性読み書き障害(developmental dyslexia、以下DDとする)児の視覚的な記憶力の多くがRey-Osterriethの複雑図形検査(以下ROCFTとする)で測られ、成績が不良であることから、DD児は視覚的な記憶力が不良であると報告されている。純粋に視覚性記憶能力を測るために図形記銘課題を作成し、典型発達児と読みに比し書きにより弱さをもつ2名のDD児に実施し、比較した。また、2名のDD児にはROCFTも実施した。図形記銘課題においては典型発達児の平均と顕著な差がなく、不良...
金子 忍, 畦上 恭彦
言語聴覚研究   11(4) 313-320   Dec 2014
自閉症スペクトラム障害(autism spectrum disorder:ASD)は,音声言語表出や理解にアクセントを含むプロソディの処理が困難であるとされている.一定のアクセント型を持たない一型式アクセントの方言地域において同音異義語で誤る場合,方言の影響なのかASDの認知特性の影響なのか不明である.本研究は一型式アクセント地域に住むASD児の単語アクセントの聴覚的識別・理解の特徴を明らかにするために,絵と音声のアクセント型が一致する一致条件,絵と音声のアクセント型が一致しない不一致条件...
【特別支援教育における言語・コミュニケーション障害がある子どもへの指導・支援を考える】 特別支援教育における地方公共団体・学校・家庭・言語聴覚士(ST)の連携
畦上 恭彦
コミュニケーション障害学   28(2) 116-127   Aug 2011
言語聴覚士(ST)が特別支援教育との連携について検討するため、文部科学省の指定を受けた地方公共団体の発達障害早期総合支援モデル事業への参加、事例学習検討会における個別指導計画の検討、学校・保護者・教員と連携した事例を報告した。これらをもとに、(1)特別支援教育における言語聴覚士の役割、(2)地方公共団体との連携のあり方、(3)個別指導計画の作成を通して学校・家庭・言語聴覚士(ST)の三者が協働することの有用性について報告した。(著者抄録)

Misc

 
【親がナットク!こどものみみ・はな・のど外来】 小児の声とことばの障害
小渕 千絵, 前新 直志, 畦上 恭彦
ENTONI   (206) 70-75   May 2017
ことばの遅れやことばがはっきりしない、といった訴えは多くみられるが、その原因は多岐にわたる。このため、問診、評価、行動観察などから対象児に関する情報を収集・統合・分析し、障害の有無、程度、種類を明確にしたうえで、言語聴覚療法の適応の有無を検討し、実際の支援につなげることとなる。音声障害、構音障害、小児期発症流暢性障害(吃音)といった話しことばの障害については、発声発語器官の評価から声の質や構音、流暢性の評価を行うが、小児の場合には獲得過程における生理的なものであるのか、あるいは障害として捉...

Conference Activities & Talks

 
自閉スペクトラム症児の語彙理解と身体感覚との関係 オノマトペを用いた検討
佐々木 香緒里, 畦上 恭彦
日本コミュニケーション障害学会学術講演会予稿集   Apr 2018   
リハビリテーション専門職養成におけるコンピテンシー診断の比較
堀本 ゆかり, 丸山 仁司, 久保 晃, 畦上 恭彦
国際医療福祉大学学会誌   Mar 2018   
言語聴覚士における生涯学習の実態と継続に関与する要因
鈴木 真生, 藤田 郁代, 畦上 恭彦
言語聴覚研究   Sep 2017   
定型発達児の音韻性短期記憶と構文理解の発達に関する検討
荒木 茂行, 畦上 恭彦, 藤田 郁代
言語聴覚研究   Sep 2016   
高機能自閉症スペクトラム障害児と定型発達児の読解力の検討
佐々木 香緒里, 畦上 恭彦
言語聴覚研究   Sep 2016