高松 さおり

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/22 16:23
 
アバター
研究者氏名
高松 さおり
 
タカマツ サオリ
eメール
stakamatsunc-toyama.ac.jp
URL
http://www.nc-toyama.ac.jp/c5/index.php/mcon/info/kyouin/
所属
富山高等専門学校
部署
その他部局等
職名
講師
学位
博士(工学)(金沢大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
富山高等専門学校 物質化学工学科 講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
富山高等専門学校 物質化学工学科 助教
 
2011年4月
 - 
2014年3月
富山高等専門学校 地域人材開発本部・教育技術センター 助教
 
2009年10月
 - 
2011年3月
富山高等専門学校 地域人材開発本部・地域イノベーションセンター 助教
 
2009年4月
 - 
2009年9月
富山工業高等専門学校 環境材料工学科 助教
 
2006年4月
 - 
2009年3月
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDOフェロー
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
金沢大学大学院 自然科学研究科 環境科学専攻
 
2003年4月
 - 
2005年3月
金沢大学大学院 自然科学研究科 環境基盤工学専攻
 
2001年4月
 - 
2003年3月
富山工業高等専門学校 専攻科 機能材料工学専攻
 

論文

 
Toshima Takeshi, Hamai Ryo, Fujita Saya, Takemura Yuka, Takamatsu Saori, Tafu Masamoto
TUNISIA-JAPAN SYMPOSIUM: R&D OF ENERGY AND MATERIAL SCIENCES FOR SUSTAINABLE SOCIETY   596    2015年   [査読有り]

Misc

 
袋布 昌幹, 藤田 沙也, 京角 早織, 豊嶋 剛司, 高松 さおり, 間中 淳, 入江 光輝
沙漠研究 = Journal of arid land studies : 日本沙漠学会誌   27(1) 49-54   2017年6月
袋布昌幹, 藤田沙也, 京角早織, 豊嶋剛司, 高松さおり, 間中淳, 入江光輝
沙漠研究   27(1) 49‐54-54   2017年6月
<p>本報では乾燥地における重要な環境問題の一つである地下水のフッ素汚染の対策を目指し,食品産業から発生する未利用資源である骨から得られる機能性資材のフッ素処理能力評価を行った.骨を用いた資材として,鶏骨を炭化した鶏骨炭(CBC),骨からゼラチンを取り出す際に発生するリン排水を処理して得られる第二リン酸カルシウム二水和物(DCPD)を対象とした.CBCは骨由来のリン酸カルシウムの一種である水酸アパタイト(HA)とコラーゲンが炭化した炭素分から構成されるが,その炭素分がフッ素除去に大きな影響...
藤田沙也, 豊嶋剛司, 袋布昌幹, 竹村由香, 高松さおり, 濱井瞭, 横井太史, 丹田聡, LI S., QIN G.W.
日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM)   27th ROMBUNNO.1PQ05   2014年8月
伊藤通子, 定村誠, 畔田博文, 高松さおり, 戸出久栄, 小澤妙子, 上坂摂
工学教育   63(1) 1.74-1.80 (J-STAGE)-1_80   2015年
Today' s postmodern society especially has higher expectations of engineers to acquire abilities as innovative human resources. Innovation education, a new genre of education for engineers, is such a learning process that goes beyond the range of ...
中里勉, 吉永浩士, 甲斐敬美, 袋布昌幹, 高松さおり
化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM)   81st ROMBUNNO.D308   2016年3月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 高松 さおり
放射性セシウム汚染土壌を炭酸ガスのみで洗浄・修復する安全安心な可搬型装置の構築
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 丁子 哲治