基本情報

所属
神奈川県立こども医療センター アレルギー科 医長

J-GLOBAL ID
201801002395993896

【これまでの研究活動】
○2015年4月〜 神奈川県立こども医療センター アレルギー科
<シラカバ皮下免疫療法>
現在の研究グループに所属後は主に皮下免疫療法を中心とした研究活動を行っている。国内で薬剤のあるダニ、スギ、ブタクサ等のアレルゲンを対象としたものの他に輸入注射エキスを使用した治療・研究も積極的に行っている。特にバラ科果物アレルギーに対するアレルゲン免疫療法としてシラカバ花粉エキスを用いた皮下免疫療法を実践し、その有効性を報告している[1]。

1. 津曲俊太郎,森里美,石津博子,田中裕,岡本義久,栗原和幸. 花粉-食物アレルギー症候群に対するシラカバ花粉エキス皮下免疫療法の有効性の検討. アレルギー 2018;67:211-218.(査読あり)
2. 津曲俊太郎. 皮下免疫療法の現状と今後の展望(白樺花粉を含めて). 日本小児アレルギー学会雑誌 2018;32:41-46.(査読あり)
3. 津曲俊太郎. 花粉-食物アレルギー症候群に対するシラカバ花粉エキス免疫療法. アレルギーの臨床 2018;38(3):233-236.(査読なし)
4. (招聘講演) 津曲俊太郎. 「PFASに対するシラカバ花粉皮下免疫療法」 第71回横浜市アレルギー懇話会(2018.3.7 横浜市)

<その他アレルギー疾患関連の業績>
その他、食物アレルギー・気管支喘息・アトピー性皮膚炎といったアレルギー疾患の診療に幅広く携わっている。また、地域への啓蒙活動を目的とした講演も数多く行っている。

5. 田中裕,杉原麻理恵,津曲俊太郎,高松伸枝,栗原和幸. 温州みかんによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーの1例. アレルギー 2017;66:1011-1015.(査読あり)
6. Mori S, Tsumagari S, Kurihara K. A case of a 7-year-old girl with late-onset anaphylaxis to fermented soybeans. Pediatr Allergy Immunol 2017 Aug;28(5):501-502.(査読あり)
7. (招聘講演) 津曲俊太郎.「乳幼児のアレルギー疾患と対応(アレルギー総論・気管支喘息)」 平成30年度アレルギー研修(2018.10.5 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター)
8. (招聘講演) 津曲俊太郎.「乳幼児のアレルギー疾患と対応(こどもの食物アレルギーについて)」 平成29年度アレルギー研修(2017.10.20 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター)
9. (招聘講演) 津曲俊太郎.「こどもの食物アレルギーについて」第12回公開講座・市民健康の集い(2017.5.20 北海道立総合体育センター)

○2010年4月〜2015年3月 KKR札幌医療センター 小児科
同施設は、小児科にアレルギー専門医が複数在籍する道内では数少ない施設であり、食物アレルギーの診断と除去食解除のための経口負荷試験を多数行っている他、食物アレルギーの経口免疫療法、アトピー性皮膚炎の教育入院、呼気NOとMostGraphを活用した気管支喘息の管理など、専門性の高い診療を行っている。
研究代表者は、同施設において主に経口免疫療法に関する研究、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎との関連性(経皮感作)に関する研究に携わってきた。

<アレルギー疾患関連の業績>
10. 津曲俊太郎,伊藤舞,岩本圭祐,大島由季代,簗詰紀子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明,高橋豊. 食物重症乳児アトピー性皮膚炎に対する入院スキンケア指導の検討. 食物アレルギー研究会会誌 2015;15:64-66.(査読なし)
11. 高橋豊,伊藤舞,岩本圭祐,大島由季代,津曲俊太郎,簗詰紀子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明. 小児喘息発作時におけるβ2刺激薬吸入前後の呼気NO値. 日本小児科学会雑誌 2015;119:1639-1642.(査読あり)
12. 簗詰紀子,岩本圭祐,大島由季代,津曲俊太郎,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明,高橋豊. 食物アレルギーに対する急速経口免疫療法. KKR札幌医療センター医学雑誌 2013;10:48-54.(査読あり)
13. 津曲俊太郎,大島由季代,辻岡孝郎,簗詰紀子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明,高橋豊. 当院におけるアナフィラキシー症例の検討. 食物アレルギー研究会会誌 2013;13:57-58.(査読なし)
14. 津曲俊太郎,工藤絵理子,佐々木大輔,簗詰紀子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明,高橋豊. ハムスター咬傷によりアナフィラキシーを来した12歳男児例. 小児科 2012;53:759-762.(査読あり)
15. 高橋豊,津曲俊太郎,加藤玲子,簗詰紀子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明. 2009/10シーズンにインフルエンザAに罹患した小児喘息患者における呼気NO値の検討. 日本小児科学会雑誌 2011;115:1796-1798.(査読あり)
16. 簗詰紀子,津曲俊太郎,加藤玲子,縄手満,吉岡幹朗,鹿野高明,高橋豊. 当院における入院食物経口負荷試験の検討と特異的経口耐性誘導の経験. KKR札幌医療センター医学雑誌 2011;8:33-38.(査読あり)

学歴

  1

研究キーワード

  2

論文

  16

MISC

  28