SUGAHARAKohei

J-GLOBAL         Last updated: Oct 3, 2019 at 18:40
 
Avatar
Name
SUGAHARAKohei
Affiliation
Saga Women's Junior College

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Parent Awareness of the Status of Infant Developmental Asset Formation
SUGAHARA Kohei
The Journal of Life Needs Experience Learning   (18) 25-32   Jul 2018   [Refereed]
A Study on infants' daily and the relationship with the parents
NAGATA Makoto・OMURA Aya・SUGAHARA Kohei
The Journal of Life Needs Experience Learning   (17) 1-13   Jul 2017   [Refereed]

Misc

 
菅原 航平
生活体験学習研究 = The Journal of life needs experience learning : 日本生活体験学習学会誌   18 25-32   Jul 2018
菅原 航平, 宮地 泰枝
佐賀女子短期大学研究紀要 = Research bulletin of Saga Women's Junior College   52(2) 173-182   2018
菅原 航平
佐賀女子短期大学研究紀要 = Research bulletin of Saga Women's Junior College   52(2) 169-172   2018
永田 誠, 菅原 航平
大分大学教育学部研究紀要 = The research bulletin of the Faculty of Education, Oita University   39(1) 121-134   Sep 2017
本研究は, 2006年と2016年に大分大学教育学部附属幼稚園を対象として行った, 幼児の日常生活状況と親の子育て意識に関する調査結果を比較・検討することにより, 10年間における時間的経過について考察することを目的とした。結果より, 幼児とその親の早朝化の進展, 家庭での教育意識の高まりと子ども中心の生活の進展, 子どもの日常生活や育ちと家庭や幼稚園・保育所といった教育基盤との関連等の10年間での変化が明らかとなった。本研究から示唆されることは, 子育てにおける教育基盤をいかに安定的なも...
永田 誠, 大村 綾, 菅原 航平
生活体験学習研究 = The Journal of life needs experience learning : 日本生活体験学習学会誌   17 1-13   Jul 2017
本稿では、幼児の日常生活状況とそこにおける親のかかわりについて把握することを目的として、3歳以 上の幼児の保護者863名を対象に2016年に実施した質問紙調査「幼児の生活体験と発達資産に関する調査」の結果と、2006年に実施された「子育てと家庭生活に関する調査」の共通設問項目を比較・検討することにより、10年の時間的経過による変容について考察した。その結果、①親の生活時間の「早朝化」、②子どもから聞かれるあいさつの言葉の減少傾向、③家庭ならびに幼稚園・保育所の教育的役割に対する親の意識と行...