基本情報

所属
慶應義塾大学 医学部 生理学教室 専任講師(有期)
学位
Ph. D.(東京工業大学)
Ph. D.(Tokyo Institute of Technology)

J-GLOBAL ID
201601007518534953

In vitroの系を用いた原子間力顕微鏡観察から、cell-freeもしくはcell-based screening assays、さらにはモデルマウスの作成、その生化学的、組織化学的、行動学的解析から、electroencephalographyに至るまで、幅広い経験を持つ。さらにはそれぞれの系を用いて企業、アカデミアの他の研究室との共同研究の経験も豊富であり、その成果は論文として発表されたり、企業との共同研究等に発展している。近年はA152Tという、タウ遺伝子の中でも初めてアルツハイマー病に遺伝学的に関連付けられた変異のモデルマウスを作成、研究しており、そのマウスがタウ凝集非依存的に、てんかん様症状、行動障害、神経細胞死を引き起こす事を発見した。

論文

  20

MISC

  3

講演・口頭発表等

  17

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3