砂原庸介

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 18:41
 
アバター
研究者氏名
砂原庸介
 
スナハラ ヨウスケ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40549680
所属
神戸大学
部署
法学研究科
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学大学院総合文化研究科)
その他の所属
ブリティッシュコロンビア大学
Twitter ID
sunaharay

プロフィール

1978年大阪府生まれ。2001年東京大学教養学部卒業。2003年東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻修士課程修了。2006年同専攻博士後期課程単位取得退学。2009年同大学院より,博士(学術)。大阪市立大学大学院法学研究科准教授,大阪大学大学院法学研究科准教授,神戸大学大学院法学研究科准教授を経て,2017年より神戸大学大学院法学研究科教授。この間,ブリティッシュコロンビア大学アジア研究所客員准教授(2016年8月~2018年8月)。専攻は政治学・行政学。
主著に『地方政府の民主主義』(有斐閣,2011年),『大阪』(中公新書,2012年),『民主主義の条件』(東洋経済新報社,2015年),『政治学の第一歩』(稗田健志・多湖淳と共著,有斐閣,2015年),『分裂と統合の日本政治』(千倉書房,2017年)『新築がお好きですか?』(ミネルヴァ書房,2018年)がある。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
神戸大学 法学研究科 教授
 
2016年8月
 - 
2018年8月
ブリティッシュコロンビア大学 アジア研究所 客員准教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
神戸大学 法学研究科 准教授
 
2013年10月
 - 
2016年3月
大阪大学 法学研究科 准教授
 
2009年4月
 - 
2013年9月
大阪市立大学 大学院法学研究科 准教授
 

受賞

 
2017年12月
朝日新聞社 大佛次郎論壇賞 『分裂と統合の日本政治』
 
2014年6月
大阪大学 大阪大学総長奨励賞
 
2013年12月
サントリー文化財団 サントリー学芸賞[政治・経済] 『大阪 大都市は国家を超えるか』
 
2012年6月
日本公共政策学会 日本公共政策学会賞(奨励賞) 『地方政府の民主主義-財政資源の制約と地方政府の政策選択』
 
2010年5月
日本選挙学会 2009年度日本選挙学会賞(優秀報告) 「制度改革と地方政治-地方政治再編の説明要因は何か」
 

書籍等出版物

 
砂原庸介
ミネルヴァ書房   2018年7月   ISBN:4623083667
書評・紹介等
 2018年8月19日~ 共同通信配信・新刊紹介
 2018年9月15日 朝日新聞(齋藤純一氏)
 2018年9月16日 読売新聞(坂井豊貴氏)
 2018年9月16日 毎日新聞 今週の本棚・本と人
砂原 庸介
千倉書房   2017年7月   ISBN:4805111127
書評・紹介等
 2017年7月10日 共同通信配信「論考2017」(佐藤卓巳氏)
 2017年10月1日 『読売新聞』(奈良岡聰智氏)
 2017年11月18日 『週刊東洋経済』(河野龍太郎氏)
 2017年12月18日 『朝日新聞』
 2018年5月 『年報行政研究』(三田妃路佳氏)
 2018年6月 『選挙研究』(松田憲忠氏)
 2018年7月 『年報政治学』(前田幸男氏)
 
砂原 庸介, 稗田 健志, 多湖 淳 (担当:共著)
有斐閣   2015年10月   ISBN:4641150257
砂原 庸介
東洋経済新報社   2015年3月   ISBN:4492212205
書評・紹介等
 2015年4月24日 『週刊朝日』《話題の新刊》
 2015年5月5日 『週刊エコノミスト』
 2015年5月10日 『日本経済新聞』
 2015年5月19日 『日刊ゲンダイ』
 2015年5月26日『読売新聞』よみうり堂
 2015年8月 『東京人』(苅部直氏)
 2015年8月 『公明』
 2015年9月 『改革者』(青木一益氏)
 2015年11月4日 『日経ビジネス』(小黒一正氏)
 2015年12月 『公共選択の研究』(岡崎哲郎氏)
 2016年5月 『年報行政研...
砂原 庸介
中央公論新社   2012年11月   ISBN:4121021916
書評・紹介等
 2012年12月12日 『毎日新聞』「カルチャー・インサイド」
 2012年12月20日 NHKラジオ「すっぴん!」新書ナビ(斎藤哲也氏)
 2012年12月21日 『週刊読書人』(苅部直氏)
 2012年12月21日 『電気新聞』(川本裕子氏)
 2012年1月6日 『日本経済新聞』・短評
 2012年1月7日 『週刊朝日』(青木るえか氏)
 2012年1月8日 『週刊SPA!』(大野更紗氏)
 2013年1月10日 『毎日新聞』「こんなん書きました」
 2013年1月1...
砂原 庸介
有斐閣   2011年4月   ISBN:4641049904
書評・紹介等
 2011年9月 『書斎の窓』(久米郁男氏)
 2012年1月 『公明』「2011年私の三冊」(菅原琢氏)
 2012年5月 『年報行政研究』(野田遊氏)
 2012年6月 日本公共政策学会賞(奨励賞)
 2012年7月 『選挙研究』(増山幹高氏)
 2012年10月 『レヴァイアサン』(粕谷祐子氏)
若林 幹夫, 立岩 真也, 佐藤 俊樹 (担当:分担執筆, 範囲:誰が自治体再編を決めるのか-「平成の大合併」における住民投票の再検討)
東京大学出版会   2018年4月   ISBN:4130501925
大西裕 (担当:分担執筆, 範囲:災害対応をめぐる行政組織の編成―内閣府と兵庫県の人事データから」(小林悠太と共著))
ミネルヴァ書房   2017年5月   ISBN:462308034X
御厨 貴
放送大学教育振興会   2017年3月   ISBN:4595140894
竹中治堅 (担当:分担執筆, 範囲:子育て支援政策)
勁草書房   2017年2月   ISBN:4326351705

論文

 
大都市を比較する-日本の都市は「大きい」か?
砂原庸介
レヴァイアサン   (63) 91-110   2018年11月   [招待有り]
住民投票の比較分析 : 「拒否権」を通じた行政統制の可能性
砂原庸介
公共選択   (68) 66-84   2017年8月   [招待有り]
砂原 庸介
アステイオン   (84) 196-211   2016年   [招待有り]
砂原 庸介
都市問題   106(7) 84-93   2015年7月   [招待有り]
砂原 庸介
阪大法学   65(2) 509-535   2015年7月
岡本 正明, 砂原 庸介, 籠谷 和弘, プラスティアワン ワフユ, 永井 史男
大阪市立大學法學雜誌   60(2) 740-779   2014年1月
砂原 庸介, 土野 レオナード・ビクター賢
レヴァイアサン   (53) 95-116   2013年   [査読有り]
砂原 庸介
地方自治職員研修   45(1) 31-33   2012年1月   [招待有り]
砂原 庸介
レヴァイアサン   (51) 93-113   2012年   [招待有り]
砂原 庸介
公共政策研究   12 17-31   2012年   [招待有り]

Misc

 
Sunahara Yosuke
SOCIAL SCIENCE JAPAN JOURNAL   21(1) 141-144   2018年   [依頼有り]
砂原 庸介
中央公論   131(10) 64-71   2017年10月
読売新聞論壇時評(9/25)久米郁男氏
朝日新聞論壇時評(9/28)中北浩爾氏
日本経済新聞論壇時評(9/30)土居丈朗氏
砂原 庸介
究 : ミネルヴァ通信   (75) 20-23   2017年6月
砂原庸介
究:ミネルヴァ通信   (74) 20-23   2017年5月
砂原庸介
究:ミネルヴァ通信   (73) 20-23   2017年4月

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 砂原庸介
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 砂原庸介
平成25年度の研究実績としては、大阪市・名古屋市を中心に地方議会議員選挙の選挙公報データを収集し、その記述をコーディングして整理した上で、地方議員候補が首長や国会議員との関係を有権者へのアピール材料としてどのように利用しているかを分析した論文(Ken, V. L. Hijino氏と共著)を『レヴァイアサン』にて発表したものがある(「地方政党の台頭と地方議員候補者の選挙戦略-地方議会議員選挙公報の分析から」『レヴァイアサン』53号)。また、1990年代に進められた選挙制度改革と地方分権改革の...
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 砂原庸介
平成21年度は,大きく二つの作業について成果があった。まず都道府県レベルの地方議会における選挙区レベルでの分析である。国会図書館に所蔵されている新聞社の地方版を用いて,1991年以降の統一地方選挙の選挙結果を調べることで,各政党が選挙区レベルでどのように候補者を擁立し,またどの程度候補者が当選しているかについてのデータセットを構築した。このデータをもとに政党の候補者擁立戦略について分析し,選挙制度改革後に国政レベルで自民党に対抗することになった民主党が二大政党の一翼として地方政治を国政と同...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月    代表者: 松浦正孝
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 品田裕

委員歴

 
2018年9月
 - 
現在
神戸市  タワーマンションのあり方に関する研究会委員
 
2018年5月
 - 
現在
兵庫県  長期ビジョン審議会
 
2018年5月
 - 
現在
PHP総研  統治機構改革プロジェクト委員
 
2015年10月
 - 
2017年3月
全国知事会  憲法と地方自治研究会委員
 
2015年9月
 - 
2016年6月
八尾市  下水道経営審議会委員