冨岡慎一

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/17 17:07
 
アバター
研究者氏名
冨岡慎一
所属
産業医科大学
ORCID ID
0000-0001-8091-9866

論文

 
先進各国の医療保険と診療報酬制度 病理をとりまく医療経済[2]
冨岡慎一
病理と臨床   36(5) 477-484   2018年5月   [招待有り]
Ochi S, Kato S, Tomioka S, Asano T, Nagashima M, Shineha R
Modern Rheumatology Case Reports   1-11   2017年4月   [査読有り]
5つのプライマリケア系資格認証の比較と総合診療教育
冨岡慎一, 生坂政臣
社会保険旬報   (2669) 10-16   2017年3月
Murata A, Ohtani M, Muramatsu K, Kobori S, Tomioka S, Matsuda S
Pediatric Obesity   11(3) 174-180   2016年6月   [査読有り]
オバマケア法の成立とその影響
冨岡 慎一, 松田 晋哉
社会保険旬報   (2575) 14-20   2014年8月
Fujino Y, Kubo T, Muramatsu K, Murata A, Hayashida K, Tomioka S, Fushimi K, Matsuda S
Medical care   52(7) 634-640   2014年7月   [査読有り]
Potential way to higher education and qualification for senior level care worker in the context of super-ageing society of Japan -An interview based qualitative study
Shinichi Tomioka
London School of Economics      2014年   [査読有り]
A potential solution for sustainable health insurance system in the super-ageing society of Japan: A financial simulation of introducing German style managed competition
Shinichi Tomioka
London School of Economics / London Shool of Hygiene and Tropical Medicine      2012年   [査読有り]

Misc

 
高齢者における健康状態の遷移に関するパネルデータの分析
藤野 善久, 村松 圭司, 久保 達彦, 冨岡 慎一, 松田 晋哉
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 358-358   2015年10月
患者居住地域のSESの差が入院中に患者が受療する医療行為に与える影響についての解析
冨岡 慎一, 藤野 善久, 中谷 友樹, 久保 達彦, 松田 晋哉
日本公衆衛生学会総会抄録集   74回 417-417   2015年10月
肥厚性硬膜炎(HPM)を伴った抗リン脂質抗体症候群(APS)の1例
冨岡 慎一, 越智 小枝, 斎藤 公久, 谷口 顕, 高橋 央, 和宇慶 晃一, 永島 正一
日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集   52回・17回 311-311   2008年4月
関節リウマチに対する生物学的製剤使用中にみられた特殊な有害事象の自験例
越智 小枝, 冨岡 慎一, 斎藤 公久, 谷口 顕, 高橋 央, 和宇慶 晃一, 永島 正一
日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集   52回・17回 367-367   2008年4月
亜急性小脳炎で発症した小細胞肺癌の1例
倉繁 朋子, 藤井 知紀, 小笠原 陽子, 冨岡 慎一, 田中 良明, 鎌田 智幸, 家城 隆次, 蕨 雅大
日本内科学会関東地方会   543回 21-21   2007年3月
インターフェロン・リバビリン併用療法中にnon-Hodgkin lymphomaを発症した1例
西村 幸, 安藤 香央, 冨岡 慎一, 朝比奈 靖浩, 黒崎 雅之, 内原 正勝, 泉 並木, 浜口 裕之, 丹羽 明博, 三宅 祥三
日本内科学会関東地方会   519回 28-28   2004年7月