基本情報

所属
近畿大学 総合社会学部 総合社会学科 心理系専攻 教授
株式会社国際電気通信基礎技術研究所 知能ロボティクス研究所 連携研究員
学位
博士(心理学)(中京大学大学院)

J-GLOBAL ID
201101091162904258

中京大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学(1989年3月).1989年4月‐1990年3月,中京大学大学院文学研究科心理学専攻研究生.1990年4月‐1992年3月,日本学術振興会特別研究員(PD;中京大学大学院文学研究科).1995年5月‐ATR人間情報通信研所客員研究員,1997年8月‐東京工業大学研究支援推進員,1998年4月‐通信・放送機構,高度三次元動画像遠隔表示プロジェクト研究員,2000年4月‐通信・放送機構,高度三次元動画像遠隔表示プロジェクトサブリーダー,早稲田大学,理工研客員研究員 2002.10-などを経て,2003年2月よりATRメディア情報科学研究所主任研究員,2004年11月よりATR知能ロボティクス研究所兼務.2006年4月1日よりATR認知情報科学研究所主任研究員.同時に独立行政法人情報通信研究機構(NiCT;現,国立研究開発法人),超臨場感システムグループに出向.NiCTけいはんな研究所ユニバーサルメディア研究センター超臨場感システム,専攻研究員.
現職:2010年4月‐近畿大学総合社会学部総合社会学科心理系専攻(知覚心理学)教授.2012年9月1日より,ATR知能ロボティクス研究所,連携研究員(兼務).2014年4月‐近畿大学大学院総合文化研究科心理学専攻心理学コース(兼務).
従来から実験心理学をベースとした知覚心理学(眼球運動,立体視,運動視),視覚工学(3Dディスプレイと視覚機能)などの研究に従事.専門は立体視.現在は,従来からの研究テーマである奥行き知覚や両眼立体視,嗅覚イメージの研究や,高度安全自動車における搭乗者感覚制御・生成に関する研究を行っている.
博士(心理学),中京大学 乙博一号,1998-03-19.

論文

  18

MISC

  46

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  52

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

産業財産権

  6