論文

査読有り
2020年9月

ワイヤソーにおける還元水あめの加工液への利用 ー食品素材を利用した作業環境改善への取り組みの基礎研究ー

砥粒加工学会誌
  • 諏訪部 仁
  • ,
  • 高橋 真裕子
  • ,
  • 木村 雄輝
  • ,
  • 栃尾 巧
  • ,
  • 北川 泰

64
9
開始ページ
471
終了ページ
476
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
公益社団法人砥粒加工学会

還元水あめは,水あめを水素添加することにより製造される糖アルコールの一種であり,食品や化粧品の素材としても広く利用されている.本研究ではダイヤモンドワイヤソーにおける加工液として還元水あめを使用した.その結果,使用条件によって異なる加工性能を示すことが明らかとなった.濃度70~54%で使用することにより,ソーダガラス加工面の梨地が減少し加工能率やチッピングにおいて優れた加工が実現できた.またイオン交換水で希釈して濃度5~3%で使用すると,イオン交換水のみの場合と比較して同等以上の加工性能を示し,さらに加工工具の摩耗が軽減した.

エクスポート
BibTeX RIS