陶山史朗

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 19:10
 
アバター
研究者氏名
陶山史朗
 
スヤマ シロウ
所属
徳島大学
部署
理工学科情報光コース光系
職名
教授
学位
工学博士(九州大学)
科研費研究者番号
70457331

プロフィール

<研究概要>
3D表示システムに関して研究開発を続けており,液晶を中心としたアクティブデバイス技術から,インタラクティブシステム技術までを手掛けています.主に,DFD(Depth-fused 3D)表示方式,アーク3D表示方式,可変焦点レンズ型3D表示方式,および単眼運動視差による奥行き知覚を中心とした立体知覚を研究しています.最近は,運動視差の連続性が重要な役割を果たしていることを明らかにするとともに,数10 m 以上からでも,遠距離観察可能な大画面3D表示技術について研究を始めたところです.常に,新たな3D表示方式や立体知覚現象について手掛けていくようにしています.

<委員など>
・立体映像産業推進協議会の会長を,平成28年度までやっておりました.
・平成29年度より,3DSA(Internation Conference on 3D Systems & Applications)の General Chair を仰せつかっております.
・平成29年度には,第21回 VR 学会大会を徳島大学で開催し,その大会長を務めさせていただきました.

<個人概要>
出生地は福岡県大宰府市です.太宰府天満宮まで歩いて行けるところに実家があります.
九州大学を出てから 26年間は,仕事(NTT研究所)の都合上,東京にいました.
現在は,徳島市内に,妻と二人で暮らしております.

お酒が大好きで,会合のたびに,多くの方々と親睦を深めています.
基本はビール一辺倒ですが,泡盛も好きです.

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
徳島大学大学院社会産業理工学研究部 教授
 
1981年4月
 - 
2007年3月
日本電信電話(株) NTTサイバースペース研究所 主任研究員
 

学歴

 
1981年3月
   
 
九州大学大学院工学研究科応用物理学専攻修士課程 修了  
 
1979年3月
   
 
九州大学理学部物理学科 卒業  
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
3DSA (International Conference on 3D Systems & Applications)  General Chair
 
2016年4月
 - 
2017年10月
第21回バーチャルリアリティ学会大会  大会長
 
2012年5月
 - 
2017年5月
立体映像産業推進協議会  会長
 
2013年4月
 - 
2015年3月
日本液晶学会  理事
 
2006年4月
 - 
現在
映像情報メディア学会立体映像技術研究会  幹事
 

受賞

 
2018年8月
3DSA Certificate of Appreciation Contribution as the Reviewer of Best Paper Awards in 3DSA
 
2018年8月
3DSA Senior Member Award Appreciation for devoted contribution over the years on 3DSA
 
2018年4月
The Optical Society of Japan LDC 2018 Student Award Aerial Protruding DFD Display with AIRR
受賞者: 寺島 佳希, 久次米 亮介, 陶山 史朗, 山本 裕紹
 
2018年3月
電気学会電子・情報・システム部門電子デバイス技術委員会 技術委員会奨励賞 アーク3D表示による新たな方向性バックライトを用いた全周多眼ディスプレイ
受賞者: 尾崎 亮介, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
 
2018年1月
映像情報メディア学会情報ディスプレイ研究会 学生奨励賞 アーク3D表示による新たな方向性バックライトを用いた全周多眼ディスプレイ
受賞者: 尾崎 亮介, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
 
2017年12月
The 24th International Display Workshops Outstanding poster paper award Enlarging viewing distance and 3D image depth at large Edge-based DFD display by blurring edge parts
受賞者: 長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
 
2017年8月
The 9th International Conference on 3D Systems and Applications Best Paper Awards Stabilized conditions for perceived depth directions on kinetic depth effect by image switching
受賞者: 金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
 
2017年3月
電気学会電子・情報・システム部門技術委員会 技術委員会奨励賞 単眼運動視差による奥行き知覚における 刺激運動の離散化とクロストークによる 影響
受賞者: 山田 晋太郎, 水科 晴樹, 陶山 史朗
 
2016年12月
The 23rd International Display Workshops Outstanding Poster Paper Award Layered multi-view DFD (Depth-fused 3D) display for improving perceived depth and image shift smoothness even at small number of multi-view
受賞者: 江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
 
2015年12月
The 22nd International Display Workshops Outstanding Poster Paper Award How to converge long wave-length sound by small-aperture crossed-mirror array
受賞者: 久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
 

論文

 
Yoshiki Terashima, Shiro Suyama and Hirotsugu Yamamoto
Optical Review   25 1-8   2018年11月   [査読有り]
Toyotaro Tokimoto, 陶山 史朗, 山本 裕紹
IEEE/OSA Journal of Display Technology   Vol.12(No.12) 1581-1587   2016年12月   [査読有り]
4320-Hz LED Display With Pulse-Width Modulation by Use of a Nonlinear Clock
陶山 史朗, 山本 裕紹
IEEE Transactions on Industry Applications   Vol.52(No.6) 5226-5230   2016年   [査読有り][招待有り]
Enlargement of continuous perceived depth region in Depth-fused 3D display
久次米 亮介, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Optical Review   Vol.22(No.5) 862-867   2015年9月   [査読有り]
Different aerial image formation into two directions by crossed-mirror array
陶山 史朗
応用物理   83(12) 998-1001   2014年12月   [査読有り][招待有り]
山本 裕紹, 富山 裕香, 陶山 史朗
Optics Express   Vol.22(No.22) 26919-26924   2014年8月   [査読有り]
Floating aerial LED signage based on aerial imaging by retro-reflection (AIRR)
山本 裕紹, 内田 景太朗, 高橋 昌史, 陶山 史朗
映像情報メディア学会誌   68(10) J460-J463   2014年6月   [査読有り]
3枚の液晶パネルの積層による偏光演算を利用することで,表示画像のみで,3視点表示や覗き込み防止を行うセキュア2視点表示の切替えが可能であることを示す.表示画像を構成する手法とともに,プロトタイプによる実証結果を報告する.
TSUNAKAWA Atsuhiro, SOUMIYA Tomoki, YAMAMOTO Hirotsugu, SUYAMA Shiro
IEICE Transactions on Electronics   96(11) 1378-1383   2013年   [査読有り]
We estimated the dependence of the perceived depth on luminance ratio by increasing the distance between the front and rear planes of a depth-fused 3-D (DFD) display. When the distance is great, the perceived depth has the tendency of nonlinear de...
SADAKUNI Kei, INOUE Takuya, YAMAMOTO Hirotsugu, SUYAMA Shiro
IEICE transactions on electronics   95(11) 1707-1715   2012年11月   [査読有り]
Three methods of presenting a three-dimensional (3-D) image — a real object, a protruding stereoscopic display, and the depth-fused 3-D (DFD) display — have different tendencies for the change in perceived depth produced when the visua...
陶山 史朗
光学   40(12) 616-621   2011年12月   [査読有り]
山本 裕紹, Tomoya Kimura, 松本 慎也, 陶山 史朗
IEEE/OSA Journal of Display Technology   Vol.6(No.9) 359-366-359-366   2010年8月   [査読有り][招待有り]
山本 裕紹, 西村 勇人, 内田 京吾, 小野 佳最, 早崎 芳夫, 陶山 史朗
Journal of the Society for Information Display   Vol.17(No.12) 1031-1036   2009年12月   [査読有り]
Yamaguchi Kazuki, Nitta Masahiro, Hayasaki Yoshio, Suyama Shiro, Yamamoto Hirotsugu
Jpn J Appl Phys   48(9) 09LC01-09LC01-7   2009年9月   [査読有り]
Stereoscopic displays provide viewers with stereoscopic images that are easily viewable. It is necessary to adjust the binocular disparity of a three-dimensional image to the allowable disparity range of a stereoscopic display. In this paper, we p...
Imagawa Takanori, Suyama Shiro, Yamamoto Hirotsugu
Jpn J Appl Phys   48(9) 09LC02-09LC02-5   2009年9月   [査読有り]
Conventional visual cryptography reduces the resolution of secret information because its encryption is based on spatial coding that requires multiple subpixels to modulate light intensity. To overcome this resolution problem in visual cryptograph...
栗林 英範, 石榑 康雄, 陶山 史朗, 高田 英明, 伊達 宗和, 畑田 豊彦
電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス   91(2) 173-179   2008年2月   [査読有り]
Depth-fused 3D表示原理を利用した2限式立体ディスプレイの微小な奥行再現方法を用いたときに,再現可能な最小の奥行量を調べ,奥行提示分解能の限界について検討した.この表示方法は,左右眼像のエッジ部分の狭い領域の輝度分布を変化させることで,微小な奥行を再現できるようにする.その結果,エッジ領域の幅が約2min of arc以下のとき,奥行弁別精度は約5視角秒となり,人間の両眼網膜像差弁別限界とほぼ同等であった.したがって,この提示方法により,人間の奥行弁別能力を満足させる微小な奥行...
陶山 史朗
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア   61(5) 616-617   2007年5月   [査読有り]
高田 英明, 陶山 史朗, 伊達 宗和, 寺島 信義
電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス   90(2) 166-173   2007年2月   [査読有り]
前後2面の画像を重ね合わせて表示し,その輝度比を変化させることで2面の間の任意の位置に奥行位置を知覚させる立体錯視現象(DFD[Depth-Fused 3-D]錯視現象)における前後2面の像の大きさの違いによる影響について評価を行った.その結果,左右眼でのエッジの逆転関係が保たれているDFD錯視現象が生じる条件の中で,観察者の両眼の間の中心の1点から正確に前後像が重なり合っていない状態でも,従来のDFDと同様な画質が保たれる範囲がある程度の範囲で存在することを示した.この結果より,前後像の...
H. Takada, S. Suyama, M. Date and K. Kimura.
IEEE Trans. Consum. Electron.   52(3) 904-908   2006年8月   [査読有り]
Depth-fused 3-D表示方式において, 前後面の画像を変化させる必要があり, そのための専用モジュールを設計・試作.
H. Kuribayashi, M. Date, S. Suyama and T. Hatada.
J. Soc. Inf. Display   14(5) 493-498   2006年5月   [査読有り]
通常の2眼式ではピクセルの大きさに奥行きの分解能が制限されて低減不可能なのを, DFD錯視を利用して連続的な表現方式を提案.
TAKADA Hideaki, SUYAMA Shiro, DATE Munekazu
IEICE transactions on electronics   E89-C(3) 429-433   2006年3月   [査読有り]
We clarify the effective range of distance between the front and rear images of the depth-fused 3-D (DFD) visual illusion. The DFD visual illusion is perceived when two images with many edges in the front and rear frontal-parallel planes at differ...
栗林 英範, 石榑 康雄, 陶山 史朗, 高田 英明, 伊達 宗和, 石川 和夫, 畑田 豊彦
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア   60(3) 431-438   2006年3月   [査読有り]
When a blur in images was changed, we found a new depth effect in a DFD (depth-fused 3-D) display that consisted of two overlapping 2-D screens. In ordinary DFD displays, two images displayed on front and rear screens are identical, but their lumi...
Evaluation of Visual Fatigue in Viewing a Depth-Fused 3-D Display in Comparison with a 2-D Display
S. Suyama, Y. Ishigure, H. Takada, K. Nakazawa, J. Hosohata, Y. Takao and T. Fujikado.
NTT Technical Review   3(12) 82-89   2005年12月   [査読有り]
DFD表示装置が与える眼精疲労の影響を主観的/客観的に2D表示と比較評価し, 2D表示と同程度しか疲れず, 眼への影響もないことを実証.
K. Uehira, H. Unno, S. Suyama and H. Takada.
J. Electronic Imaging   14(2) 23020-1 - 023020-7   2005年4月   [査読有り]
DFD表示における画像圧縮技術の適用性を検討し, 通常の圧縮技術が有効に作用することを検証.
TAKADA Hideaki, SUYAMA Shiro, NAKAZAWA Kenji
IEICE transactions on electronics   E88-C(3) 445-449   2005年3月   [査読有り]
We are developing a simple three-dimensional (3-D) display method that uses only two transparent images using luminance division displays without any extra equipment. This method can be applied to not only electronic displays but also the printed ...
M. Date, T. Hisaki, H. Takada, S. Suyama and K. Nakazawa.
IEEE Trans. Electron Devices   52(2) 190-193   2005年2月   [査読有り]
DFD表示装置の低消費電力化を, LCDのフィールドシーケンシャルモードを利用して実現.
Date M, Hisaki T, Takada H, Suyama S, Nakazawa K
Applied optics   44(6) 898-905   2005年2月   [査読有り]
DFD表示装置の薄型化の要である偏光加算特性と輝度との関係を, 市販されている色々な液晶モードで評価・検証.
高田 英明, 陶山 史朗, 伊達 宗和
NTT技術ジャ-ナル   17(2) 21-24   2005年2月   [査読有り]
A Compact Depth-Fused 3-D Display Using a Stack of Two LCDs
H. Takada, S. Suyama, M. Date and K. Nakazawa.
NTT Technical Review   2(8) 35-40   2004年8月   [査読有り]
DFD表示装置の薄型化について述べる.
高田 英明, 陶山 史朗, 伊達 宗和, 昼間 香織, 中沢 憲二
映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア   58(6) 807-810   2004年6月   [査読有り]
We have developed a compact 3-D display using a depth-fused 3-D (DFD) visual illusion in which two overlapped images with edges displayed at different depths can be perceived as a 3-D image. To make the display compact, we utilize the apparent lum...
Suyama S, Ohtsuka S, Takada H, Uehira K, Sakai S
Vision research   44(8) 785-793   2004年4月   [査読有り]
奥行きの異なる2面間で起こる新たに発見した立体錯視現象(DFD現象)の心理評価結果について述べ, かつそのメカニズムに関して分析・解明.
高田 英明, 陶山 史朗, 能登 肇, 昼間 香織, 中沢 憲二
日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 = Proceedings of the Virtual Reality Society of Japan annual conference   8 119-122   2003年9月   [査読有り]
SUYAMA Shiro, TAKADA Hideaki, OHTSUKA Sakuichi
IEICE transactions on electronics   85(11) 1911-1915   2002年11月   [査読有り]
We propose a novel three-dimensional (3-D) display using only two 2-D images displayed at different depths. It is based on a new perceptual phenomenon induced by the human binocular visual system and enables an observer using no extra equipment to...
陶山 史朗, 高田 英明
NTT技術ジャ-ナル   14(8) 74-77   2002年8月   [査読有り]
高田 英明, 陶山 史朗
光学   31(3) 148-150   2002年3月   [査読有り]
陶山 史朗
光学   30(1) 33-34   2001年1月   [査読有り]
SUYAMA Shiro, DATE Munekazu, TAKADA Hideaki
Japanese journal of applied physics. Pt. 1, Regular papers & short notes   39(2A) 480-484   2000年2月   [査読有り]
A new volumetric three-dimensional(3-D) display system that provides all the visual cues to depth perception has been developed. This system provides flicker-free, large 3-D images of 250mm in both diameter and depth with a viewing cone from -10° ...
Low-Temperature Formation of Gate-SiO2 Films for Poly-Si TFTs by O2-Ar Sputtering
S. Suyama, A. Okamoto, S. Shirai and T. Serikawa.
Electronics and Communications in Japan, Part2   76(9) 91-99   1993年9月   [査読有り]
スパッタ法によるシリコンゲート酸化膜の低温形成方法.
陶山 史朗, 岡本 章雄, 白井 誠一, 芹川 正
電子情報通信学会論文誌. C-II, エレクトロニクス, II-電子素子・応用   76(5) 260-267   1993年5月   [査読有り]
poly-Si TFTに用いる高品質な低温形成ゲート絶縁膜として,O_2-Ar混合ガス中スパッタSiO_2膜の形成とその特性についた述べる.このSiO_2膜の形成は,マグネトロンスパッタ法により,基板温度:200℃,スパッタガス:O_2とArとの混合ガスで行った.poly-Si膜の形成はスパッタa-Si膜にArレーザを照射して行った.このO_2-Ar混合ガス中スパッタSiO_2膜をpoly-Si膜上に形成した場合,その絶縁性と絶縁破壊耐圧は,Ar単体中でのスパッタSiO_2膜やpoly-S...
K. Tanaka, K. Nakazawa, S. Suyama and K. Kato.
IEEE Trans. Electron Devices   39(4) 916-920   1992年4月   [査読有り]
薄膜トランジスタのドレインを電界で形成する構造を有するトランジスタの電気的特性の評価.
Nonlocal Shubnikov-de Haas Effect in Si-MOSFETs
K. Oto, S. Takaoka, K. Murase, S. Suyama and T. Serikawa.
Surf. Sci.   263(43103) 303-306   1992年2月   [査読有り]
トランジスタにおける非局所的Shubnikov-de Haas効果を評価.
S. Suyama, A. Okamoto, S. Shirai, T. Serikawa, S. Takaoka and K. Murase.
J. Appl. Phys.   71(1) 494-497   1992年1月   [査読有り]
低温形成が可能なスパッタ法で形成したシリコンゲート酸化膜を用いた場合のゲート界面における二次元電子ガスの挙動を極低温・強磁場下で評価し, 良好な二次元電子ガスが得られていることを検証.
Tanaka Keiji, Suyama Shiro, Kato Kinya
Jpn J Appl Phys   30(11) 3302-3307   1991年11月   [査読有り]
A field-induction-drain (FID) poly-Si thin-film transistor (TFT), in which an electrically induced layer is used as a drain, is proposed. This TFT achieves a low OFF current and a high ON/OFF current ratio by simply incorporating an additional gat...
Serikawa Tadashi, Shirai Seiiti, Okamoto Akio, Suyama Shiro
Japanese journal of applied physics. Pt. 2, Letters   30(2) L172-L174   1991年2月   [査読有り]
N-channel, fine-grain polycrystalline silicon thin-film transistors (poly-Si TFTs) with field-effect mobilities of 185 and 40 cm^2/V・s are fabricated from sputter-deposited Si film irradiated with laser light. Carrier concentrations and Hall mobil...
SERIKAWA Tadashi, SHIRAI Seiiti, OKAMOTO Akio, SUYAMA Shiro
Japanese journal of applied physics. Pt. 2, Letters   28(11) L1871-L1873   1989年11月   [査読有り]
Electrical characteristics of n-channel fine-grain polycrystalline silicon thin-film transistors (poly-Si TFTs) fabricated from a sputter-deposited Si film irradiated with laser light have been measured. The fine-grain poly-Si TFTs have attained a...
T. Serikawa, S. Shirai, A. Okamoto and S. Suyama.
IEEE Trans. Electron Devices   36(9) 1929-1933   1989年9月   [査読有り]
大面積LCD用に高移動度の薄膜トランジスタを低温形成できることを明らかにした.
S. Suyama, A. Okamoto and T. Serikawa.
J. Appl. Phys.   65(1) 210-214   1989年1月   [査読有り]
多結晶シリコン膜上にスパッタ法で形成したシリコン酸化膜の薄膜時の電導特性と破壊特性のメカニズムを解明.
S. Suyama, A. Okamoto and T. Serikawa.
J. Electrochem. Soc.   135(12) 3104-3106   1988年12月   [査読有り]
多結晶シリコン膜上にスパッタ法で形成したシリコン酸化膜の薄膜時の電導特性と破壊特性を評価.
S. Suyama, A. Okamoto and T. Serikawa.
Appl. Surf. Sci.   33/34 1236-1243   1988年9月   [査読有り]
スパッタ法で形成したシリコンゲート酸化膜を使うことにより, 低温で良好なMOSFETを形成できることを確認.

Misc

 
Misc 研究成果などの研究遂行能力については,下記HPの方が,随時更新されていますので,こちらをご覧いただけると有難いと思います.http://pub2.db.tokushima-u.ac.jp/ERD/person/154272/work-ja.html
陶山史朗
   2018年11月

書籍等出版物

 
空中ディスプレイが拓く空間インタフェースの展望
陶山 史朗, 水科 晴樹
株式会社 シーエムシー出版   2018年7月   
空中ディスプレイが拓く空間インタフェースの展望
「光」の制御技術とその応用事例集
陶山 史朗
2014年5月   
プリズム現象の発生原
立体映像技術ー空間表現メディアの最新動向ー
陶山史朗 (担当:分担執筆, 範囲:「第1章6節 DFD(Depth-fused 3D)表示方式」を担当)
シーエムシー出版   2008年7月   
3次元映像ハンドブック
陶山史朗 (担当:分担執筆, 範囲:尾上守夫・池内克史・羽倉弘之編(陶山史朗: 「3.4.3 DFD表示方式」を担当))
朝倉書店(ISBN4-254-20121-4 C3050)   2006年2月   ISBN:ISBN4-254-20121-4 C3050
陶山史朗が研究開発したDepth-fused 3-D表示技術を概説.

講演・口頭発表等

 
Aerial Protruding DFD Display with AIRR
寺島 佳希, 久次米 亮介, 陶山 史朗, 山本 裕紹
LDC 2018   2018年4月24日   The Optical Society of Japan
AIRRによる空中飛び出しDFD表示
AIRRによる空中飛び出しDFD表示
寺島 佳希, 久次米 亮介, 陶山 史朗, 山本 裕紹
第65回応用物理学会春季学術講演会   2018年3月19日   
AIRRによる空中飛び出しDFD表示
3D Display Technologies in Our Laboratories [招待有り]
陶山 史朗, 水科 晴樹
4th International Forum on Advanced Technologies   2018年3月9日   4th International Forum on Advanced Technologies
アーク3D表示を前後像としたDFD表示方式の奥行き評価
橋本 佳樹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   一般社団法人日本光学会 情報フォトニクス研究グループ
Head Mounted Displayにおける最大奥行きと実物の提示による最大奥行きの拡張
阿比子 勇気, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   光応用工学科
両眼奥行き融合が不可な大きな奥行きを有するDFD表示の単眼運動視差による奥行き知覚に関する研究
岡本 匡平, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   情報フォトニクス研究グループ
DFD表示方式における前後面画像の高速水平移動による視域の拡大の評価
野上 明日香, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   光応用工学科
DFD表示方式による奥行き知覚を利用した視覚的なセキュリティ技術
菊池 康二朗, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   一般社団法人日本光学会 情報フォトニクス研究グループ
短時間の画枠表示における画枠効果による奥行き知覚
中野 綺砂, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第16回関西学生研究論文講演会   2018年3月8日   一般社団法人日本光学会 情報フォトニクス研究グループ
Non-overlapped DFD表示方式における遠距離観察による奥行き知覚特性の改善
高野瑠衣,水科晴樹,陶山史朗
映像情報メディア学会技術報告   2018年1月26日   
2枚積層したIPS液晶表示及びVA液晶表示における偏光演算特性の評価
樊 子健, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2018年1月26日   映像メディア学会
ぼけEdge-based DFD表示の遠距離観察時における面間距離の拡大
長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2018年1月26日   
Edge-based DFD表示におけるエッジのぼけによる上下方向の視域拡大
山本 智大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会誌   2018年1月25日   
DFD(Depth-fused 3D)表示で提示する透明な積層面の視域拡大
酒巻 光希, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2018年1月25日   
積層多眼DFD表示方式において3D像を許容できる画質に改善するための視点数
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2018年1月25日   
Enlarging viewing distance and 3D image depth at large Edge-based DFD display by blurring edge parts
長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'17予稿集   2017年12月7日   
Compact Layered Multi-View Display Using Arc 3D Display as Directional Backlight
古山 翔大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
THE 24TH INTERNATIONAL DISPLAY WORKSHOPS   2017年12月7日   
Manipulating Perceived Depth on Kinetic Depth Effect by Image Switching
金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
The 24th International Display Workshops (IDW'17)   2017年12月7日   
Large Viewing Zone of Multi-View Fresnel Arc DFD Display
木下 亘, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW '17   2017年12月7日   
Influence of Decreasing Motion Parallax Widths in Arc 3D Display on Perceived Depth Degradation by Decreasing Visual Acuity of One Eye
粟田 陽光, 水科 晴樹, 陶山 史朗
The 24th International Display Workshops   2017年12月7日   International Display Workshops
Pseudo-Focus Position Change in Bifocal Liquid-Crystal Lens by Changing Polarization Angle
佐々木 遼, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW '17   2017年12月7日   
Aerial DFD Display with AIRR
Terashima Yoshiki, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Proc. IDW'17   2017年12月7日   
Aerial DFD Display with AIRR
長距離観察へ向けたフレネルアークDFD表示の奥行き方向視域の評価
木下 亘, 水科 晴樹, 陶山 史朗
Optics & Photonics Japan 2017   2017年11月1日   
AIRRとDFDを用いた奥行きをもつ空中像
寺島 佳希, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Optics & Photonics Japan 2017   2017年10月31日   
AIRRとDFDを用いた奥行きをもつ空中像
運動刺激の遅延短縮による運動視差からの奥行き知覚の改善
金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
信学技報   2017年10月24日   
DFD表示方式における透明な積層面の視域拡大に関する研究
酒巻 光希, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第22回日本バーチャルリアリティ学会大会   2017年9月29日   
画像切り替えによる運動性奥行き効果を利用した奥行き知覚の操作
金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第22回日本バーチャルリアリティ学会大会   2017年9月29日   
ぼけEdge-based DFD表示における観察距離の拡大
長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第22回バーチャルリアリティ学会大会論文集   2017年9月28日   
Edge-based DFDにおけるエッジのぼけによる視域拡大と面間距離の影響
山本 智大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第22回日本バーチャルリアリティ学会大会   2017年9月27日   
積層多眼DFD表示方式における3D像の劣化に対する積層枚数の増加による改善
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第22回バーチャルリアリティ学会大会論文集   2017年9月27日   
単眼運動視差の時間的部分表示における奥行き知覚の評価
増田 裕樹, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第18回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿)講演予稿集   2017年9月8日   一般社団法人日本光学会 情報フォトニクス研究グループ
Non-overlapped DFD表示方式における短時間呈示時の奥行き知覚
迎山 誠志朗, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第18回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿)講演予稿集   2017年9月8日   一般社団法人日本光学会 情報フォトニクス研究グループ
光と熱のマルチモーダル空中ディスプレイ [招待有り]
山本 裕紹, 久次米 亮介, 陶山 史朗
VISION   2017年9月7日   日本視覚学会2017年夏季大会
光と熱のマルチモーダル空中ディスプレイ
奥行き知覚への連続的な運動視差,視差画像の混合の効果 [招待有り]
陶山 史朗, 山本 裕紹, 水科 晴樹
VISION   2017年9月6日   日本視覚学会2017夏季大会
奥行き知覚への連続的な運動視差,視差画像の混合の効果
Difference of Perceived Depth Change between Arc 3D Display and Stereoscopic Display by Increasing Visual Acuity Difference
粟田 陽光, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第78回応用物理学会秋季学術講演   2017年9月6日   公益社団法人 応用物理学会
Stabilized Conditions for Perceived Depth Directions on Kinetic Depth Effect by Image Switching
金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
Three Dimensional Systems and Applications (3DSA)   2017年8月31日   
Multi-View Arc DFD Display with Wide Viewing Zone by Fusing Arc DFD and Multi-View Displays
木下 亘, 水科 晴樹, 陶山 史朗
3DSA 2017   2017年8月31日   
Thermal 3D Imaging in the Air with Depth Change by using Liquid Crystal Varifocal Lens
佐々木 遼, 水科 晴樹, 陶山 史朗
3DSA   2017年8月31日   
The Characteristics of Luminance Addition/Subtraction System by Using Linear Polarization Operation in Layered TN-LCDs
樊 子健, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IMID 2017proceeding   2017年8月30日   
Motion parallax system with low latency can improve degradation of monocular depth perception
金山 一平, 陶山 史朗, 水科 晴樹
Three Dimensional Systems and Applications (3DSA)   2017年8月29日   
Influence of Tiny Smooth Motion Parallax for Perceived Depth Change by Increasing Visual Acuity Difference
粟田 陽光, 水科 晴樹, 陶山 史朗
3DSA   2017年8月29日   3DSA
Aerial Dual-View Display by Use of Polarization Display with Retarder Film and Retro-Reflector
Ito Shusei, 内田 景太朗, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
IMID 2017   2017年8月29日   
Aerial Dual-View Display by Use of Polarization Display with Retarder Film and Retro-Reflector
Arc 3D Directional Backlight for Flexible Viewing Zones in Multi-View Display
古山 翔大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
Three Dimensional Systems and Applications (3DSA)   2017年8月28日   
Enlarging Viewing Angle of Aerial Image in Combination of AIRR with CMA
久次米 亮介, 陶山 史朗, 山本 裕紹
The 24th Congress of International Commission for Optics   2017年8月22日   The 24th Congress of International Commission for Optics
Enlarging Viewing Angle of Aerial Image in Combination of AIRR with CMA
Forming an aerial heater and its application for aerial information display [招待有り]
山本 裕紹, Okamoto Tomoyuki, Horie Hitomi, 久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, Itoigawa Takaho
SPIE DCS   2017年4月9日   
Forming an aerial heater and its application for aerial information display
多眼表示のためのアーク3D表示による方向性バックライト
古山 翔大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第15回関西学生研究論文講演会   2017年3月9日   
従来法であるパララックスバリアやレンチキュラレンズを用いず,アーク3D表示を方向性バックライトとする多眼表示を提案.
液晶レンズを用いた空中積層多眼DFD表示方式
馬場 裕太, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第15回関西学生研究論文講演会 講演予稿集   2017年3月9日   日本光学会
アークDFD表示と多眼表示の融合による広視域な多眼アークDFD表示
木下 亘, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第15回関西学生研究論文講演会   2017年3月9日   
液晶可変焦点レンズを用いた熱像の奥行き表示
佐々木 遼, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第15回関西学生研究論文講演会   2017年3月9日   
Aerial Secure Display by Use of Polarization-Processing Display with Retarder Film and Retro-Reflector
Ito Shusei, 内田 景太朗, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Proceedings of SPIE   2017年2月   SPIE The International Society for Optical Engineering
Aerial Secure Display by Use of Polarization-Processing Display with Retarder Film and Retro-Reflector
受動的な単眼運動視差からの奥行き知覚における移動周期の影響
大古 和也, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月27日   
積層多眼DFD表示方式における積層感覚を変化させたときの単眼奥行き知覚と動きの滑らかさへの影響
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月27日   映像情報メディア学会
積層多眼DFD表示方式において,多眼表示の積層間隔を大きくかつ適正な距離にすることにより,十分に視差成分を隣同士で混合することができ,少ない視差数でも良好な単眼奥行き知覚と3D像の滑らかさ動きを実現できることを明らかにした.本研究では,多眼表示を大きな間隔で積層することにより,視差成分を隣同士で混合した積層多眼DFD表示方式において,多眼表示の積層間隔を変化させたときの単眼奥行き知覚および画像切替え時の動きの滑らかさへの影響について評価を行った.
アーク3D表示による新たな方向性バックライトを用いた全周多眼ディスプレイ
尾? 亮介, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月26日   
アークDFD表示方式における水平方向の視域拡大に関する研究
吉岡 一貴, 西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月26日   映像メディア学会
アーク3D表示の動画化のためのサブピクセル構造の検討
西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月26日   
アーク3D表示と二眼式の奥行き知覚における不同視の影響
粟田 陽光, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月26日   
藤原 尚人, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2017年1月16日   映像メディア学会
偏光演算型ディスプレイを用いた空中セキュアディスプレイ
伊藤 秀征, 内田 景太朗, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
レーザー学会学術講演会第37回年次大会講演予稿集   2017年1月7日   
New Directional Backlight of Arc 3D Display for Stereoscopic Display with All Surrounding Viewpoints
尾崎 亮介, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'16   2016年12月8日   
Layered Multi-View DFD (Depth-Fused 3D) Display for Improving Perceived Depth and Image Shift Smoothness even at Small Number of Multi-View
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'16   2016年12月8日   IDW'16
We propose a new 3D display, "Layered multi-view DFD (Depth-Fused 3D) Display" with mixed various parallax components, resulting in good monocular depth perception and smooth image shift, even at small number of multi-views. These are improved whe...
New Method for Luminance Addition/Subtraction System by Using Polarization Operation in Layered TN-LCDs
ファン ズチェン, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW/AD'16   2016年12月8日   
Large and Deep Edge-based DFD Display by Blurring Edge Parts
長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW/AD'16   2016年12月8日   
Depth Perception Difference by only two light sources with various distance in Non-overlapped DFD
高野 瑠衣, 水科 晴樹, 陶山 史朗
The 23rd International Display Workshops in conjunction with Asia Display 2016   2016年12月7日   
Viewing Zone Expansion by Blurring Edge -based DFD(Depth-fused 3D) Display
山本 智大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'16   2016年12月7日   
Perception of Many Transparent Layered Images in the Depth-Fused 3D Display
酒巻 光希, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'16   2016年12月   
AIRRとCMAの複合化による空中ディスプレイ
久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Optics & Photonics Japan 2016   2016年10月15日   
AIRR CMA
Design of CMA to Improve Luminance of Aerial Image
久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
JSAP-OSA Joint Symposia 2016 13a_C301_3   2016年9月13日   
Design of CMA to Improve Luminance of Aerial Image
不同視におけるアーク3D表示と二眼表示の奥行き知覚の比較
粟田 陽光, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第17回情報フォトニクス研究グループ研究会 講演予稿集   2016年9月6日   日本光学会
刺激画像の振動による運動性奥行き効果における振幅および振動数の影響
金山 一平, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第17回情報フォトニクス研究グループ研究会 講演予稿集   2016年9月5日   
視差成分を多様化した積層多眼DFD (Depth-fused 3D)表示方式の提案および単眼奥行き知覚と動きの滑らかさ
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会2016年年次大会講演予稿集   2016年9月2日   映像メディア学会
We propose a new 3D display, called "Layered multi-view DFD (Depth-fused 3D) display", which has various kinds of parallax components at the view positions. Our new display has smooth image shift and good monocular perceived depth by adopting vari...
積層TN液晶の偏光演算による輝度の加減算システム
ファン ズチェン, 陶山 史朗, 水科 晴樹
映像情報メディア学会誌   2016年9月2日   
DFD(Depth-fused 3D)表示方式における透明な積層面の表現方法とその奥行き表現範囲の拡大
酒巻 光希, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会2016年年次大会予稿集   2016年9月   
Perceived depth and smooth image shift of motion parallax by using layered multi-view DFD (Depth-fused 3D) display
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IMID'2016   2016年8月26日   IMID'2016
We propose a new method of 3D display using layered multi-view displays, to obtain smooth image shift and appropriate perceived depth of motion parallax with a small amount of informations. DFD (Depth-fused 3D) display technology is also used for ...
Deep edge-based DFD display with long viewing distance and large screen
長尾 勇佑, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IMID'16   2016年8月25日   
Continuous depth perception by only two small-light sources in Non-overlapped DFD display
高野 瑠衣, 水科 晴樹, 陶山 史朗
The 16th International Meeting on Information Display   2016年8月23日   
Viewing zone expansion by blurring edge parts in Edge-based DFD (Depth-fused 3D) display
山本 智大, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IMID2016   2016年8月23日   
Perceived depth dependence of transparent layered images in the Depth-fused 3D display
酒巻 光希, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IMID2016   2016年8月   
Edge-based DFD表示における視域拡大へのぼけの影響
山本 智大, 陶山 史朗, 水科 晴樹
第14回関西学生研究論文講演会   2016年3月9日   
単眼運動視差による奥行き知覚における 刺激運動の離散化とクロストークによる 影響
山田 晋太郎, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2016年1月29日   
多眼立体ディスプレイにおける適切な運動視差表現を得ることを目指して,完全に離散的な場合から5段階のクロストーク成分を加えた場合の奥行き知覚を評価し,より大きなクロストーク成分を加えた方が奥行き知覚特性を大きく改善できることを明らかにした.評価は,頭部運動に対して,刺激が所望の運動視差表現に対応して動くヘッドトラッキングシステムを用いた.離散的な運動視差表現の場合には,離散化の割合が増すにつれて知覚される奥行きは有意に劣化した.クロストーク成分を加えた場合では,クロストークが増加するにつれて...
再帰反射による空中結像(AIRR)により形成された空中像に対する眼の調節反応
富山 裕香, 陶山 史朗, 水科 晴樹, 山本 裕紹
映像情報メディア学会技術報告   2016年1月29日   映像メディア学会
我々は新しいサイネージとして,再帰反射による空中表示技術(AIRR)を提案した.本研究では,AIRRによって表示された空中像の位置を変化させたとき,観察者の眼がどのように反応するかを調べた.検眼器による測定の結果,空中像の眼からの距離の変化に応じて水晶体調節が変化することが確認された.
多焦点レンズ系とプロジェクタアレイを用いた浮遊DFD表示
谷本 理沙, 黒川 隆文, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2016年1月28日   
多焦点レンズ系にDFD表示と多眼化を適用させることで,データ量を減少させても滑らかな表示ができ,多視点観察可能なディスプレイの実現を目指す.
高速フルカラー表示LEDディスプレイ駆動システムのFPGAによる実装
小林 鉄平, 辻 明典, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
LED総合フォーラム 2015 in 徳島 論文集   2015年12月19日   
瞬時の画面更新を必要とするインタラクティブシステムにおいては,映像出力の同期信号を待つ時間とディスプレイでの表示遅延がシステムの高速化のボトルネックとなる.そこで,システム全体の動作に必要な時間(レイテンシ)を短縮することを目的として,FPGAを用いたセンシングと高速フルカラーLEDディスプレイ駆動を同時並列に行うアーキテクチャを提案する.本稿では,LEDディスプレイの高速駆動と,超音波距離センサによるセンシングを行う回路設計と実装について報告する.
再帰反射による空中結像による空中LED像の形成とインタラクティブ表示
富山 裕香, 佐藤 謙吾, 辻 明典, 山本 裕紹, 陶山 史朗
2015年12月19日   
再帰反射による空中結像技術(AIRR: Aerial Imaging by Retro-Reflection)により形成されたLEDの空中像の輝度について,2種類の再帰反射シートの回転角度依存性を測定し,比較する.実験の結果,マイクロビーズ型で広い視域が確認された.さらに,超音波センサーで検出された手の位置に応じてインタラクティブに空中LED像を表示するシステム構築を報告する.
Development of High-speed LED Display System on FPGA
小林 鉄平, 辻 明典, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Proc. of The International Display Workshops   2015年12月10日   
We have designed and implemented high-speed LED display controller and ultrasonic distance sensor controller on FPGA. Our system drives P3-LED panels and ultrasonic distance sensor in parallel. As the result, latency from sensor input to display c...
Wide Vertical Viewing Zone in Arc DFD (Depth-Fused 3D) Display
吉岡 一貴, 西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'15   2015年12月10日   
Depth Evaluation from Monocular Motion Parallax by Passive Head Movement with Different Amplitudes
大古 和也, 山田 晋太郎, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'15   2015年12月10日   
被験者を能動的に動かした場合と受動的に動かした場合の,単眼運動視差における奥行き知覚の評価を行い,両者に違いが生じないことを明らかにした.また,頭部の移動幅を変化させたときの,単眼運動視差による奥行き知覚の評価を行った.
Multi-Image Arc 3D Display with Narrow Scratches by Using Non-Overlapping Method at Cross Points
西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'15   2015年12月10日   
How to converge long wave-length sound by small-aperture crossed-mirror array
久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
IDW'15   2015年12月10日   
Stereoscopic display by using a new radial parallax barrier for all surrounding viewpoints
尾崎 亮介, 山本 裕紹, 水科 晴樹, 陶山 史朗
IDW'15   2015年12月10日   
3D表示技術の概要 [招待有り]
陶山 史朗
IDWチュートリアル講演   2015年12月8日   
3D表示技術の概要
切替え可能なアーク3D表示に向けた液晶デバイス
藤原 尚人, 水科 晴樹, 陶山 史朗
Optics & Photonics Japan 2015 講演予稿集   2015年10月30日   日本光学会
直交ミラーアレイによる長波長音波の空間収束 のための手法
久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
Optics & Photonics Japan 2015 講演予稿集   2015年10月29日   日本光学会
画像切り替え可能なアーク 3D 表示方式について
西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
Optics & Photonics Japan 2015 講演予稿集   2015年10月29日   日本光学会
Enlargement of Continuous Perceived Depth Region in Depth-fused 3D Display [招待有り]
陶山 史朗, 山本 裕紹
Proc. of 2015 IEEE Industry Applications Society Annual Meeting   2015年10月19日   
Enlargement of Continuous Perceived Depth Region in Depth-fused 3D Display
新しいアーク3D表示方式の提案
西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2015年10月15日   
アークDFD表示方式における奥行き知覚測定と垂直方向視域に関する研究
吉岡 一貴, 西山 慎悟, 水科 晴樹, 陶山 史朗
映像情報メディア学会技術報告   2015年10月8日   映像情報メディア学会
Converging light, thermal and sound wave by 2 types crossed mirror array
久次米 亮介, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
JSAP-OSA Joint Symposia 2015   2015年9月15日   
多眼表示の積層化による滑らかな 3D 表示
江口 達彦, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回情報フォトニクス研究グループ研究会 講演予稿集   2015年9月10日   日本光学会
多眼表示を多数に積層することで,滑らかな3D表示を目指す新たな立体表示方式「積層多眼DFD表示」を提案する.本研究では,単眼による見え方の評価を行った.
微小光源列を用いたNon-overlapped DFD 表示方式における奥行き知覚
高野 瑠衣, 水科 晴樹, 陶山 史朗
第16回情報フォトニクス研究グループ研究会 講演予稿集   2015年9月9日   日本光学会
高速フルカラー向け表示 LED パネル駆動回路の FPGA による実装
小林 鉄平, 辻 明典, 水科 晴樹, 陶山 史朗, 山本 裕紹
第16回情報フォトニクス研究グループ研究会(秋合宿)講演予稿集   2015年9月9日   日本光学会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2017年6月 - 2020年3月    代表者: 陶山 史朗
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 陶山 史朗
科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 陶山 史朗
科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 前川 聡
科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 山本 裕紹

特許

 
特許第6145622 (P6145622)号 : 情報提供方法および情報提供装置
山本 裕紹, 陶山 史朗
情報提供方法および情報提供装置
特許EP1646012B1 : Virtual visual point image generating method and 3-D image display method and device (No. 192)
國田豊, 橋本秋彦, 陶山史朗
特許第9,251,577号 : 情報提供方法および情報提供装置
山本 裕紹, 陶山 史朗
情報提供方法および情報提供装置
特許第ZL201280011694.8号 : 情報提供方法および情報提供装置
山本 裕紹, 陶山 史朗
情報提供方法および情報提供装置
特許US8537074 B2 : Optical device and three-dimensional display device (No. 190)
陶山史朗, 伊達宗和, 幸田成人, 加藤謹矢, 酒井重信
特許EP0977077B1 : Optical device and display apparatus (No. 124)
伊達宗和, 陶山史朗, 加藤謹矢, 上平員丈
特許EP1657585B1 : A three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 211)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許EP1657583B1 : A three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 209)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許4593359 : 3次元表示方法および3次元表示装置 (No. 207)
高田英明, 陶山史朗.
特許4535954 : 2眼式立体表示装置およびプログラム (No. 208)
伊達宗和, 石榑康雄, 陶山史朗.
特許EP1657586B1 : A three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 212)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許EP1657584B1 : A three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 210)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許4503484 : 空間浮遊像表示装置 (No. 203)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明, 國田豊.
特許4468227 : 等倍結像光学系 (No. 197)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明, 國田豊.
特許4444152 : 3次元表示方法および3次元表示装置 (No. 205)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和.
特許US7538774B2 : Virtual visual point image generating method and 3-D image display method and device (No. 192)
國田豊, 橋本秋彦, 陶山史朗
特許4283232 : 3次元表示方法および3次元表示装置 (No. 196)
高田英明, 木村一夫, 陶山史朗, 酒井重信.
特許4076090 : 画像表示システムおよび画像表示方法、ならびに画像表示プログラム (No. 202)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明, 國田豊.
特許4072081 : 「三次元表示装置」 (No. 167)
陶山史朗, 高田英明
特許4064407 : 3次元表示装置 (No. 200)
陶山史朗, 伊達宗和, 高田英明.
特許4064337 : 3次元表示装置 (No. 184)
陶山史朗, 伊達宗和, 高田英明
特許4052331 : 画像生成方法、画像生成装置、画像生成プログラム、及び記録媒体 (No. 194)
國田豊, 橋本秋彦, 陶山史朗.
特許4047870 : 3次元表示方法および3次元表示装置 (No. 206)
陶山史朗, 伊達宗和, 高田英明.
特許KR100779634B1 : Virtual visual point image generating method and 3-D image display method and device (No. 193)
國田豊, 橋本秋彦, 陶山史朗
特許4040436 : 「携帯機器」 (No. 160)
高田英明, 陶山史朗
特許4012136 : 「三次元表示装置」 (No. 181)
高田英明, 伊達宗和, 陶山史朗
特許3950102 : 3次元表示装置 (No. 183)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明
特許3950080 : 「3次元表示装置」 (No. 176)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明
特許US7209097B2 : Optical device and three-dimensional display device (No. 189)
陶山史朗, 伊達宗和, 幸田成人, 加藤謹矢, 酒井重信
特許3912742 : 「携帯機器」 (No. 153)
陶山史朗, 高田英明
特許3904862 : 「三次元表示装置」 (No. 149)
陶山史朗, 高田英明
特許US7148859B2 : Three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 112)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許3877704 : 「3次元表示装置」 (No. 175)
伊達宗和, 陶山史朗, 高田英明
特許3837108 : 「三次元表示装置」 (No. 156)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許3825414 : 「三次元表示装置」 (No. 170)
陶山史朗, 高田英明
特許3816463 : 「表示用光学素子および2次元表示装置」 (No. 174)
陶山史朗, 伊達宗和, 高田英明
特許3790226 : 「三次元表示装置」 (No. 171)
陶山史朗, 高田英明
特許3789332 : 「三次元表示装置」 (No. 147)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許3789321 : 「表示方法および表示装置」 (No. 145)
陶山史朗, 高田英明
特許3779575 : 「三次元表示装置」 (No. 150)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許US7002532B2 : Three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 113)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許3756481 : 「三次元表示装置」 (No. 157)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許3739350 : 「三次元表示装置」 (No. 159)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許3739349 : 「三次元表示装置」 (No. 158)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許3739348 : 「三次元表示装置」 (No. 155)
陶山史朗, 高田英明, 伊達宗和
特許US6950078B2 : Three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 115)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許US6940473B2 : Three-dimensional representation method and an apparatus thereof (No. 114)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許3658311 : 「三次元表示方法および装置」 (No. 140)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈
特許US6836314B : Optical device and display apparatus (No. 177)
伊達宗和, 陶山史朗, 加藤謹矢, 上平員丈
特許3628967 : 「三次元表示方法及び装置」 (No. 143)
陶山史朗, 高田英明, 上平員丈