基本情報

所属
帝京大学 グローバルオフィス
(兼任) ハノイ支所(ベトナム)
(兼任) ステムセル治療コンソーシアムブランチ
学位
理学博士(東京都立大学大学院)

連絡先
suzuki-kmed-teikyo-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
201301006002856939

外部リンク

【実績】
【感染防御に関与するサイトカイン、遺伝学、生化学、病理的解析、臨床応用、国際疫学調査】
1.生体防御機能に関する研究
  1)好中球機能解析、2)小児の好中球機能異常究、放射線の免疫能影響
2.生理活生物質に関する研究(サイトカイン)
  1)インターロイキン8、2)好中球走化性サイトカインLECT2の発見
3.MPO(Myeloperoxidase)の機能の解析
  1)欠損症に関する研究、 2)MPOノックアウトマウスの機能解析
4.血管炎に関する研究
  1)好中球自己抗体(MPO-ANCA)、 2)真菌症に関与する好中球機能、
  3)ANCA関連血管炎の新バイオマーカーの発見:ANCA-FastTMの開発、4)ガンマグロブリン治療
5.バイオイメージング・ナノ・画像解析機器の開発と解析
6.感染症制御に関する研究
  1)新興・再興感染症:拠点形成(ベナム)、2)インフルエンザ(H5N1)治療・発症機序
  3)ウイルスの簡易検査キット開発、
  4)感染症予測シミュレーション、調査:インフルエンザ、新型コロナ感染症-COVID-19
7.国際感染症ネットワーク
  ベトナム、フィリピン、ラオス、米国NIH-NIAID、米国NIH-NICHD
  1)e-ASIA(AMED)
  2)JST さくらサイエンスプラン

【経歴詳細】
1977年4月-1979年7月 国立栄養研究所・研究補助員
1979年8月-1986年3月 [財]放射線影響研究所(日米共同研究機構)研究員
1986年4月-2007年3月 国立感染症研究所(旧国立予防衛生研究所)室長
2005年4月-2006年3月 国立国際医療センター研究所・併任
          国際治験センター客員研究員
2007年4月-2008年3月 国立感染症研究所 免疫部 科学技術特別研究員
2007年4月 - 現在     客員研究員
2006年4月-2019年3月 [公財] 北野病院 研究顧問
2007年4月-2012年3月 千葉大学大学院医学研究院 特任教授
           同 千葉大グローバルCOEコーディネーター
2011年11月-2012年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科
            応用生命化学専攻 特任教授
2012年4月- 2020年3月 帝京大学医療共通教育研究センター 教授
2012年4月- 2019年4月 帝京大学医学部附属病院安全管理部 担当教授
2013年4月- 2021年3月 帝京大学大学院医学研究科「国際感染症・危機管理学」教授
2013年6月- 2021年3月 帝京大学 アジア感染症制御研究所 所長・教授
2021年4月-  現在          帝京大学 グローバルオフィス アドバイザー・教授


論文

  271

MISC

  105

講演・口頭発表等

  8