基本情報

所属
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 都城発掘調査部 主任研究員
学位
修士(工学)(東京大学大学院)

研究者番号
60534691
J-GLOBAL ID
200901070490175993

外部リンク

1980年愛知県生まれ。現在、奈良文化財研究所都城発掘調査部主任研究員。2005年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、2008年同博士課程単位取得退学、同年奈良文化財研究所研究員、2019年同主任研究員。専門は、日本建築史、東アジア建築史。
主な論文に、「日本と中国における繋貫の出現と変容」(『建築の歴史・様式・社会』中央公論美術出版社、2018年)、「日本佛教寺院建築之類型和様式的意義―以構建東亜木構建築史為目的」(唐聡 訳・包慕萍 監訳『中国建築史論彙刊』15、清華大学出版社、2018年)、「南北朝期の五山叢林における僧堂生活の実態」(『日本建築学会計画系論文集』611、2007年)。
主な編著書に、『湯浅町重要建造物調査報告書』(湯浅町教育委員会、2020年)、『北口本宮冨士浅間神社建造物総合調査報告書』(北口本宮冨士浅間神社、2016年)、『兵庫県の近代和風建築―兵庫県近代和風建築総合調査報告書』(共編著、兵庫県教育委員会、2014年)、『山木遺跡出土建築部材調査報告書』(奈良文化財研究所、2011年)。


主要な所属学協会

  3

論文

  49

講演・口頭発表等

  28

書籍等出版物

  37
  • 鈴木智大(担当:分担執筆, 範囲:「第Ⅳ章 遺構」、「第Ⅵ章1 遺構の変遷」)
    奈良文化財研究所  2020年6月12日 (ISBN: 9784642093583) 
  • (担当:編者(編著者))
    湯浅町教育委員会  2020年3月24日 (ISBN: 9784909931276) 
  • 鈴木智大(担当:分担執筆, 範囲:「測量と地区割」「古代の遺構」「古墳時代の遺構」「柱材」「藤原京期の遺構」)
    奈良職業能力開発促進センター  2020年2月28日 
  • (担当:分担執筆, 範囲:「床組」「床・縁」)
    丸善出版  2020年1月 (ISBN: 9784621304082) 
  • 鈴木智大(担当:分担執筆, 範囲:大師堂)
    香川県・香川県教育委員会  2019年3月 

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6

MISC

  8

社会貢献活動

  1

その他

  5