共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

イオン液体をプラットフォームとした木質バイオマスの精密分子変換

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 岸本 崇生
  • ,
  • 鈴木 聡
  • ,
  • 榎本 有希子

課題番号
16H04957
配分額
(総額)
17,290,000円
(直接経費)
13,300,000円
(間接経費)
3,990,000円

イオン液体と有機溶媒との混合溶媒系を用いると、微粉砕化した木質バイオマスを温和な条件で完全に溶解できる。本研究では、微結晶性セルロースをイオン液体/有機溶媒混合溶媒系に溶解し、マイクロ波照射下、酸触媒メタノール分解によりメチルグルコシドに直接変換した。マイクロ波加熱とイオン液体の相乗効果により、メチルグルコシドの収率が大幅に改善した。スギなどの木質バイオマスからもメチルグリコシドへの変換が可能である。さらに、1-オクタノールとセルロースとの反応により、非イオン界面活性剤として工業的に利用されているオクチルグルコシドに変換した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16H04957/16H04957seika.pdf