共同研究・競争的資金等の研究課題

2013年4月 - 2016年3月

イオン液体混合溶媒系を用いた木質バイオマスの有用物質への変換と細胞壁成分の解析

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 岸本 崇生
  • ,
  • 荻田 信二郎
  • ,
  • 鈴木 聡

課題番号
25292106
配分額
(総額)
17,810,000円
(直接経費)
13,700,000円
(間接経費)
4,110,000円

イオン液体混合溶媒系は、微粉砕化した木質バイオマスを温和な条件で完全に溶解できる。本研究では、最適なイオン液体と共溶媒の組み合わせを探索するとともに、DMSOなどの共溶媒はセルロースの溶解性を高めるだけでなく、セルロースの保護効果があることを明らかにした。さらに、新しいセルロース前処理溶媒として、セルラーゼとの親和性の高いアミノ酸イオン液体共溶媒系を提案し、効率的なセルロースの酵素加水分解ができることを示した。またメタノールの存在下、セルラーゼの活性を損なわずに、セルロースをメチルβ‐D‐グルコシドに約40%の収率で変換できることを明らかにした。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-25292106/25292106seika.pdf