鈴木 貴雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/01 19:30
 
アバター
研究者氏名
鈴木 貴雄
 
スズキ タカオ
eメール
suzukimath.kindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
理工学部 理学科
職名
准教授
学位
博士 (理学)(神戸大学)

プロフィール

1974年2月大阪府生まれ。2004年3月神戸大学大学院自然科学研究科博士後期課程構造科学専攻修了。

専門は可積分系および特殊函数論です。最近はアフィン・ルート系やモノドロミー保存変形から見たパンルヴェ方程式の高階化、及びその超幾何関数との関連について研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
近畿大学 理工学部 准教授
 
2012年4月
 - 
2016年3月
近畿大学 理工学部 講師
 
2011年4月
 - 
2012年3月
大阪府立大学 高等教育推進機構 教育拠点形成教員
 
1998年4月
 - 
2000年9月
関西日本電気通信システム株式会社 ソフトウェア技術職
 

受賞

 
2010年10月
神戸大学 全学共通教育ベストティーチャー賞
 

論文

 
一般化された Tex-パンルヴェVI方程式に付随する双線型関係式
鈴木 貴雄
九州大学応用力学研究所 研究集会報告   28AO-S6 39-44   2017年3月   [査読有り]
Takao Suzuki
J. Integrable Syst.   2(1)    2017年2月   [査読有り]
Takao Suzuki
AMS Contemp. Math.   651 25-38   2015年10月   [査読有り]
Takao Suzuki
J. Math. Phys.   55    2014年10月   [査読有り]

Misc

 
鈴木貴雄, 宮本将臣
九州大学応用力学研究所研究集会報告   22AO-S8 155-160   2011年3月
鈴木貴雄
九州大学応用力学研究所研究集会報告   21ME-S7 128-133   2010年3月
鈴木貴雄, 藤健太
九州大学応用力学研究所研究集会報告   20ME-S7 109-114   2009年2月
鈴木貴雄, 藤健太
数理解析研究所講究録   1541 1-14   2007年4月
退化ガルニエ系の古典解とその退化構造
鈴木貴雄
九州大学応用力学研究所研究集会報告   16ME-S1 116-121   2005年4月

講演・口頭発表等

 
Takao Suzuki
Conformal field theory, isomonodromy tau-functions and Painlevé equations   2017年12月1日   
Tex-対称性を持つ一般化 Tex-パンルヴェVI方程式に付随する双線型関係式
鈴木 貴雄
日本数学会秋季総合分科会・無限可積分系セッション   2017年9月11日   
Tex型パンルヴェ系と超幾何函数 [招待有り]
鈴木 貴雄
RIMS共同研究(公開型)「可積分系の数理と応用」   2017年9月6日   
Even4超幾何関数を特殊解に持つ6次元パンルヴェ方程式
鈴木 貴雄
函数方程式論サマーセミナー   2017年8月3日   
Takao Suzuki
The 25th International Conference on Integrable Systems and Quantum symmetries   2017年6月7日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 鈴木貴雄

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
神戸大学 自然科学研究科 構造科学専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
神戸大学 自然科学研究科 数学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
神戸大学 理学部 数学科
 
1989年4月
 - 
1992年3月
大阪府立豊中高等学校