YAZAKI Shunji

J-GLOBAL         Last updated: Jul 9, 2019 at 04:05
 
Avatar
Name
YAZAKI Shunji
Alternative names
Syunji Yazaki
Affiliation
The University of Electro-Communications
Section
Information Technology Center
Job title
Project Associate Professor
Other affiliation
The University of Electro-Communications
Research funding number
60454138

Profile

-2009 Organization and Evaluation of Multi-digit Multiplier
2007-2011 Development of Human Support Technology Based on Biological Information
2009- Optimization of Message Passing Communication in Massively Parallel Computer
2014- Accelerated Network by using GPUs and Co-processors.

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2007
 - 
Mar 2009
助手, 東京工科大学
 
Apr 2007
 - 
Mar 2008
非常勤講師, 千葉商科大学
 
Apr 2009
 - 
Mar 2010
助教, 東京工科大学
 
Apr 2010
 - 
Mar 2012
演習講師・実験講師, 東京工科大学
 
Apr 2010
   
 
助教, 電気通信大学
 

Education

 
Apr 2004
 - 
Mar 2007
情報工学専攻, 電気通信学研究科, 電気通信大学
 

Published Papers

 
Syunji Yazaki, Hideaki Tsuchiya, and Hiroaki Ishihata
Journal of Information Processing   26 376-385   May 2018   [Refereed]
Syunji Yazaki, Hideaki Tsuchiya
Journal of Academic Computing and Networking   (19) 114-121   Sep 2015   [Refereed]
Improving Bandwidth Utilization and Fairness between TCP Flows based on a Machine-learning Approach
Akihiro Shiozu, Syunji Yazaki, Koki Abe
IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems   133(6) 1259-1268   Jun 2013   [Refereed]
メッセージフローに基づくネットワークシミュレータMFSの評価
矢崎俊志, 石畑宏明
情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム(ACS)   4(3) 47-55   May 2011   [Refereed]
2次元Mesh・Torusネットワーク上での最適全対全通信アルゴリズムの評価
高上治之, 矢崎俊志, 安島雄一郎, 清水俊幸, 石畑宏明
情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム(ACS)   4(3) 36-46   May 2011   [Refereed]

Conference Activities & Talks

 
メッセージフローに基づくネットワークシミュレータMFSの評価
矢崎俊志, 石畑宏明
2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム (HPCS2011)   Jan 2011   情報処理学会
2次元Mesh・Torusネットワーク上での最適全対全通信アルゴリズムの評価
高上治之, 矢崎俊志, 安島雄一郎, 清水俊幸, 石畑宏明
2011年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム (HPCS2011)   Jan 2011   情報処理学会
通信アルゴリズム評価用メッセージフローシミュレータの開発
矢崎俊志, 石畑宏明
2010年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム (HPCS2010)   Jan 2010   情報処理学会
2次元Meshネットワーク・Torusネットワーク上での最適全対全通信アルゴリズム
高上治之, 矢崎俊志, 安島雄一郎, 清水俊幸, 石畑宏明
2010年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム (HPCS2010)   Jan 2010   情報処理学会
ディープラーニングを用いた楽音認識
内藤 結貴, 矢崎 俊志, 石畑 宏明
電子情報通信学会技術研究報告 マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会 (EMM)   5 Mar 2018   

Research Grants & Projects

 
計算アクセラレータによる高効率なネットワークサービス基盤の実現
Project Year: Apr 2014 - Mar 2018    Investigator(s): Syunji Yazaki
GPU および Co-Processor ボードを用いて,L3 以上のネットワークレイヤを実装する HTTP 等のサービスプログラムについて,処理の特徴を考慮した高速化を行う.汎用の Co-Processor ボードを用いて,多数のプロセスにより,リクエストを効率よく並列処理する手法を提案する.マッチ ングや暗号化などの計算バウンドな処理に対しては GPU による既存の高速化手法を適用する.提案 手法でサービスを構築し,実際の基幹ネットワーク上で評価を行う....