浅川 貴史

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/01 12:13
 
アバター
研究者氏名
浅川 貴史
 
アサカワ タカシ
所属
大島商船高等専門学校
部署
電子機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(神奈川工科大学)

プロフィール

研究分野
ヒューマンインタフェース,ユニバーサルデザイン,福祉工学,組込みシステム
取得資格・免許
第一級陸上無線技術士,第三種電気主任技術者,職業訓練指導員(電子科),第一種情報処理技術者,MCSE,福祉住環境コーディネータ2級,日商簿記2級,一級小型船舶操縦士
実績
 研究所・大学向け研究試作の会社を起業した経験あり

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
大島商船高等専門学校 電子機械工学科 教授
 
2013年4月
 - 
2015年3月
近畿大学高等専門学校 情報コミュニケーション学科 教授
 
2009年10月
 - 
2013年3月
近畿大学高等専門学校 情報コミュニケーション学科 准教授
 
1998年10月
 - 
2009年9月
株式会社アサップシステム 代表取締役(創業者)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
神奈川工科大学 創造工学部 非常勤講師
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
計測自動制御学会システムインテグレーション部門  ユニバーサルデザイン応用システム部会委員
 
2012年1月
 - 
現在
バイオメカニズム学会  評議員
 
2004年4月
 - 
2009年3月
(社)首都圏産業活性化協会  評議委員
 

受賞

 
2016年12月
第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2016優秀講演賞 視覚障害者の音楽学習を支援する工学的アプローチ
 
2012年12月
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 優秀講演賞 視覚障害者のための合唱サークル支援システム
 
2010年9月
The 6th China-Japan International Conference on Mechatronics Certificate of Excellet Papers A Music Baton for an Assistance of Visual Handicapped Person
 

論文

 
Transfer of Synchronized Signal using Haptic Interface
浅川 貴史,河原崎 徳之
Proceedings of the 2018 12th France-Japan and 10th Europe-Asia Congress on Mechatronics   373-378   2018年9月   [査読有り]
Asakawa Takashi, Kawarazaki Noriyuki
Journal of robotics and mechatronics   26(6) 772-779   2014年12月   [査読有り]
Journal of Robotics and Mechatronics   26(6) 735-741   2014年12月   [査読有り]
浅川 貴史
近畿大学工業高等専門学校研究紀要   (8) 65-68   2014年   [査読有り]
This paper was described about the experiment and its result of the programing language lesson that adopted Problem-Based-Learning (PBL). In Kinki university technical college, Java applet programming is performed by the lesson of a fourth grader'...
視覚障害者のための触覚インタフェースによる支援手法に関する研究
浅川 貴史,河原崎徳之
第23回バイオメカニズムシンポジウム   187-196   2013年7月   [査読有り]
浅川 貴史
近畿大学工業高等専門学校研究紀要   (7) 37-40   2013年   [査読有り]
[Abstract] We propose an electric wheelchair that can be used easily by anyone with new method as a way to do controlled by voice recognition. Previous our studies, as the recognition rate improved method of voice recognition, it was found that a ...
An Electric Music Baton System using a Haptic Interface for Visually Disabled Persons
Proceedings of the 2012 IEEE/SICE Annual Conference   602-607   2012年8月   [査読有り]
浅川 貴史
近畿大学工業高等専門学校研究紀要   (6) 27-30   2012年   [査読有り]
[Abstract] This paper is described about an assignment of haptic interface. We have made a proposal for a music baton system for visually disabled persons. The system is constituted by an acceleration sensor, a radio module, and a haptic interface...
浅川 貴史
近畿大学工業高等専門学校研究紀要   (5) 41-47   2011年   [査読有り]
[Abstract] We have made a proposal for a music baton system for visual disabled persons. The system is constituted by an acceleration sensor, a radio module, and a haptic interface device. When a conductor moves the baton, Players are able to ackn...
浅川 貴史
近畿大学工業高等専門学校研究紀要   (4) 45-49   2010年   [査読有り]
We make a proposal for a music baton system for visual handicapped persons. This system is constituted by an acceleration sensor. a radio module. and a haptic interface device. The acceleration sensor is built in the music baton grip and the data ...
位置・方位検出装置と音声認識装置による電動車いすの操作支援システムに関する研究
浅川 貴史
神奈川工科大学      2009年9月   [査読有り]
浅川 貴史, 西原 主計, 吉留 忠史, 河原崎 徳之
日本機械学會論文集. C編   75(752) 1214-1216   2009年4月   [査読有り]
This paper is a first step to recognize voice away from the sound by using a parabola to gather sounds, designing of sizes and selecting an Omni-directional microphone. Purposing this system setting up to our electric wheel chair, we raise up the ...
浅川 貴史, 西原 主計, 吉留 忠史
計測自動制御学会論文集   45(2) 132-134   2009年   [査読有り]
We propose a method of analyzing a finger pulse by standard deviation using moving average for measuring mental load. Frequency analysis, Lorentz plot and Lyapnov exponent have been carried out to present measurement. However, this technique is an...
A Study of an Evaluation of Universal Design using a Wireless Sphygmograph
Proceedings of Asia International Symposium on Mechatronics 2008   297-302   2008年8月   [査読有り]
A Detection System of Location and Direction Angle by a RF Tag Reader Using a Rotary Antenna
Journal of Robotics and Mechatronics   20(1) 189-195   2008年2月   [査読有り]
Operation assistance of a voice-controlled electric wheelchair
ICMIT 2007: Mechatronics, MEMS, and Smart Materials   6794 1-6   2007年12月   [査読有り]
Proceedings of the 2007 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics   1260-1265   2007年12月   [査読有り]
浅川 貴史, 西原 主計, 吉留 忠史
日本機械学會論文集. C編   73(729) 1494-1500   2007年5月   [査読有り]
This paper describes the method of presuming the angle of moving direction of an electric wheelchair by reading information of RF tags put on a floor using a rotary antenna, which is fixed underneath the wheelchair, revolving constantly above RF t...

Misc

 
浅川 貴史
国民生活金融公庫調査月報   (518) 20-23   2004年6月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
人物追尾時における相対距離の心理的感覚
田坂壽志,樹下馨,浅川貴史
日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会   2018年6月   
触覚刺激による4拍子情報の提示手法 - 視覚障害者のための音楽演奏支援
樹下馨,田坂壽志,浅川貴史
日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会   2018年6月   
リニア型振動子を用いた触覚インタフェースデバイスによる情報提示
浅川 貴史
第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2017年12月   
触覚の体表部位における刺激反応時間に関する研究
浅川 貴史,大西航輝
第38回 バイオメカニズム学術講演会   2017年11月   
視覚障害者の音楽学習を支援する工学的アプローチ
浅川 貴史,河原崎 徳之
第17回SICEシステムインテグレーション部門講演会   2016年12月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
触覚インタフェースを用いた小型筋電計測器のセルフフィードバックシステムの開発
公)ちゅうごく産業創造センター: 新産業創出研究会
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 浅川 貴史
視覚障害者のための触覚インタフェースに関する研究成果の国際的発信
三重県: 三重県教育研究団体補助金
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 浅川 貴史
社会生活を支援する福祉機器のヒューマンインタフェースに関する研究
近畿大学工業高等専門学校: 近畿大学工業高等専門学校研究助成金
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 浅川 貴史
福祉機器のためのヒューマンインタフェースに関する研究
近畿大学工業高等専門学校: 近畿大学工業高等専門学校研究助成金
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 浅川 貴史
ユニバーサルデザインを考慮したヒューマンインタフェースに関する研究
近畿大学工業高等専門学校: 近畿大学工業高等専門学校研究助成金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 浅川 貴史