川瀬貴也

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 16:33
 
アバター
研究者氏名
川瀬貴也
 
カワセ タカヤ
URL
https://t-kawase.hatenadiary.jp/
所属
京都府立大学
部署
文学部歴史学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
30347439
Twitter ID
t_kawase

プロフィール

宗教学専攻。19世紀以降の日韓近代宗教史を中心に研究しております。
宗教学、思想史、社会学の「おいしいとこ取り」を目指していますが、道は遠いです。

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
2006年3月
京都府立大学 文学部 専任講師
 
2006年4月
 - 
2007年3月
京都府立大学 文学部 助教授
 
2007年4月
   
 
京都府立大学 文学部 准教授
 

書籍等出版物

 
大谷 栄一, 菊地 暁, 永岡 崇 (担当:分担執筆, 範囲:pp.287-303)
慶應義塾大学出版会   2018年8月   ISBN:4766425359
リトン   2015年5月   ISBN:4863760426
有志舎   2014年3月   ISBN:4903426815
吉川弘文館   2014年1月   ISBN:4642080945
丸善出版   2012年12月   ISBN:4621085778
アジア太平洋研究センター共同研究プロジェクト
三恵社   2011年3月   ISBN:4883618501

論文

 
川瀬 貴也
宗教研究   89(2) 217-241   2015年9月
植民地朝鮮(一九一〇-一九四五)において、植民地権力たる朝鮮総督府は、日本の諸宗教を導入する「内地延長主義」を採るのと同時に、朝鮮人の諸宗教やキリスト教宣教師などを「寺刹令」や「布教規則」などの様々な法令により管理しつつ、統治に役立たせる方向付けをしようとした。本稿は、一九一九年の「三・一独立運動」以降の、朝鮮人の諸団体の活動や出版活動への制限が緩和されたいわゆる「文化政治期」の朝鮮半島における朝鮮総督府の宗教政策および、日本仏教と朝鮮仏教の諸活動を概観する。具体的には(一)朝鮮総督府の宗...
川瀬 貴也
東京大学宗教学年報   (30) 39-50   2012年
2010~2012年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究 (B) 「宗教概念ならびに宗教研究の普遍性と地域性の相関・相克に関する総合的研究」 (研究代表者 : 池澤優) 課題番号 : 22320016 報告書
川瀬貴也
韓国朝鮮の文化と社会   (1) 103-128   2002年10月
川瀬貴也
國學院大學日本文化研究所紀要   89 51-85   2002年
川瀬貴也
思想史研究   (1) 141-153   2001年3月

Misc

 
沖縄県の仏教の宗派を越えた活動について
川瀬貴也
南風原町(2017年度京都府立大学文学部歴史学科地理学実習現地調査報告書)』   78-83   2018年3月
書評:川村邦光『出口なお・王仁三郎』(ミネルヴァ書房、2017年)
川瀬貴也
図書新聞   (3338)    2018年2月   [依頼有り]
琉球・沖縄仏教研究史について
川瀬貴也
八重瀬町(2016年度京都府立大学文学部歴史学科地理学実習現地調査報告書)』   48-55   2017年3月
“慰霊”をめぐるメモ
川瀬貴也
豊見城市(2014年度京都府立大学歴史学科地理学実習現地調査報告書)   51-53   2015年2月
熊野那智大社聞き取り調査報告
川瀬貴也
熊野の信仰と景観─宗教遺産学の試み(京都府立大学文化遺産学叢書第7集)   33-39   2013年3月
川瀬 貴也
人文学報 = Journal of humanities   (108) 69-72   2015年
特集 : 日本宗教史像の再構築 --トランスナショナルヒストリーを中心として-- ≪第I部 :帝国日本と民間信仰≫
川瀬 貴也
ソシオロジ   60(3) 153-157   2016年2月
“巡礼”研究の動向に関するスケッチ
川瀬貴也
丹後・宮津の街道と信仰(京都府立大学文化遺産学叢書第5集)   5-9   2012年3月
川瀬 貴也
史林   95(5) 800-805   2012年9月
川瀬貴也
春秋   (482) 9-12   2006年10月
川瀬貴也
大阪大学日本学報   (25) 99-105   2006年3月
韓 相吉, 川瀬 貴也
季刊日本思想史   (75) 54-75   2009年
川瀬 貴也
IISR国際宗教研究所ニュースレター   (47) 7-11   2005年7月
川瀬貴也
女性史学   (15) 116-121   2004年
川瀬貴也
韓国朝鮮の文化と社会   (2) 265-271   2003年10月
川瀬 貴也
IISR国際宗教研究所ニュースレター   (33) 16-19   2002年1月

講演・口頭発表等

 
川瀬 貴也
東京大学コリア・コロキュアム講演記録   2017年   
川瀬 貴也
龍谷史壇   2011年3月30日   

競争的資金等の研究課題

 
地理・歴史・人からとらえる沖縄の慰霊碑
京都府立大学: 文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 上杉 和央
複眼的視点からの大本教研究―データベース構築と国際宗教ネットワークの研究
関西学院大学: 文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 対馬 路人
人類の思想的営みとしての宗教遺産の形成に関する総合的研究 ―宗教遺産学の構築へ―
京都府立大学: 文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2010年 - 2015年    代表者: 上島 享
宗教概念ならびに宗教研究の普遍性と地域性の相関・相克に関する総合的研究
東京大学: 文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 池澤 優
世界の公教育で宗教はどのように教えられているか-学校教科書の比較研究-
大正大学: 文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 藤原 聖子

学歴

 
1996年4月
 - 
2002年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科博士課程 宗教学宗教史学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科修士課程 宗教学宗教史学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
東京大学 文学部 宗教学宗教史学科
 

委員歴

 
2016年9月
 - 
現在
日本宗教学会  編集委員
 
2016年9月
 - 
現在
日本宗教学会  評議員
 
2015年
 - 
現在
「宗教と社会」学会  常任委員