菅原 剛彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/12 11:40
 
アバター
研究者氏名
菅原 剛彦
 
スガワラ タケヒコ
URL
http://www.juntendo.ac.jp/jura/staff.html
所属
順天堂大学
部署
研究戦略推進センター
職名
リサーチ・アドミニストレーター(URA)
学位
博士(医学)Ph.D.(筑波大学大学院)

プロフィール

専門:基礎医学(免疫)、ゲノム科学、分子生物学、サイエンスコミュニケーション、理科教育 、リサーチアドミニストレーション
業務:研究支援・企画・調査・研究成果アウトリーチ等
キャリアパス:学振PDポスドク → JST 科学技術スペシャリスト、調査員、参事、SC科学コミュニケーターを経て、URA リサーチ・アドミニストレーターに。
文科省認定 学芸員の資格保有

研究分野

 
 

論文

 
Yoh K, Sugawara T, Motohashi H, Takahama Y, Koyama A, Yamamoto M, Takahashi S
Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms   6(12) 1055-1066   2001年12月   [査読有り]
Sano S, Takahama Y, Sugawara T, Kosaka H, Itami S, Yoshikawa K, Miyazaki J, van Ewijk W, Takeda J
Immunity   15(2) 261-273   2001年8月   [査読有り]
A mouse carrying genetic defect in the choice between T and B lymphocytes.
Tokoro Y, Sugawara T, Yaginuma H, Nakauchi H, Terhorst C, Wang B, Takahama Y
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   161 4591-4598   1998年11月   [査読有り]
Sugawara T, Moriguchi T, Nishida E, Takahama Y
Immunity   9(4) 565-574   1998年10月   [査読有り]
An improved retroviral gene transfer technique demonstrates inhibition of CD4-CD8- thymocyte development by kinase-inactive ZAP-70.
Sugawara T, Di Bartolo V, Miyazaki T, Nakauchi H, Acuto O, Takahama Y
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   161 2888-2894   1998年9月   [査読有り]

Misc

 
日高 真子, 張 偉, 宮島 章子, 菅原 剛彦
JASMA : Journal of the Japan Society of Microgravity Application   19    2002年10月
菅原 剛彦, 高浜 洋介
免疫   140-146   1999年7月
山内 正剛, 斎藤 俊行, 加藤 真樹, 今井 高志, 菅原 剛彦, 関 直彦, 山田 和子, 辻 さつき, 伊藤 綽子, 堀 雅明
日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集   19    1996年8月
斎藤 俊行, 山内 正剛, 加藤 真樹, 今井 高志, 菅原 剛彦, 関 直彦, 長瀬 隆弘, 石川 顕一, 辻 さつき, 伊藤 綽子, 野村 信夫, 堀 雅明
日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集   19    1996年8月

担当経験のある科目

 
 

その他

 
主な講義実績等
・医学研究科基礎教育(順天堂大学大学院医学研究科)
・サイエンスコミュニケーション講座Ⅱ(筑波大学大学院共通科目H20年度通年)
・科学コミュニケーション概論(麻布大学大学院環境保健学研究科特別講義(H21/H22))
・大学院キャリアパス合宿(筑波大学大学院人間総合科学研究科医学系専攻特別講義(H21)
・地球惑星科学専攻特別講義(東京工業大学 グローバルCOEプログラム 地惑セミナー(H18)
・ヘルスコミュニケーション概論(日本メディカルライター協会特別講義(H17))
・科学コミュニケーション論(生化学若手の研究者の会(H16)
・実験教室(バイオコース)(日本科学未来館にて実験教室の講師経験)
・科学コミュニケーター育成講座(日本科学未来館にて科学コミュニケーターの育成業務)
・SSH訪問講義(スーパーサイエンスハイスクール等の訪問講義)
筑波大学大学院非常勤講師、麻布大学客員准教授、東京慈恵会医科大学訪問研究員の経歴有
・学際生命科学東京コンソーシアム「平成24年度医療イノベーション推進人材プログラム」修了
・第3回URAシンポジウム・第5回RA研究会 〜合同大会〜パネラー
・第4回URAシンポジウム・第6回RA研究会合同大会 発表
・文科省H27研究開発評価人材育成研修終了
・RA協議会第1回年次大会口頭発表
・RA協議会第3回年次大会口頭発表

「研究経歴」
麻布大学遺伝子生物学松田基夫研究室、 (細菌のゲノムマップ研究)
筑波大学生物系山根國男研究室,(枯草菌のゲノムプロジェクトに従事)
癌研究会癌研究所生化学部中村祐輔研究室,(ヒトゲノムマッピングに従事)
放射線総合医学研究所第2研究G今井高志グループ,(ヒトゲノムマッピングに従事)
筑波大学基礎医学系中内啓光研究室,(ERATO,CRESTの免疫領域の研究に従事)
筑波大学先端学際領域研究(TARA)センター高濱グループ,(さきがけ研究に従事)
徳島大学ゲノム機能研究センター高濱洋介研究室,(さきがけ研究に従事)
ドイツフライブルグ大学発生学研究室清木誠グループ、(SORST研究に従事)