杉森 保

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/10 16:15
 
アバター
研究者氏名
杉森 保
 
スギモリ タモツ
所属
富山大学
部署
教養教育院
職名
准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
 - 
2004年
 島根大学総合理工学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1994年
名古屋大学 理学研究科 化学
 
 
 - 
1988年
埼玉大学 理学部 化学
 

Misc

 
杉森 保, SUGIMORI Tamotsu
富山大学総合情報基盤センター広報   6 20-22   2009年3月
筆者が担当している科目でWebCTを利用し始めてほぼ一年が経過した。センター広報への機構の依頼を受けたこの機会に,これまでの利用の状況や気がついたこと,問題点などを実例を紹介しながらまとめてみたい。
HANDA Makoto, MURAKOSHI Koji, NISHIKAWA Atsushi, YAHATA Koji, SHIOMI Kimie, HIROMITSU Ichiro, SUGIMORI Tamotsu, SOGABE Kunihisa, ISA Kimio, NAKATA Makoto, KASUGA Kuninobu
Bulletin of the Chemical Society of Japan   80(10) 1949-1954   2007年10月
HANDA Makoto, KATAOKA Norihito, ITO Yoshifumi, TONOMURA Takahiro, HIROMITSU Ichiro, SUGIMORI Tamotsu, SOGABE Kunihisa, KASUGA Kuninobu
Bulletin of the Chemical Society of Japan   77(9) 1647-1648   2004年9月
SUGIMORI Tamotsu, NOJIMA Jun, OZAWA Tomohiro, HANDA Makoto, KASUGA Kuninobu
Chemistry letters   33(8) 1014-1015   2004年8月
KASUGA Kuninobu, AKITA Tadaaki, MATSUURA Noriyuki, HANDA Makoto, SUGIMORI Tamotsu
Chemistry letters   (10) 966-967   2002年10月

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
生体関連芳香環を有する金属錯体における非共有性相互作用
フェニル誘導体の導入を基盤とした新規機能性フタロシアニン錯体の合成
研究期間: 1994年